いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病の疑い深さが更に問題に いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.15 Tue
うつ病の疑い深さが更に問題に
昨日の記事でうつ病の症状の怖さについて書きましたが、たぶんわたしが書いた解説に疑念をいだいている方もたくさんいるかと思います。

なぜならばうつ病の特徴として

自分に不利な情報は信じるが有利な情報は信じない

ということがありえます。

たとえば医者に「あなたのうつ病は軽度なので心配要りませんよ。早ければ3ヶ月くらいで治りますから」と言われているのに信じないのです。そして「自分はきっと重度のうつ病に違いない。そして数年、もしかしたら一生治らないかもしれない」なんて本当に思っているのです。

また、うつ病の診断を受けたが本当はうつ病ではなく自分の能力の無さや嫌われるような言動にこそ問題があるに違いない。だから薬を飲んでも休職しても治るわけがない」こんな風に考えるわけです。実際わたしはこのパターンでした。

お医者様の言うことだけでなく、両親や奥さん彼女の言うことを信じないケースも良くあります。すると
最初は心配していたまわりのひとが扱い方がわからず次第に何も言わなくなってきます。すると今度はまわりの人間が自分を避けていると言うように感じるようになるわけです。

最悪の場合、両親とまったく話さなくなったり、奥さんと離婚したり、彼女と別れてしまうことがあります。こうした自体を避けるためにはまわりの方にうつ病について詳しく知ってもらう必要があります。うつ病のせいで変なことを言っているんだなと思えば我慢できますが普段のあなたが言っていると思うと耐えられなくなってしまいます。

ですから家族や恋人に知ってもらうことが変な方向に行かないことになりますし、間違った考えをしたときも軌道修正してもらうことができます。ただし、かなり詳しく知ってもらわないといけないかも知れません。

身近に理解者を置くこと。

大事なことです。


プチッと応援してください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
はじめまして。 Posted by kazu
メンタルヘルスのブログを渡り歩いてこちらにたどりつきました。
とても共感できるところが多く、過去の記事まで一気に読んでしまいました。

今、私は、復職訓練をしているところです。
中田さんの文章を読んでいたら、今の私の思いにとてもぴったりくる言葉があって、とてもびっくりしました。
こちらのブログとともに、その言葉を、私のブログで紹介させていただきたくて、昨日の記事にアップさせてしまいました(・・・事前に了解を取らず申し訳ありません。。)。

中田さんの記事はとても励みになります。
どうもありがとうございます。
またお邪魔させてください。
2008.07.15 Tue 19:08 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/73-5213936a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。