いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 パワハラブログ いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2008.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008.05≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.30 Thu
パワハラブログ
前回の記事でも書きましたが、私はある方から一方的な攻撃をされています。

その方は理不尽な会社のあつかいからうつ病になったようです。

少し前の求む「パワハラうつ病対策」で、パワハラを受けているのならば会社を辞めるのも

良い方法ですと書いたところ、会社が悪いのになぜ辞めなければいけないと批判してきます。

私の記事はパワハラでうつになった方に辞めると心の中で決めることで楽になればと思い

そのように書きました。

「逃げるが勝ち」、「君子危うきに近寄らず」ということわざもあります。

少なくとも今の心理状態で会社に戻るなど考えられないと思うからです。

だから一旦心の中で辞めると決めて答えを出すことを先送りしましょうと書いてあります。

私を批判する方は私の書いたブログの記事を毎日チェックして、あら捜しをします。

去年もKさんという方が同じように私を攻撃してきました。

私にとっては今回の批判もまったく同じです。

文章の読解力が無いのか、わざと悪意を持って読んでいるのかわかりませんがパワハラで

悩んでいる方に対する上司のように私に難癖をつけてきます。

自分がそうされてうつ病になったにも関わらず、何の関係もない他人を攻撃してくる、

パワハラ上司と同じことです。

また、私の理解の範囲ではこの方は本当のうつ病患者ではないのではないかとも思います。

うつ病以外にも精神の病気はたくさんあり、私の先輩は偏頭痛に数年間悩まされており、

休職しています。

気分の落ち込みがあるわけでもなく、自分が悪いと責めることもないのですが適切な病名がない

ために、本人、医師ともに了解の上うつ病と診断書には記載されているようです。

去年私を攻撃してきたKさんも今回の方も、もしかしたらうつ病ではないのにうつ病の治療をして

治らないのであれば気の毒なことです。

また、私がその方のブログを盗作したり、ポイント不正をしたりと妄想してしまうのもKさんと

似ているところです。

リアルの世界で、身近の方をこのように平気で批判すれば大変なことになりますがブログの世界

では許されるようですね。

とにかく、社会人としての良識があり、パワハラがいけないことだと思うのならばいい加減

やめましょう。

ブログはたくさんの方が自由に思いを発信できると同時に読む、読まないの選択権もあります。

本人もおっしゃるようにそれぞれの想いで書くものです。

他人のブログの批判などつまらないことだと思います。

最後に、人数は少ないかもしれませんが私の記事に共感してくださる方もいます。

その方たちがどう思うのかも考えてください。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
許せないもの    Comment(42)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ああ、あのブログはね・・・。 Posted by K(本文の方とは別人です)
はじめて書き込みいたします。
一方的な攻撃・・・や○じですよね?
あれはうつ病と言うより、自己愛性人格障害なんじゃないでしょうかね?
パワハラの原因を見てても、それが見て取れるし。
意外とパワハラ、パワハラって騒いでいるのは本人だけであって、実際にはそんな大した事ではない可能性が高いですね。
まあ、ああいう基地外は放っておきましょう。
そもそもやの○は、うつ病から立ち直った人が羨ましくて、そういう人に八つ当たりしてるだけですからw
しかしまあ、ああいうブログがランキング上位ですか・・・世も末ですな。
2010.12.30 Thu 11:51 URL [ Edit ]
Kさんコメントありがとう Posted by けん
私が前向きに考えることが大事ですと言う事が許せないようです。
確かに大変な病気ですが、明るい気持ちを持たないと治りが遅くなると思います。
バーチャルならば何を言っても良いのでしょうか。
彼の理屈が本物ならば、自分を辞めさせた会社を提訴すれば良いのに。
うつ病を治そうとするひとを羨ましく思って僻んでいるのですかね。
2010.12.30 Thu 16:54 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.30 Thu 21:36 [ Edit ]
同情します Posted by 事情通
ああ、Yのじね、あの人、中傷記事書いて既に過去にブログ村追放されて、その後も何回も登録しては追放されての繰り返しされてる問題児ですからね汗。
話もけんさんみたいに論理的じゃなく無理に難癖つけてくるだけで相手にするのもアホくさいのでブログ村に通報したらいかがでしょうか。ブログ村にはKと一緒にブラックリストに載ってるからあっさり追放されちゃうでしょう。
大体、コメント欄も二人くらいの熱心なY信者が名前変えて必死にコメントする宗教じみたブログですからね、同情します。
2010.12.30 Thu 21:44 URL [ Edit ]
事情通さんコメントありがとう Posted by けん
そうですね。
ブログ村に通報するしかないですね。
彼が言っていることが本当ならば私などに関わらず、もっと巨悪を断罪すれば良いのに。
うつ病は必ず治ると信じてくださいという私の考えが気に入らないだけ、それだけなのでしょう。
2010.12.30 Thu 21:59 URL [ Edit ]
大丈夫です^^ Posted by ふぅ
けんさん こんにちは
Yさんのブログ・・・私も伺ってみましたが、、、気持ちが悪いですね。
この方のブログは全く気にしなくて大丈夫でしょう。

