いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 オレオレうつ いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.16 Sat
オレオレうつ
うつ病になる原因はひとそれぞれですが、わたしは自分を認めて欲しいという気持ちが

強かったことが原因のひとつだと思っています。

グループで仕事をしていても部下や上司を信じることがなく、自分ならばもっとよくなる方法を

考えられる、行動できる、そう思い込んでいました。

オレが、オレがと言い続けているうちに仕事も責任もすべて自分に掛かってしまい、その

プレッシャーに押し潰されてしまったのだと思います。

そこで冒頭のオレオレうつとなったわけです。

ひとよりも自分かわいさに少しばかり多めに仕事をして自画自賛していたのでしょう。

その報いでわたしはうつ病になりました。

うつ病とはわたしの人生の師とも言えます。

あれほど常に自分が正しいという思い違いをしていましたが、それを根底から切り崩し、

過ちを諭してくれました。

わたしと違い、長時間労働や上司、部下の間で苦しみうつ病になったひとも多いのですが

少し言い過ぎかもしれませんが、やはりオレオレうつの部分もあるのではないでしょうか。

自分が長時間働かなければどうしようもない、周りも困る、だからそれを自分がかぶって

フォローしようと思うとします。

しかし、同じような状況でも他のひとは冷静にその状況から逃げているのです。

カッコ悪いと思われても冷たいと思われても平気で逃げるのです。

それに対してうつになるひとはオレがなんとかして見せると考えるのです。

結果、休職してしまい、途中で逃げ出したひとよりも周りに迷惑をかけてしまうのです。

更に復職しても早く前のようにがんばって認められたいという考えに行くのです。

少しがんばると周りは治ったと思い、どんどん仕事を頼んできます。

今更苦しい、できないとは言えなくなってしまうのです。

調子の悪いことを隠して仕事を続け、また再発してしまうのです。

認められたいと思うことを否定するつもりはありませんが、あれだけ苦労を掛けた家族に

再び苦労を掛けるかもしれないことを意識しないのです。

こうした自己顕示欲は絶対に持つべきではありません。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
そうですね Posted by ふぅ
けんさん 本当にいつもありがとうございます。

前回の記事も今回の記事も社会復帰が近い私にとって、気をつけていこうと意識的に考える助けになっています。(前回や今回の記事だけではないですが^^)

前職場で、私も直属の上司の考え方より私の考え方のほうが、より一層建設的だとか考えイケイケ気分だったんです。実際、評価もされていたとも思います。調子にも乗っていたと思います。

今日も受診日だったんですが、復帰しても以前の自分になる事を目指すのではなく、今現在の新しい自分の基準で考えていく事などの話になりました。
そして、以前、けんさんの記事にもあったように、骨折後のスポーツ選手も骨折前と同じ基準では考えないで行かなきゃいけないでしょと言っていました。

意識的に気を付けていく事は大切なことですね。

余談ですが、18歳の息子が運転するようになり、心配性の私は心臓の毛が全部抜けたと思います;;
時々言い争いにもなるし・・・
でも、どこかで「なんとかなるさ」と思える自分もいるようになってきました><
2010.10.15 Fri 21:02 URL [ Edit ]
ふぅさんコメントありがとう  Posted by けん
> でも、どこかで「なんとかなるさ」と思える自分もいるようになってきました><

とても大事なことですので忘れないで下さいね。
2010.10.15 Fri 22:44 URL [ Edit ]
質問です Posted by りりい
こんにちは、けんさん。いつも楽しみにしています。発症前後の過程は私と本当によく似てます。

あの・・・前から聞きたかったことなのですが、けんさん昔(子供時代とか学生時代)から「認められたい」と思ってたのでしょうか。それともうつ病になる前後だけだったのでしょうか。

「認められたい」というのはセルフ・エスティームの低さの裏返しでもあると思うのですが、それがうつ病発症よりずっと前からあった(うつ病の原因だった)のか、うつ病の症状(うつ病の結果)なのかが知りたいのです。けんさんがどちらだったのか理解できれば、けんさんの記事ももっと深く読めるかな、と思って。ちなみに私は昔からセルフ・エスティームが低いタイプでした。うつ病になって気付いたのですが(笑)。
2010.10.19 Tue 11:51 URL [ Edit ]
りりいさんコメントありがとう Posted by けん
認められたいと思ったのは、会社に入って仕事に慣れるにしたがって認められる経験をしたからだと思います。
徐々に認められることが日常化していって最初はビックリしました。
徐々にそれが当たり前になって認められないことに強い不満を持つようになったのでしょう。
これで回答になったでしょうか。
うつ病になる10年前くらい、入社して5年くらいかなと思います。
2010.10.19 Tue 21:27 URL [ Edit ]
認められるのは高くつきました Posted by NN
けんさん、こんばんは。

またまた、耳の痛いお話です。本当にその通りです。

夫は、20年間、人よりできると言われたくて、認められたくて、深夜どころか早朝まで残業してきました。

でも、体力もいつまでもは持ちません。それに、周囲も「N君は頑張り屋で、ムリを聞いてくれる」のが当たり前と思うようになって、夫が期待したほど評価されなくなってしまったようです。

今は定時で帰る毎日。「オレが頑張らなければ仕事が回らない!」というのは、思い込みだったと2人して痛感しています。

認められたい思いがどんなに高くついたか、肝に命じて、忘れないようにしたいものです。
2010.10.19 Tue 23:07 URL [ Edit ]
NNさんコメントありがとう Posted by けん
> 認められたい思いがどんなに高くついたか、肝に命じて、忘れないようにしたいものです。

まあ、認められたいのは当たり前の欲求です。
でも冷静に考えないと失敗するということです。
2010.10.19 Tue 23:35 URL [ Edit ]
こんにちは。 Posted by エミル
2回目のコメントになります。私は、やっと今週で仕事を辞めることが決まりました。ストレスの原因は上司との関係でしたが、後任への引き継ぎが始まって、正にオレオレうつ絶頂期でした。結果、症状は悪化し今は後悔しています。他人には、無理しないで!自分の代わりは、いくらでもいるんだから…と言いながら自分自身を止めることが出来ませんでした。
2010.10.20 Wed 14:15 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.20 Wed 17:17 [ Edit ]
エミルさんコメントありがとう Posted by けん
人生の分岐点に来ているんでしょう。
これからどう生きるかですね。
2010.10.20 Wed 22:19 URL [ Edit ]
そうですね。 Posted by NN
夫の認められたい気持ちや、一生懸命頑張ったことを否定しているわけではないです。
でも、やり過ぎたところはあると思います。健康診断でも10年前から黄信号が出ていました。
ずっとハラハラしていました。この病気にかかったことは軌道修正のチャンスだと思っています。
2010.10.22 Fri 00:02 URL [ Edit ]
NNさんコメントありがとう Posted by けん
人間の良いところは悪い経験から軌道修正できることです。
仰るとおりです。うつ病の経験を無駄にしないでください。
2010.10.24 Sun 09:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/478-1dbb9129

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。