いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 本当におれはうつ病なんだろうか いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.05.04 Sun
本当におれはうつ病なんだろうか
私の場合、仕事によるストレスから非常にイライラするようになり、ちょっとした部下のミスや安易な行動をきつく咎めるような態度になっていました。

自分でもそれに気づく事もあったのですが、部下も多くなりあまりひとりひとりに時間が掛けられない事からやむ得ないことと考えそのままにしていた。

このようなことからまわりとも次第にうまくいかないようになりました。また、異動したことにより新しい部署に気軽に話せる仲間もいませんでした。

仕事が好きで一生懸命なのですがいくらやっても短期間には結果が出ないのはわかっていました。がんばればがんばるほど空回りするばかりで、焦れば焦るほどまわりとの溝が深くなっていきました。

最初に私の変化に気がついたのは昔の上司や仲間でした。「社内で彼の名前を聞かなくなったな。なんか元気がないようだな。いったいどうしたんだ。」などと言われるようになってきました。

自分ではそんな気持ちは感じていなかったのでそこからさらに深みにはまっていきました。

それから一年後、気持ちも沈み込み、体調も最悪で、睡眠もまともにとれなくなり、医者に行った時には重度のうつ病と診断されました。

最低3ヶ月から半年の休養が必要と言われ、初めて自分は病気なんだと認識しました。

本当におれはうつ病なんだろうか。原因は自分の性格や行いにあるのではないか。

その時に思ったのはまわりのみんなとうまく付き合うことができなかったことで、関係が最悪になりすべてがうまくいかなくなってしまったと思いました。

すべての現況は自分にあり良く考えるとあまりにも非常識なことを言い続けてきたからだったのではないか。

もう死んでお詫びをするしかないのではないかと思うくらい罪悪感と自責の念に襲われたのです。

今になってみれば確かにおかしかったのですが病気のせいでもあるし、休職後に会って話してみても私が気にしているほどみんな気にしていませんでした。

こうした考え方もうつ病の特徴でよくあることだそうです。

ですから、同じように自責の念に駆られている方がいても心配ありません。これはうつ病がそう思わせているだけなのです。

時間が経てば思考が正常に戻って今思っているようなことは消えてなくなりますのでご安心ください。

プチプチッと応援してください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
はじめまして Posted by tak
はじめまして。

ブログ拝見し非常に勇気づけられました。私は現在34歳の産業機械メーカーの営業をしておりますが、2008年2月後半より鬱病で休職しております。幸い家族職場など周囲の協力のおかげで比較的すんなりと休職できました。

休職期間に入っても、しばらくは過去の後悔や周囲に申し訳ないという気持ちでいっぱいになり、本当の意味で心身ともに休めるようになったのは、つい最近のように思います。

以前は何をするにもおっくうだったのが、最近は「晴れた日には散歩がしたいなどささいなことですが意欲が少しづつ湧いてきたように思います。

「鬱は治る」と信じ、これからもあせらずじっくり生きたいと思います。またブログ楽しみにしてますので宜しくお願いします。
2008.05.05 Mon 12:29 URL [ Edit ]
takさんへ Posted by けん
takさん、コメントありがとうございました。

そうです。信じていれば絶対に治りますよ。

散歩がしたいなんて良い兆候です。焦らずのんびり生きましょう。
2008.05.05 Mon 14:28 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/5-7a03fba2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。