いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 正気と病気の境界線 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.02.02 Wed
正気と病気の境界線
前回の記事「今更ながらプラス思考」の続きです。

新たに気付いたことがあり、文章にして整理したいと思います。

私は自分に対してうつ病だったことを言い訳してきたのかも知れません。

結局、忙しくなると対応しきれなくなり、病気のせいにして逃げていたのです。

苦手な仕事、重たい仕事が来ると病気を理由に逃げているのです。

再発が怖いという気持ちがありますが、今のままではダメなのです。

自分の仕事から逃げて、仕事に潰されそうな部下から逃げているのです。

仕事に潰されそうな部下を見捨てるのはさすがにまずいと気付き、慌ててフォローしていますが

自分の辛さばかりが目に付きます。

病気になる前と比べて、他のみんなと比べて、特別に大変ではないと思います。

それなのに怠け癖が付いているのかも知れません。

正気なのに怠け者なのか、うつ病だから大変に思うのか、本当に区別がつきません。

当たり前ですが会社には休まず行っているので怠けていても仕事は減りません。

結局自分で片付けなければいけないのです。

とにかく仕事からは逃げないで真摯に取り組んでいきます。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
復職    Comment(22)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
そうですね… Posted by 一葉
こうか…ああか…と
決められない
グレーゾーンの今のままが
「それコソが100点満点」
なのカモしれませんね
(笑)
本当のトコは
良く解りませんが
「頑張る」という姿勢に
感謝の気持ちや
楽しむ…とか
喜びながら…とか
嬉しいなぁ…なんて
そんな気持ちが
くっついてきているのか

人は最後に想ったり
文末に言ったり
書いたりした言葉が
本音みたいですし

で、
記憶となると
脳細胞もけっこうイイ加減で
悪い出来事も眠る前に
感謝の気持ちに置き換えたりすると
良かったこととして記憶するみたいですし
(笑)
けんさんの良いトコロや
仕事で貢献できたコト
人間関係でプラスに思えたコト
夫として
父親として
そんなイロイロを生きてく中で
小さな変化や
アタリマエだけどアリガタイことを
味わった方が
「お得」かなぁ~なんて
思いました
※偉そうにすみません
客観的な立場だから
言えるのかしれませんね
(苦笑)
人間…
完璧には生きられませんし
例え完璧に生きたとして
それが仕合わせかどうか
周囲に良い影響を与えているか
それは解りません…
不完全で未完成
弱かったり怠けたり
失敗したり損したり
それでも笑顔で
「今日一日良く生きたなぁ」
「偉いぞ自分」
「ありがとう自分」と
尊び感謝ができたら
何よりではないでしょうか
プラスな出来事はもちろん
マイナスな出来事にコソ
学びや気付きへのヒントがあり
だからコソ感謝ですよね

※これまた偉そうで…
すみません
長文になってしまいましたし
文面が文面なので
(ナンカ??なとこもありますし)
少しでも不快に思われましたら
すぐに削除して下さいますこと
お願い致します

最後に…
私の主治医が言っていましが
病か否かの見極めは
バランスがとれているかどうかどちらかに傾いても
すぐ気付き戻れれば大丈夫
“し過ぎてしまう”が続き
その結果バランスがとれなくなった状態が
まさに病だから
そう言っていました
言い得て妙だなぁ~と思います
(苦笑)
2011.02.02 Wed 08:10 URL [ Edit ]
Posted by すもも
もしけんさんみたいな方が上司だったら、私は泣いて喜ぶと思います。
どうかご自分を責めないでください。
2011.02.02 Wed 15:32 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.02 Wed 15:34 [ Edit ]
一葉さんコメントありがとう Posted by けん
完全は美しくない。
未完成の魅力もありますからね。
それにしても自分の未完成具合に呆れたり感心したり落胆しながら生きている
そんな状態を受け入れることが良いのではないかと思っています。
愚痴になりますが本音ですので今後もお付き合いください。
2011.02.02 Wed 22:10 URL [ Edit ]
すももさんコメントありがとう Posted by けん
とっても嬉しいコメントありがとうございます。
責めながら生きていく、慢心しながら生きていく、私は苦しいながらも前者を選んでいます。
苦しいこともうれしいことも生きている証ですからね。
2011.02.02 Wed 22:12 URL [ Edit ]
鍵コメNさんありがとう Posted by けん
私の良い面を見てくださり、感謝します。
完璧な人間よりも不完全な人間、悩みは人間の証です。
悩むということは人生を考えることです。
貴重な時間だとも言えるのです。
大いに悩み苦しむことを他人への思いやりに換えてうつ病に「ありがとう」と言ってやりましょう。
今日は調子が良いのでうるさかったらごめんなさい。
2011.02.02 Wed 22:17 URL [ Edit ]
昨日 Posted by ふぅ
けんさん こんにちは