私はけんさんに助けられている一人です。
2010.12.30 Thu 22:05 URL [ Edit ]
鍵コメCさんありがとう Posted by けん
コメントではく、記事でパワハラしてくるので削除できないんです。
記事ごと消せるブログ村へ通報すれば解決できそうです。
文章を理解できない方を相手にしてもしようがないですものね。
2010.12.30 Thu 22:05 URL [ Edit ]
たいそう暇な方なんですね Posted by 一葉
けんさんが
気になって気になって
しょうがないんですね
(笑)

自分の心と身体は繋がっていて
心が病めば身体も不調をきたします
心=身体であると同様に
自分を見つめる私…という
《自分との関係》は
他者を見つめる私…という
《他人との関係》に繋がります
「自分関係=他人関係」…で
他者に対する批判や不満
怒りや攻撃という執着のベクトルは
そのまま自分に向いてるベクトルと
全く同じというコトを
その方は忘れてしまっているのか…
それとも分かっていないのか
(なんてモッタイない…損な生き方)

ああだこうだと言う
臆病な善人や小利口なモノほど
始末の悪いモンはありませんね
↑かつてこういう人間だったので
スッーーゴクよく解ります!
(苦笑)
どうか早く気付いて
自分を冷たく攻撃的に見て
傷付けるのを止めて…
病を治す温かい眼とまなざしを
自身に向けて欲しいと思います
けんさんを攻撃すればするほど
貴方の中の大事なアナタが
悲しみ泣き…
苦しむと思いますから…
2010.12.30 Thu 22:06 URL [ Edit ]
ふぅさんコメントありがとう  Posted by けん
はっきり言いますね。
確かに見た瞬間にそう思います。
2010.12.30 Thu 22:07 URL [ Edit ]
一葉さんコメントありがとう Posted by けん
> けんさんが気になって気になってしょうがないんですね
私はそんな趣味はないのに気持ちが悪いですね。

私はそんなつもりはないのですが私の記事は結果的に彼を否定しているから気に入らないのでしょう。
2010.12.30 Thu 22:11 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by まゆん
この「うつ病」ブログにもそんな事があるなんて。

わたしは、違うサイトでめちゃくちゃ叩かれまして、

立ち向かったらボロボロにされて。

でも、今はみんなわたしのことを疑っていませんが、ひどかったです。


そんなことを体験してるからかもしれませんが・・・

そのひとは可哀想なひとですね。

読む気すら無いです。

気分悪くなるのは、目に見えていそうなので。
2010.12.31 Fri 03:39 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.31 Fri 10:25 [ Edit ]
Posted by 事情通
通報しときます。ガイドラインの誹謗中傷禁止に違反してますので。
それでなくても過去に追放されてここにいてはいけない人なのに。
正月明けには消されてるのではないでしょうか。

相手のブログ、けんさんのブログを四六時中監視していて気持ち悪いですね。けんさんブログのあら捜しに命かけてるみたいで怖い………
2010.12.31 Fri 10:45 URL [ Edit ]
鍵コメNさんありがとう Posted by けん
Nさんの言うとおりです。

しかし、彼は執拗過ぎます。
Nさんから説得してくださるとありがたいです。
2010.12.31 Fri 10:56 URL [ Edit ]
事情通さんコメントありがとう Posted by けん
ありがとうございます。

ブログ村が正しい判断をしてくれると助かるのですが。

批判も文章をきちんと読んだ上でしたら納得もできますが、一行だけ見て言ってくるので困ります。
2010.12.31 Fri 11:00 URL [ Edit ]
キの字 Posted by 釣りキチ三平
けんさんの 「まゆさん」 に対するコメレスで気になったことが一つあります。

