いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 調子の良い日、悪い日 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.11.20 Sat
調子の良い日、悪い日
最近いただいた質問でクスリが効いてきたのに調子が良い時と悪い時の違いについてというのが

ありました。

「投薬前の状態まで気分が落ち込むものなのでしょうか?」ともありました。

私の場合、投薬前まで落ち込みました。

休職時に感じた落ち込みは残りの人生に希望がないと感じていました。

みんなに合わせる顔がない。

こんな病気で入院までしてとても惨めだと感じました。

それでも入院中にも何度か楽しいと思えることはありました。

病院にあった漫画で「いいひと」というものはスポーツメーカーに勤めたサラリーマンが

ひた向きにがんばるものですが不思議と好感を持ちました。

同じサラリーマンががんばるものでも「課長島耕作」は以前は好きだったのに嫌悪感さえ

覚えました。

次第に人生をやり直したいと思い、「いいひと」になって病院の入院患者の方たちと仲良しに

なりました。

今考えると不思議ですがその中で結構楽しんでいました。

しかし、次第に仲良くなった仲間が退院していくと取り残されたようで不安になりました。

そして早く退院したいと思うのと同時に現実に近づくようで退院したくないという気持ちも

ありました。

退院して実家に帰ると現実に戻されたように感じて入院中よりも具合が悪くなった気がしました。

実家にもなれてくるとレンタルの映画や音楽に没頭しました。

そして何十年ぶりに自転車を購入して行動範囲を少し広めました。

仕事をしている時は、映画や音楽、漫画、自転車などまったく興味もありませんし近づく気持ちも

ありませんでした。

今にして思えば、あまり人間らしい行動や気持ちに欠けていたかもしれません。

更に調子が良くなると、もしかしたらみんなが許してくれて私が犯した間違いは病気が見せた幻なの

ではないかと思えることがでてきました。

しかし、調子が悪くなるとそれは考え違いだと悟り、元の木阿弥、また後悔と失望の日々が待って

いました。

まるでジキル博士とハイド博士のように、超悲観的な自分と超楽観的な自分がいました。

調子が悪くなると良かったときの心理状態がまったく理解できませんし、想像もできないくらいで

した。

しばらくしてどうしたら調子が悪いときに良い考えが浮かぶか考えたのが自分への日記です。

調子が良いときは詳しく、悪いときは×を書くだけ、そんな日記を書いて悪いときの自分を勇気

付けました。

主治医に相談するとうつ病が治る段階では波が繰り返すようなことはよくあることだそうです。

調子が良くても舞い上がらず、悪い時も落ち込みすぎないことが大事です。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
いつかは晴れる・・ですよね。 Posted by ぴあの
ウチの娘も調子のよい日、悪い日があるのが、この病気だという事。
そのことにいちいち落ち込んだり悩んだりしないぞ、と
覚悟して寝てしまう・・ということができるようになってきました。
まえは、それを無理して外に出て
無理矢理テンションを引き上げてさらに寝込んでいましたが・・。

あ~仕事を休んでしまった・・と一瞬は落ち込むのですが、
そのあと一日中眠っています。
うつ病でなくても調子が悪く、何もしたくない、何も考えられないという日はあります。
私などは更年期のせいで、そんな日が増えた気がしています(>_<)

「いつかは晴れる」ですよね!
段々とそれが信じられるようになるのだなと感じています。
2010.11.22 Mon 12:34 URL [ Edit ]
Posted by 夢で逢えたら
質問に答えてくださってありがとうございます。
今日突然漠然とした不安に襲われましたが。ここを見たら落ち着きました。自分でも不思議です。もしかしたらけんさんの文章には人をリラックスさせる力があるのかもしれません。
もしこのブログが本になったら僕は買いますよ!笑

いつかは晴れるっていい言葉ですね!
2010.11.22 Mon 23:27 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
病気じゃなくても落ち込むことはあります。
娘さんも少しずつ良くなっているようですね。
寄せては返す波のようにデコボコしながら治っていくのでしょう。
娘さんをそんな愛情たっぷりに見守れるぴあのさんをうらやましく思います。
私はいつも喧嘩です。
2010.11.23 Tue 13:37 URL [ Edit ]
夢で逢えたらさんコメントありがとう Posted by けん
どんな病気でもゆったりした気持ちでいることができれば治りは早いと思います。
とにかく治ると信じることです。
2010.11.23 Tue 13:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/484-4596e051

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。