いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病で休職する惨めさかな いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.19 Sat
うつ病で休職する惨めさかな
うつ病で休職するのにも色々なパターンがあると思います。

6年前の5月GW明けに休職しましたが、それまでの間わたしは出社するのが辛くて辛くて本当にどうしようもありませんでした。4月の頭には出社はしていましたがまったくといって良いくらい仕事ができなくて本当に惨めな日々を過ごしていました。適当にやっていて仕事ができないならばともかく身も心もボロボロになりながらなおかつ仕事ができない。とてつもなく辛い日々でした。

あと少し、あと少しすればゴールデンウィークへ逃げ込めるそればかり考えていました。あと少しで休める。自分に何度も言い聞かせました。

突然ですがわたしは自分の上司がとても嫌いでした。わたしがお客さんへの営業活動にいそしんでいても社内営業に専念しているようなひとでした。理論的にまた提案内容に納得してもらうのが営業だと思っているわたしに対してお客さんのどんな無理難題でもとにかく引き受けてしまうそんなタイプの営業でした。

もちろん営業スタイルの違いですから理屈ではわかるのですがどうしても嫌いでした。

そんな中、次第に仕事ができなくなってくるわたしはその嫌いな上司に頼らざるを得なくなり、連休前には何度も「すみません、すみません」と頭を下げました。上司からはそんなにしつこく謝るなと言われました。

惨めでした。

そしてゴールデンウィークに入ってあることに気づきました。そうです。ゴールデンウィークは終わるのです。冗談ではなくそこまでがんばればと考えていたのでどうしようもありませんでした。

奥さんの実家に行ってもうつ病は悪くなるばかりでひどい胃痛と睡眠障害、後悔と不安の中で休みはどんどん過ぎていきました。一度休んでしまうと、今度は周りのみんなの目が怖くてとても会社に行くことなどできませんでした。

仲の良い先輩や昔の上司に状況を話し、休職することを告げました。そして今の上司に電話をすると地元の草野球仲間と飲み会だったようでした。「こういう場合、どうしたら良いんだろう。今までそんな部下いなかったからどうしていいのかわからない」事実であり、気持ちはわかりますが更に惨めな気持ちになりました。

今考えても良くそんな状況から復職できたことが不思議ですが、

うつ病が治れば自然と道は開けるのです。

まずはうつ病を治しましょう。

わたしのブログはコメントが少ないのでコメントいただけるとうれしいです。必ず返事を返しますのでよろしくお願いします。

ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。


プチッと応援してください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:鬱・ウツな気分 - ジャンル:心と身体
休職    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
すごくわかります Posted by 緑の目
はじめまして、緑の目と申します。
私は、3ヶ月休職し、復帰したのですが、
再発(今考えると直ってなかったと思います)、
現在、2度目の休職中です。

すごく、気持ちわかります。
私も身体も心もバラバラになりそうになりながら、
働いていました。

また、お邪魔させてもらいます。
2008.07.19 Sat 22:24 URL [ Edit ]
緑の目さんありがとう Posted by けん
うちも娘二人ですが休職したとき、上の子6才、下の子0歳でした。
当時やっぱり上の子が言うことがすごくてこの子に神様がやどっていると思ったくらいです。
焦らずじっくり治してくださいね。
2008.07.19 Sat 23:30 URL [ Edit ]
物事の順番 Posted by ワイズマン博士
おはようございます。
「復職」が先か「うつ病を治す方が先か」。うつ状態が酷い時には冷静な判断が出来ず、間違いなく前者を選択してしまいます。
「うつ病が治れば自然に道が開ける」ということは本当に実感しています。その通りです。

このブログに集う私を含めた多くの方々は、前者を選択するがあまりに、ますます自分を苦しめてしまっているケースが多いかと思います。大変参考になりました。
2008.07.20 Sun 05:07 URL [ Edit ]
おはようございます! Posted by トコロ
けんさん、私は6月にアルバイトを辞めました。(涙)

会話するのが苦手で、人間関係、仕事を覚えるのが遅いなどの、ストレスで会社に行けなくなりました。


うつ病の薬飲みながらだったけど、もう限界でした。

また、来ますね (^ー^)ノ


2008.07.20 Sun 08:27 URL [ Edit ]
復職=? Posted by はいあーる
はじめまして、はいあーると申します。
本文とワイズマン博士さんのコメントに共感し、コメントを残したいと思いました。

私も、ゴールデンウィークを挟んで調子を崩したので、ゴールデンウィークに逃げ込むという気持ちが蘇りました。私は、その後2ヶ月間無理をしてから休職し、7ヶ月後に復職しました。

治りきらずに復職するのは、苦労を増やしますね。9ヶ月後には退職しました。
うつ病で休職をすると、どうしても「復職=治る」と考えたり、まず復職してから治していこうと考えてしまいます。

「うつ病が治れば自然と道は開ける」
本当にそう感じます。

復職はあくまで復職であって、復職を焦ってしまえば治りきらなくても出来ることだと思います。道が開けることを信じて、まずうつ病を治していくことが大切だと思いました。

また、お邪魔させていただきます。
2008.07.20 Sun 12:34 URL [ Edit ]
ワイズマン博士 Posted by けん
ワイズマン博士いつもありがとうございます。
知らない間に仕事を優先していて気がついたら
休職していたってこと、自分のことになるとわからない
ことなんですよね。
だからって仕事(会社)は一生は面倒見ませんからね。
2008.07.20 Sun 13:16 URL [ Edit ]
ところさんありがとう Posted by けん
すごく明るくて人なつっこい感じですけどね。
職場変われば相手も換わるので良くなると
良いですね。
2008.07.20 Sun 13:21 URL [ Edit ]
はいあーるさんありがとう Posted by けん
はいあーるさんコメントありがとう。
辛かったでしょうね。みんなに迷惑を掛けたくない。
心配を掛けたくない。そんな気持ちが強かったのでしょう。
今はゆっくり休まれてください。
2008.07.20 Sun 13:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/80-d879b3ff

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。