「上司のパワハラで会社を辞めさせられたと言っていますが、本当は本人に問題があったのです。」

憶測でものを言うのは客観的な姿勢ではありません。
お互いにネットの中での発言は、顔が見えないだけに注意しなければいけないと思います。






私が客観的に考えるに、

あのひとは社会に対する適合能力が決定的に欠けているため、インターネットの中に引きこもる事しか出来ないのです。
全て自分に都合の悪い事は、社会と病気のせいにする事でしか己の精神を保てないのでしょう。
彼のブログを読んでいると、粘着質と電波の入り交じった文章のオンパレードで、私の心は気持ち悪さを通り越し、憐れみでいっぱいになってしまいます。

あれっ、偶然にもけんさんと同じ様な考察になってしまいました。
不思議な事もあるものですね・・・・ (ヘ。ヘ;


追記

あのひとって架空の人物なので、自分の批判コメントだから削除しろってのは言いがかりですよ。

ねぇ、や○じさん。
2010.12.31 Fri 11:05 URL [ Edit ]
まゆんさんコメントありがとう Posted by けん
あのひとは相手がいやがることが自分の存在価値のようになっていますね。
上司のパワハラで会社を辞めさせられたと言っていますが、本当は本人にも問題があったのではないかと
思いたくなります。
現実社会では生きて行けずインターネットの中でしか生きられないのはかわいそうですね。
なんか秋葉原事件を連想して、怖くなります。

冷静さを欠いたコメントでしたので訂正します。
2010.12.31 Fri 11:17 URL [ Edit ]
Posted by 事情通
通報で削除はされると思います。
向こうもまた追放されるのが一番怖いのか、
急に4コマ漫画ブログにしてお茶濁そうとしてますね笑
もう中傷記事書いちゃってるから遅いですが
2010.12.31 Fri 11:52 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.31 Fri 13:47 [ Edit ]
Posted by momo
先日コメントさせていただいたものです。
私が発したコメントについて記事にしていただきまして有難うございました。
これまで起こった出来事を振り返るよいきっかけとなりました。お教えいただきました方のHPを拝読させていただきました。大企業相手によく頑張っていらっしゃる。精神力の強さに感服しております。

パワハラについて書きますと、特定されかねませんので割愛させていただきますことをお許しください。
ただし、受けたパワハラは結果的に集団的なものになったことだけはお伝えしておきます。

今の私の現状をお話させていただきます。

会社の人事担当者に復帰後の職場は同じ部署であることと完全に仕事ができる状態で職場に戻ることを提示されました。
ですので、助言していただいたように、今の状態で戻ることは自分にとってもうつ病を誘発することと思います。
今回の休職のリミットはあと2カ月。それを過ぎると会社との縁は切れます。
目の前に突き付けられた現実に今回の休職期間は前回の休職とは違った意味での切迫感で毎日求人検索とハローワーク通いで安息できない状況ではあります。
仕事をしていない状況に甘んじて、どんどん自身がだめな人間になっていくように感じております。
そして今のこの時期に正社員を手放すことは正気の沙汰ではないこととも感じております。

「逃げるが勝ち」「君子危うきに近寄らず」

同じことを何人かの友人からも云われました。健康が大事であると。救われたような気持ちがしました。
しかしながら、職業を失った患者さんを多く見られておられる医師の助言も親の意見も休職期限が切れる前に今一度職場に戻ることを望んでいます。正論だと思います。
客観的な立場でいたら私も戻ることを勧めると思います。
ですが、それができない・・・

私は独身ですが、ありがたいことに親は経済面、精神面ともに今の私を支えてくれています。よい年をして世間と逆の立場に感謝と申し訳なさと情けなさ等々複雑な気持ちで日々過ごしています。
しかしながら、それとて永劫的なものではありませんので、将来的に職がなければ生きていけない現実を直面し、悩んでいます。

考えが纏まらず乱文であると思いますが、これが今の私の気持ちです。



2010.12.31 Fri 14:32 URL [ Edit ]
Posted by 匿名係長
去年の暮れも小○に攻撃され、今年も暮れに、や○じに
攻撃され、本当に大変ですね。
あのや○じという男は、自分は嫁さんの稼ぎで暮らしているくせに
うつ病の人たちに、偉そうに、うつ病について、ウンチクを
語っていますが、社会復帰する気も無い男の言葉を
聞いても気持ち悪いだけです。

けんさんのように、うつ病を克服し、バリバリ働いている方の
言葉と、ただひきこもって、ブログ批判に明け暮れている、
オタクオヤジと、どちらの言葉が説得力があるか?

