いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 強欲病 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.13 Wed
強欲病
うつ病とは強欲な病だと思います。

死ぬほど辛くて布団から一歩も出られなかったのにやっと眠れるようになったら

会社に行けない自分を情けなく思います。

そして会社に行けるようになったら仕事がないことを情けなく思います。

更に仕事が与えられるとまともにできないことを情けなく思います。

更に仕事ができるようになると活躍できない自分を情けなく思います。

活躍できて仕事が増えるとプレッシャーで苦しくなります。

最もひどかったときのことを忘れて強欲になり、そして苦しみ続けます。

死ぬ思いで、眠ることも食べることも布団からでることもできなかった自分が社会に復帰できた

ことに感謝せず、強欲さゆえに自分で自分を苦しめます。

一番苦しかった時に過去の過ちを悔いた私は、もとの生活を取り戻すことができたら何も

いらないと誓ったはずなのに。

あの時の懺悔はなんだったのでしょうか。

こんな風に考えると強欲で贅沢なことに気付くことができます。

感謝の気持ちを忘れずに。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
「まともにできない」 Posted by 中村
以前、「自信がつかない」というコメントをさせていただいた中村です。

今回の記事は衝撃的でした。

いまだに仕事がまともにできないという思い(思い込み?)から抜け出せず、苦しんでいます。

それでも、怖くて職場の部屋に入ることもできなかった頃に比べれば、ずっと成長しているのですね。

今はまだ、「仕事がまともにできないのは、そもそも自分の能力が低いから」としか考えることができません。

いつか、自分の「強欲さ」に気づけるようになれればいいなと思っています。
2010.10.14 Thu 12:51 URL [ Edit ]
ほんとに、その通りですね。 Posted by NN
けんさん、こんにちは。

今月で夫が発病1年目、復職半年目です。
去年の今ごろ、会社に行けなくなった夫と一日中2人で家にいて、
いったいこれからどうなるんだろう、と途方に暮れていました。

キッチンにある夫のお弁当箱を見て、いつかまたこれを使う日が
来るのだろうか、と思ったのを思い出しました。

今はまた、毎日お弁当を持って出勤しています。
残業はできないけれど、定時まで働けています。

でも、まだまだ体調に気をつけながら、そ~っと暮らしています。
最近、「いつまでこんななのかなー」と少し焦りを感じていました。

発病当時や復職の見込みが立たないころに比べたら、夢のように
ありがたい状態なのに、喉元過ぎれば・・・ですね。

この記事のおかげで気がつきました。ありがとうごさいました!
2010.10.14 Thu 14:23 URL [ Edit ]
私もそうです Posted by オモダカ
毎日、午前2時半に目が覚めて眠れませんでした。
いらいらして落ち着かず10分とじっとしておれませんでした。
でも、復職するとそーいうことは忘れてしまうんですね。
で、仕事がもらえない、もらった仕事がうまくできないとどんどん強欲で贅沢になっていることに気づきました。
初心に返って、ぼちぼちやっていくより他ないんですよね。
今日の記事は本当にためになりました。
2010.10.14 Thu 21:42 URL [ Edit ]
中村さんコメントありがとう Posted by けん
> 今回の記事は衝撃的でした。
と思われるのですからおわかりなのだと思います。
欲に合わせても苦しいだけです。
社会復帰できた幸せをしばらく味わってみてはいかがでしょうか。
2010.10.14 Thu 22:55 URL [ Edit ]
NNさんコメントありがとう Posted by けん
先を急ぐのではなく歩んできた道のりを思うことです。
よくぞここまで来たものだと思うことでしょう。
2010.10.14 Thu 22:57 URL [ Edit ]
オモダカさんコメントありがとう Posted by けん
強欲はつらいだけでなく、再発の確率をあげてしまいます。
余計なプレッシャーは掛けないことですね。
2010.10.14 Thu 22:59 URL [ Edit ]
感謝を忘れないようにと心にきざむ Posted by さくら
健さん、またおじゃまいたします。

復職して37日目のさくらです。

書類上は管理職の職位のままの状態で、実際は窓際族をしています。
研究職なので一人の部屋でほとんど誰とも話しもしないで、
与えられる仕事もなく相変わらず過ごしています。

今回の記事のおかげで
本当に「強欲」になっていたことにハッとさせられました。
与えられる仕事はありませんが、
外から依頼される仕事がある状況なのに、職場からの疎外感にとらわれていました。

職場に来ること自体が恐怖だった時に比べたら
ゆったり時間を過ごすことができるだけでも幸せですね。
ホームを歩くと死神の手が伸びてくる時に比べたら
安心して電車に乗れる今は何と幸せなのでしょう!

自分の強欲さで苦しみ始めていた時に、我に返ることができた記事でした。
今日もありがとうございます。
2010.10.15 Fri 13:59 URL [ Edit ]
失敗してから進む娘です。 Posted by ぴあの
先を急がないということが、いかに難しいかというのは娘を見ていていつも感じていることです。

焦ることなく、着実な一歩を踏み出すほうが、
本当は近道なのだよと言ってみてもなかなか難しいようです。

秋から週4日で働き始め、とても順調に行っているのですが、
先日、突然、体のあちこちに不調がでてしまいました。
精密検査まで受けて、特に異常がなく、結局、ストレスからくるものと判明。
精神安定剤を一つ増やすことで、体の不調は治りました。
そうしてみて初めて、これは少しやりすぎたなと気づくのです。
失敗する前に気づいて欲しいところですが、我が娘の場合は
その繰返しで、失敗のたびに少しずつ会得してここまできたように思います。
ようやく、少し冷静に自分を分析し、
人生を長いタームで考えられるようになってきたようです。

お陰さまで、私はけんさんやここにコメントしている皆さんのご意見を参考に
今日も、娘にあれこれと、それとな~くアドバイスしています☆
2010.10.15 Fri 15:33 URL [ Edit ]
さくらさんコメントありがとう Posted by けん
物事には必ずふたつの側面がありますよね。
悪いほうを見ないで良いほうを見ることだと思います。
2010.10.15 Fri 20:06 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
いつも娘さんへの愛情に溢れていますね。
わたしも娘がふたりいますが、暖かい愛情で包むということはできていません。
結構むきになって喧嘩しています。
2010.10.15 Fri 20:09 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.15 Fri 22:34 [ Edit ]
Nさんコメントありがとう Posted by けん
> その中で、「強欲病」の記事に感銘を受けたことを書きたいと考えており、記事の一部を引用したいと思っているのですが、差し支えありませんでしょうか?
ブログですから、どうぞご自由にされてください。
ブログを書くことについては気をつけてくださいね。
グサッとくるようなコメントをもらったりしますからね。
また、書くことが義務にならないように。
なにかあったらサッサとやめる覚悟を持って取り組んでください。
2010.10.15 Fri 22:43 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.16 Sat 08:10 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/477-cdc07861

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。