いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病の将来、絶望感から逃れる方法補足 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.26 Sat
うつ病の将来、絶望感から逃れる方法補足
昨日、うつ病の将来、絶望感から逃れる方法について書きましたがこれはもうひとつの大きな効果がありました。

あと一、二年したら自分のせいでマンションを引越し、子供たちにも惨めな生活を強いることになる。もっと可能性が高いのは自分自身がそのことに耐えられなくなってどうなるかわからない。

でもそれまでの間は

家族で楽しく過ごしたい。そのためにはあまり先を考えないことだと思いました。
一、二年したら死ねば良いだけの事だ。その時までは潔く生きよう。


アリとキリギリスならばキリギリスとして生きれば良い。

悩んで悩んで過ごしていてもマンションを追い出されるし、失業してしまう。悩まなくても同じだ。生きているうちに子供にも良い思い出を残せば良いじゃないか。

そんなふうに考えたら大分楽になりました。

良かったら昨日の記事もあわせて読んでください。

コメントいただけるとうれしいです。必ず返事を返しますのでよろしくお願いします。コメントが無い方は是非ランキングへの応援をお願いします。

ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。
広告じゃありません。ご安心を。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by トミー
以前に書き込みさせていただいた、トミーです。

大丈夫ですか?

「一、二年したら死ねばいいだけ・・・」

そういう言葉はすごく悲しいです。
今はつらいかも知れませんが、かわいいお子様もいらっしゃるので、どうかがんばってほしいです。
「がんばってほしい」という言葉がプレッシャーになってしまったらごめんなさい。

私は、今はすべての薬を断薬して落ち着いてきています。
しかし先日上司に呼び出され、給料の大幅な減給と役職の降格を言い渡されました。
そして嫌がらせもいっぱいされました。
自ら退職する方向へ無理やり持っていこうとしているのです。
本当に会社員ってつらいですね。
でも今は開き直っていますよ!
人生、開き直りも大事ですね。


2008.07.26 Sat 15:36 URL [ Edit ]
トミーさんありがとう Posted by けん
トミーさんご心配頂きありがとうございます。これは過去のことです。今はそんなこと考えていません。
究極の開き直りです。うれしかったです。ありがとうございました。
2008.07.26 Sat 16:29 URL [ Edit ]
Posted by cobooo
はじめまして。ブログ村から訪問させていただきました。
共感する記事が多く、少し、うれしく(?)なりました。
自分はまだ、鬱の淵からはい上がれないことが多いのですが、
最近は、ダメだったら、死ねばいいやということで、
逃れることを覚えました。
2008.07.27 Sun 13:13 URL [ Edit ]
coboooさんありがとう Posted by けん
コメントありがとうございます。
いつまでも怖がって前へ進まないのは良くないかと思います。
表現は過激ですがその覚悟があれば大丈夫です。
前向きに行きましょう。
2008.07.27 Sun 19:40 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/91-3d378d17

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。