いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病と過労死 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.24 Thu
うつ病と過労死
[過労死] ブログ村キーワード=長時間労働や仕事の強いストレスが原因で命を落としてしまうこと。

うつ病も過労死もいやですが選ぶとするとどちらを選びますか?

どちらも選びたくないと思いますがあなたはうつ病を選んだということを認識されていますか。うつ病になる条件とはなんでしょうか。仕事うつの場合であれば

1.長時間労働

2.会社内の人間関係

3.予算や納期などのストレス  といったところでしょうか。

もしこれらが原因でうつ病になった方に考えていただきたいのはもしうつ病にならなかったらどうなっていたのでしょうか。恐らく状況は変わらず、その渦の中にいた可能性はないでしょうか。

本当その状況が続いていた時にあなたは耐えられたでしょうか?もしかしたら以下のような結果になったかも知れません。

1.胃潰瘍などの疾患による入院

2.退職

3.過労死


胃潰瘍ならともかく、退職や過労死で苦しみに見合うお金をもらえる可能性は低く、認められるとすれば長時間労働で休日なしの場合以外は認められないでしょう。

うつ病はそんな状況に追い込まれたあなたを助けるために自己防衛手段として脳が反応して病気にしてくれたという考え方をできないでしょうか。気分を落ち込ませたり、意欲をそいだり、体の活力を奪い、仕事を効率良くするこなす能力を低下させます。

ある意味、うつ病はそうした危機から
              あなたを守っているのです。


休職するようなことになれば長時間残業や人間関係、仕事のストレスすべてからあなたを守ってくれるのです。

ですからあなたは過労死よりもうつ病を選んだのかも知れません。


コメントいただけるとうれしいです。必ず返事を返しますのでよろしくお願いします。コメントが無い方は是非ランキングへの応援をお願いします。

ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。
広告じゃありません。ご安心を。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

うつ病とは    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.07.24 Thu 13:16 [ Edit ]
医療費について Posted by こんにちは。
通院している大学病院の心療内科に、自立支援医療制度について伺ったところ、「病院の方針にて、うちでは扱っていない」とのことでした。
精神科ではないから、とのことです。
ちなみに、私は現在会社を休職し、自宅療養中です。
ご参考まで。
2008.07.25 Fri 00:26 URL [ Edit ]
けん Posted by -
こんにちは。さんコメントありがとうございます。
そんな医療機関あるのですか。知りませんでした。
病院の方針で国が定めたことに対応しないなんてことが。
でももし、医療費を3分の1にしたいなら住んでいる市町村
に聞かれたほうが良いと思います。
東京の場合は23区であれば区役所です。
2008.07.25 Fri 08:07 URL [ Edit ]
Posted by こんにちは。
返信ありがとうございます。
都内の病院です。
会社同期からこのような制度があると聞き、役所に問い合わせたところ、「うつにて3年以上通院しているか、または、医者の診断書がある場合」が対象とのことだったので、診察の際にきいてみました。
「就業できていない訳でもなく、(傷病手当金も会社からでるのに)何いっているの?」という感じでした。
もういいです。3割払います。
2008.07.25 Fri 21:11 URL [ Edit ]
こんにちは。さんありがとう。 Posted by けん
こんにちは。さんが払うので勝手ですがうつ病の医療費は期間が長いので結構効いてきますよ。
それに病院の言い方は良くないと思います。代わりに払ってくれるならば何を言っても良いですけれど。
もう少し、元気になったらまた検討してみてください。
2008.07.26 Sat 10:35 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by ピンクのもわもわ
うつ病になり休職し、うまく復職できなくていつも悶々としていました。
こちらのページを拝見させていただい悶々としたものが取れたような気がします。

私にとってとても参考になったのでリンクをリンクを晴らせて頂いてもよろしいでしょうか?

私のブログのURLは、
http://pinkymowa.blog7.fc2.com/
です。
これからも記事たのしみにしております。
2008.09.26 Fri 22:51 URL [ Edit ]
はじめまして。 Posted by GEN-KEY
自分はうつ病患者ではないし、かかったこともありませんが…
うつ病について色々調べてたらこのページにたどり着きました。

うつ病が思ってた以上に深刻な病気だと知ったので、うつ病になるくらいなら退職するか体の病気で入院する方を選びたいです。

自己防衛手段として起こる病気なら1ヶ月くらいで治ってもいいと思うんですけどね。
2010.03.06 Sat 02:20 URL [ Edit ]
GEN-KEYさんコメントありがとう Posted by けん
> 自己防衛手段として起こる病気なら1ヶ月くらいで治ってもいいと思うんですけどね。

早期に気が付いて休めば、早く治るかもしれません。
でも少しずつなので本人は気づかないケースが殆どです。
まわりのひとが早く気付いて対処できれば一番良いんですけれどね。
2010.03.06 Sat 08:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/87-069d302b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。