昨日は受診日でした。
主治医との話の中で仏教の言葉で「力愛不二」というのがあって・・・という話になりました。
「愛なき力は暴力なり 力なき愛は無力なり」という意味です。

私はけんさんの力は愛に基づいていると感じています。

2011.02.03 Thu 21:12 URL [ Edit ]
ふぅさんコメントありがとう  Posted by けん
いつものことながらふぅさんのコメントは私に勇気を与えてくれます。
私も常に迷いながら、そして戸惑いながら行動しています。
でもそのことを否定しているわけではありません。
迷うことは人間の証だと思っています。
何事にも迷わないのはよほど優秀なのか、本質を見ていないかだと思います。
今まで弱みは見せないブログでしたが、場合によっては真実を伝えるべきだと思い、
苦しい胸の内を吐露しています。
前回の記事も今回の記事も賛同される方は少ないと思います。
でも、治る過程では避けて通ることができない課題だと思います。
2011.02.03 Thu 23:21 URL [ Edit ]
そっくりです Posted by サンサン
うちの旦那にそっくりです。
また来ます。
http://blogs.yahoo.co.jp/sun_sun_5505
2011.02.07 Mon 10:23 URL [ Edit ]
サンサンさんコメントありがとう Posted by けん
そっくりですか。
うれしいような悲しいような気分ですね。
旦那さんとは気が合うかも知れませんね。
2011.02.07 Mon 22:25 URL [ Edit ]
Posted by ぴあの
けんさん、お元気そうで何よりです。
お仕事相変わらず忙しそうですね。
記事からはけんさんの本当に真面目な性格がわかります。
時に、怠け者でもいいのではないでしょうか。
自己防衛をしているのかもしれませんし。

病気かどうかというお話ですが、
人って誰でもふとそういう気持ちになることありますよね。
私も、「カギを閉めたかどうか?」がどうにも気になって
家をでてかなり歩いてから戻ったりしたことがあり、
(もちろんカギは閉まっていました)
その時は私は病気かもと思いました。
今でも家を出るときは何度も何度も見直します。

主人は毎日仕事に行くのが嫌でしょうがないようです。
電車の中で主人を見かけた同僚が、あまりに暗い雰囲気に
声を掛けられなかったそうです。

でも、この話を同じくらいの歳の人に話すと、ほぼ全員が同じ思いをしています。
思うに、年齢のせいもあるのかもしれません。
いろんなことに急に自信がなくなったり、無気力になったりするのかもしれませんね。

自分のものだけど、脳ミソってほんとやっかいですね。

ゆったりとした気持ちで、お仕事なさってくださいね☆
2011.02.08 Tue 10:41 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
今回のコメント本当にありがとうございます。
わかっているんですが忙しいことに慣れないようです。
初心を忘れずコツコツと。
がんばってみます。
2011.02.08 Tue 13:16 URL [ Edit ]
ゆうきもらいました Posted by まゆゆ
けんさんのブログみて元気でました。
頑張らないで、すすみます。
応援してます!
2011.02.09 Wed 15:32 URL [ Edit ]
頑張らねばオバケに取り憑かれていませんか? Posted by NN
けんさん、お久しぶりです。夫が欝で通院中のNNです。
職場復帰直後のころはいろいろお世話になりました。

お陰様で、夫は今、無理せず周りに(礼儀正しく)甘えるという
スタイルを確率し、余裕を持って仕事をしています。

けんさんも今、充分頑張れないご自分を責めておられるように
見受けられますが・・・

私の意見ですが、今やるべきことは、けんさんが本当に周囲に
過度の負担をかけているのか、きちんと確認することではないで
しょうか。実はけんさんの思い込みかもしれませんよ。

上司や部下に尋ねてみて、「もう少し頑張ってもらいたい」と
言われたら、それから少しずつ頑張ってみられたらいかがですか?

