いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 将来に絶望したとき いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.05.06 Tue
将来に絶望したとき
うつ病の特徴として過去に対して後悔の念に駆られ将来に対しては絶望感に襲われると思います。

わたしの場合も周期的に酷い落ち込みに襲われていました。

特に休職中に復職のことを考えると絶対に復帰できないのです。例えば仕事の失敗、人間関係の悪化、自分の能力の無さを論理的に考えていました。また、休職期間の猶予はあと1年しかないのに治る可能性が非常に低く感じました。

会社に復帰できなければどんなことができるのでしょう。力仕事もできないだろうし、違う仕事で営業マンもできないと思いました。

思ったような収入も得られず、家を売らなければならない。そう考えただけで絶望しました。そうすると貧乏生活になるだろうがそんな惨めな生活には耐えられないとも思いました。

今考えると変ですがその時はまじめにそう思っていました。

家でへんなことをすると家族に迷惑を掛けることになります。家も売れないしそれはできない。ビルを見上げてこの上からならどうだろうか、この国道に飛び込んだらどうだろうか、でもぶつかった運転手の人に悪いな、などと想像していました。

そんな時にふと考えた解決策がありました。それは将来を考えるときに半年先、一年先を考えるのではなく明日を考えるのです。

一年先を考えると復職できない、家を売らなければいけない自分がいますが明日であれば変わらない生活を過ごすことができます。

そうすると不安もなくなりました。将来のことは明日のことです。明日は復職できない、家を売らなければいけない、そんなことはありません。一日一日考える、明日になったらその日の明日、そして次の日の明日を考えるのです。

将来に不安を持っているひとみんなに通用するかどうかはわかりませんが、この考え方ができたから自分は治ったような気がしています。

プチプチッと応援してください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
トミーです。 Posted by トミー
こんにちは。
私も将来のことを考えると絶望を感じます。
仕事のこと、家のこと、親のこと、自分の病気のこと、
いろいろ考えたらキリがなく、不安だらけです。
だから考えないようにしています。
そしたら心がずいぶん楽になります。

考えるのは今日1日をどう過ごすかです。

考え方、認知のゆがみを変えていくことでウツはきっと治りますよ!
お互いがんばりましょう。

2008.05.06 Tue 15:44 URL [ Edit ]
トミーさんありがとう Posted by -
トミーさん、2回目のコメントありがとうございます。
お互いがんばって行きましょうね。
私も今は復職していますがたまに落ち込むことがあります。
ブログを書いたり見たりしていると自分だけじゃないんだなと思い、勇気付けられます。
これからもほどほどにがんばりましょう。
2008.05.06 Tue 17:35 URL [ Edit ]
Posted by 桜。
中田様はじめまして。
桜と申します。
過去にうつ病を患っていました。
その時このような考え方ができたらもっと早く回復していたかもしれません。
現在うつ病ではないものの同じ類の不安に襲われる事があります。「明日を考える」で乗りきるよう頑張ろうと思いました。
2008.05.06 Tue 19:17 URL [ Edit ]
ありがとう桜さん Posted by けん
桜さん、コメントありがとうございます。
そうですね。当時はひどく苦しみましたからね。
ひとりでも読んでくれた人が楽になれば良いですね。
お互い先輩として苦しんでる後輩を救って行きたいですね。
2008.05.06 Tue 22:00 URL [ Edit ]
Posted by tak
こんばんは。2回目の投稿失礼します。

私も最近復職時期や復帰する部署について考えてました。でも浮かんでくるのは不安ばかりで何がいいのかわかりません。

病院の先生からかけられる言葉も最初は「とにかくぼーっとして休む事」から最近は「徐々に意欲はでてきましたか?」に変わりました。

私の中ではまだ復職できる程のエネルギーはありませんが、ほぼ寝たきりの生活から、例えていうなら「かなり活動を抑えめな普通の休日」が送れるようになったような気がします。

これまではとにかくストレスから解放され休息第一で過ごしてきましたが、自分がどういう状態になってから復職を意識すればいいのかが今の悩みです・・・
2008.05.07 Wed 00:23 URL [ Edit ]
やっぱり不安ですよね。 Posted by けん
takさん、コメントありがとうございます。
復職の練習をされたらどうでしょうか。
私の場合、赤十字の人命救助講習ですとか簿記検定の受験講座ですとか、公的機関で安価に受講できます。
あとは講演会やセミナー受講も良いと思います。
なにか出勤することに近い状態をつくることが訓練にもなりますし、できたら自信にもつながります。
また、民間ですが精神的な疾患を持っている方のための復職支援学校みたいなものもあります。
私はお金の余りかからないもの専門でしたが、通っていた後輩の話では出社時間を守らせて登校させ、日数を増やしたりパソコンの習得をしたり、通勤を味わったりするのだそうです。
参考になれば幸いです。
2008.05.07 Wed 23:16 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/7-89ea7100

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。