それはもちろん、けんさんの方です。
自分もけんさんのブログに励まされている一人ですよ。

自分も、度々、ブログ村に、やの○のブログを削除してくれる
ように通報しているのですが、なかなか通らないようです。
ここは大勢の力が必要です。
けんさん、この場をお借りしてもよろしいですか?

メンタルヘルス・うつ病のカテゴリーにいる皆さん!

これは他人事ではありません!

や○じは、自分の気に入らないブログを見つけると、

執拗に誹謗中傷してきます。

次に狙われるのは、あなたのブログかもしれません!

みんなで、ブログ村に、や○じを登録削除してくれるよう、

通報しましょう!!

そして、ブログ村に平和を取り戻しましょう!!

けんさん、場所をお借りして、申し訳ありませんでした。
2010.12.31 Fri 16:11 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.31 Fri 17:50 [ Edit ]
釣りキチ三平さんコメントありがとう Posted by けん
とにかく目の前から消えて欲しいです。
2010.12.31 Fri 20:28 URL [ Edit ]
momoさんコメントありがとう Posted by けん
厳しい状況の折、ご連絡ありがとうございます。
心中、お察しします。
しかし、今の会社に固執してパワハラの嵐に身を置くことでもっと悪い状況になることも考えられます。
決心して良かったと思える日が来ることを祈っております。
2010.12.31 Fri 20:33 URL [ Edit ]
匿名係長さんコメントありがとう Posted by けん
削除されてもまた舞い戻ってくる気がします。
うるさい虫だと思ってあきらめます。
2010.12.31 Fri 20:36 URL [ Edit ]
鍵コメRさんありがとう Posted by けん
あなたはきっと真面目で素晴らしい方だと思います。
うつが治れば新しい発想が生まれ、生きている良さにも気付くことでしょう。
気になるのはまわりがあなたを見放していないのにあなたが自身を見放しています。
一度きりの大事な人生です。
結果に目を奪われず、プロセス重視で進まれてください。
2010.12.31 Fri 20:40 URL [ Edit ]
あら… Posted by 一葉
「良いお年をお迎え下さい」と
ご挨拶に伺いましたら
いつの間にか
コメントがすごい数になってますね
(笑)
人様のアラ探しが上手な方は
ご自身もそのアラと同じだけ
「沢山のアラがありますょ」と
暴露しているようなものであって…
妬みや僻みの感情なんて
誰だって持ってますから
羨ましければ羨ましいで
「けんさんはいいですねぇ」
「羨ましくてなりません!」と
勇気を出して素直におっしゃれば
良いのになぁ…と思いました

なんて偉そうに言ってる私も
つい最近までその方と同じように
歳ばかりくってるのに
心は相変わらず"オムツ"をつけてる
頭でっかちでワガママな
お子ちゃま中年でしたので
本当しょうもないですが…
(苦笑)

ではでは脱線しましたが
たくさんの学びと気付きを頂き
本当に感謝しております
ありがとうございました
どうか
けんさんとご家族にとって
更に素敵な一年になりますことを
お祈り致します
明年もどうか
よろしくお願い致します


2010.12.31 Fri 23:00 URL [ Edit ]
一葉さんコメントありがとう Posted by けん
彼はひとを信じることができないのでしょう。
また、自分のうつは治らないと信じているようです。

今後は希望を持ってくれると良いんですけれど。

2011.01.01 Sat 00:30 URL [ Edit ]
明けましておめでとうございます。 Posted by ピザバット
例の彼に対しての私の考えを述べます。

彼は今までの自分の人生における失敗を、社会と病気のせいにすることでしか精神の均衡をはかれないのだと思います。
また病気であるからこそ彼は社会に対する責任を放棄でき、配偶者に養ってもらえ、温室の中のような甘えた生活を送れるのです。
そのような暮らしを続けるには、自分の病気が治ることはあってはなりません。
彼は「自分のうつは治らないと信じている」のではなく、「自分のうつが治ることを恐れている」のです。