そして、しんどくなったら、また上司に相談すれば良いと思います。
(これ以上はできないんです、どうしましょう、とか)そこから
先は、上司や人事の仕事ですよ。(配置換えとか部下増員とか)

私は、けんさんのご性格上、けんさんが怠けているとは思いませんが、
たとえけんさんが少々怠けても、それくらいで会社は潰れませんよ。
どうか、くれぐれもご無理なさらないように。
2011.02.10 Thu 15:19 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.12 Sat 13:15 [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.14 Mon 20:42 [ Edit ]
初めまして Posted by 銀平
こんにちは。初めてコメントを書かせてもらいます。
私は現在鬱病で、療養中です。5ヶ月くらいになりました。
「仕事からは逃げないで真摯に取り組んでい」くということは、とてもたいへんだけど、立派なことだと思います。

私は治療が始まったころ、自分の過去を全て否定し、未来も真っ暗だと思っていました。でも最近、自分がこれまでできたことは何だろうと振り返るようになりました。

色々浮かんできたのですが、一番頑張ったことは、鬱病になっても自殺という選択はしないで、生きてきたことです。絶体絶命のピンチだと思ったときでも、死なないで生きる方を選んだのです。そして今も生きている。鬱病になって、辛くてたまらなかったのですが、ひょっとしたら死を選んでしまうかもしれない病気に私は負けないで、今も生きている。一度も人生を諦めたことはないのです。それに気づいたときに、自分の人生もまんざらではないなと思えてくるようになり、少しそのことが自信になりました。そして、「今、この瞬間を生きている」と言う感覚を、大事にしようと思いました。今も、先のことを考えると、暗い気持ちになってしまいますが、「今」を「真摯に」「丁寧に」生きていたら、きっと「今」の先にある「未来」も良い方に拓けていくのだと思います。

私も鬱病からも、人生からも逃げずに、真摯に生きていきたいと思います。
2011.02.15 Tue 13:28 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.18 Fri 01:15 [ Edit ]
みなさんコメントありがとうございます。 Posted by けん
少しブログから遠ざかっております。
コメントも返せないで申し訳ありません。
2011.02.18 Fri 21:35 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.20 Sun 00:57 [ Edit ]
鍵コメFさんコメントありがとう Posted by けん
かわいそうだと思えば腹も立ちません。
つい悪口を言ってしまうことはありますが続ければ本人が虚しいだけです。
しばらくコメントも返せないと思いますが感謝しています。
いつもありがとうございます。
2011.02.22 Tue 21:12 URL [ Edit ]
始めましてです。ボクも区別がつかず迷う時があります Posted by loop
始めまして。
ブログ村をちょろちょろしていて、目に止まりました。
ボクもうつ病になり治療し始めて3年ちょいになるのですが、まだ完治には至りません。
一応、会社には行けるのですがどうしてもエンジンが回らない時や疲労感でぐったりしてる時もあります。
休日は過眠傾向にありますし。

とはいえ、ボクもある程度は元気になったんですがツライ仕事を前にするとついつい逃げ出したくなってしまうんです。
それが、怠けなのかうつに起因するのかはワカリマセン。
メール相談のカウンセラーは出来る仕事から取り掛かりなさいとアドバイスもらっています。

仕事には真摯に受け止めないとですね。
ボクも無理しない程度に見習わないとです。

しかし、ボクはまだ若手ですが中田さんは部下もいる中核ですからね。
お疲れ様です。
ボクには想像も出来ないようなレベルですよ(社会人として)

コメントは中田さんの負担にならないときにでも気が向いた時にでもしていただければ結構ですよ。
2011.02.25 Fri 20:28 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/507-2b2a3fe1

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。