そんな生活がいつまでも続くわけがありません。
彼はその生活が破綻をきたした時に、自分自信に向き合わざるをえなくなります。
それは彼に希望をもたらすことは無く、ただ絶望にみまわれる事になるでしょう。
可哀想なことです。
今のうちに気づくことが出来れば良いのですが・・・。

PS
今年もケンさんのブログを楽しみにしています。
ケンさんにとって、今年一年が良い年でありますように。
2011.01.01 Sat 07:03 URL [ Edit ]
ピザバットさんコメントありがとう Posted by けん
みなさんのおかげで冷静になれました。
ありがとうございます。
2011.01.01 Sat 09:56 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.01.01 Sat 15:46 [ Edit ]
鍵コメhありがとう Posted by けん
ご心配かけました。
もう相手にしません。
ありがとうございます。
2011.01.01 Sat 20:52 URL [ Edit ]
自作自演って・・・ Posted by ピザバット
あのブログでこのコメント欄が自作自演だと、例の彼がとんだ妄想を展開しています。
それもなんの証拠や根拠も無しに。
彼の理屈が通るのであれば、彼のブログに届くコメントも自作自演の可能性が十分にあるのですけれど・・・。
そんな単純なことも気づかないのですかね?
コメントや記事の中身には反論できないので、もうそんな事を妄想することでしか体面が保てないのでしょう。
自分で自分の首を絞めていることにも気づかずに。
浅はかなものです。

もう彼のことに首を突っ込むのは辞めようと思っていましたが、私のコメントも自作自演と言われるのは我慢がならず、書き込みしてしまいました。
申し訳ありません。
2011.01.02 Sun 09:50 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.01.02 Sun 18:53 [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.01.03 Mon 11:32 [ Edit ]
ピザバットさんコメントありがとう Posted by けん
同情します。
さて、私はスッカリ熱が冷めました。
明るい未来に向かって進みましょう。
ひとを恨んでも得るものはありませんからね。
2011.01.03 Mon 21:47 URL [ Edit ]
鍵コメMさんありがとう Posted by けん
心配要りません。
誰もMさんが悪いなんて思いませんよ。
Mさんも自分を大事になさってください。
2011.01.03 Mon 22:04 URL [ Edit ]
鍵コメKさんありがとう Posted by けん
> 「窮極の粘着」

きっとあのひとは私のブログの最高の愛読者です。
最近の彼の記事は私の記事にとても影響を受けています。

今は自分がどう変わっていいのかわからず、もがいていますがきっと立ち直ってくれることでしょう。
何か良いきっかけがあればと思います。
2011.01.03 Mon 22:21 URL [ Edit ]
削除 Posted by 事情通
けんさんは既に冷静になられてるようですか、
Yのブログ、ブログ村から削除されたようですね。
また姑息にもURL変えて登録し直してるようですが
中傷記事はそのままのようなのでまた通報しときます。

自分はブログ村のご意見番と勘違いしてるようですね。
2011.01.07 Fri 00:50 URL [ Edit ]
事情通さんコメントありがとう Posted by けん
またしても即時レスを返すと疑われそうですが、心底かわいそうなひとですね。

自分で騒いで自分が消えてしまうなんて、駄洒落で返すと自作自演ド(the END)。
2011.01.07 Fri 00:58 URL [ Edit ]
臆病者 Posted by 鉄
ナイスです自作自演ド(笑
ちなみに彼は批判コメント歓迎と書いてたので、相手(けんさん)は嫌がってるのに誹謗中傷するのはただの嫌がらせだから
謝罪して記事は消せ、と書いたのですが
すぐコメントは消され、彼のブログにもアクセスできないようにアクセス禁止にされました。
批判歓迎といいながら、この対応にびっくり。他の批判コメントも即刻削除されてると思われます。なんて臆病なのか………
2011.01.07 Fri 23:46 URL [ Edit ]
鉄さんコメントありがとう Posted by けん
自作自演ド、わかってくれましたか。
Yのじは良い奴です。
少し薄れていたブログの発信力が戻った気がします。
自分でも満足のいく記事が書けました。
Yのじは別世界に生きる妖精のようです。
そのこころは、現実世界にはいません。
私とYのじは似ているのでしょうか。
私の悪口を書いているのにYのじにそのまま当てはまるからです。
2011.01.08 Sat 20:19 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/500-6f5a5e8d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。