いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病だから良かったこと いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.26 Thu
うつ病だから良かったこと
[人生] ブログ村キーワード=一度だけの人の生き方。ただし、強い意志があればまれにやり直すことができる。

わたしはうつ病のとき、常に胃痛に悩まされ自分の能力の無さ、過去にしてきたことへの後悔、そして未来への絶望感に襲われ、日に日に体力が無くなり眠れない日々が続きました。その時、わたしは神様に願いました。

もし人生をやり直せるものならば仕事中心の人生を見直し、相手のことをもっと思いやれる人間になりたいと思います。お願いですもう一度やりなおさせてください。

そして願いは叶いました。

うつ病はかなり良くなり会社にも復帰して仕事の時間も押さえ、家族と過ごす時間も増えました。こうしてわたしは、望んでいた人生をやり直すチャンスを得たのです。これはまさしく地獄からの生還であり信じられないできごとだったのです。

ところがです。復職して4年、治るにしたがって仕事でまた認められたいと言う欲求がでてきたのです。ここが矛盾するところで治るというのは性格ももとに戻っていくことを意味するのです。もともとわたしは仕事にのめり込むタイプです。四六時中仕事のことを考えるのが趣味と言っても良い人間でした。

ですので自分にも周りにも厳しく目標や納期を課していました。営業だった頃はお客様から受注をもらうためならば徹夜や休日出勤もいとわなかったのです。また、仕事のミスや不真面目な仕事の仕方を許せませんでした。ですのでいつも回りに注意をしている人間でした。ただ、見捨てることはしないのはポリシーでした。

そのため、営業ではなくなった今でもセミナーの企画や集客に並々ならぬ神経を使いそれこそ必死にやってしまったのです。すると周りとの軋轢ができてしまいます。決して今でも間違っているとは思わないのですが言い方、接し方が悪いのです。簡単に性格なんて変わるはずがないのですが神様との約束なので守らなければいけません。

最近そのことを思い出しまして必死に自己改革を進めています。できれば生き方が美しい人になりたいというのが偽らざる今の気持ちです。


プチプチッと応援してください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
そうですね。。 Posted by 0626
復職して10年経過しましたが、今年4月からまた休職に入ってしまった者です。
最近ネットで拝見しました(その前はそんな余裕・時間等はありませんでした)。
正直、10年経過後の休職は予想外でかなりショックです。
評価過程およびフィードバックが不透明な成果主義の行き過ぎた浸透、求められる数字、厳しい納期、調整・推進、業務量増大等にて、次第に評価が気になりだし、「認められたい」って気持ちがでてしまった結果のようです。
職場環境のせいにしてしまえばそれまでですが、自分のスタンスを再度見直さないといけないと思っています。
が、やっばり、難しいです。この業界は。。
2008.06.27 Fri 08:51 URL [ Edit ]
0626さんコメントありがとう Posted by けん
0626さんコメントありがとうございます。そうですか、10年経っても再発しますか。実はわたしも3月末に少し調子が悪くて1週間休みました。そこでもう一度考え直して動き出しました。
いい加減にやるつもりはないですが限られた時間の中でできる範囲でがんばって行きたいと思います。
0626さん、お互い良い意味で適当に行きましょう。
2008.06.27 Fri 11:46 URL [ Edit ]
コメント Posted by りょう
私は10年来潜在的なうつ病を3年前発見し治療中。同じパタンに戻ると再発率を高めてしまいます。そうならないため職場や家庭でない,もう1つの楽しみ(趣味)の人間関係を持つのをお勧めします。活動を通して仲間ができる点で,私は地域山の会に所属しています。仕事も大事なので偏らないバランス感も忘れてはなりませんけど,視野が拡がり仕事との適当な距離感がわかります。月並みですが,働くために生きる、のではなくて,生きるために働く。定年後に暇とお金が残ったと言って、どう費やすのか? 何を? 私はうつ病で仕事に支障が出ても病気は気付かれず、マイナス評価や組織ぐるみのパワハラに遭いました。しかし無知であったことを恥じこそすれ,自分の生きざまに自信があります。プライドや見栄はなく,自尊心だけはぶれない羅針盤です。法治国家で違法な労働上の命令には従いません。出来事が発生した時にすぐ対処対処です。なお,うつ病では完璧癖は最悪の悪習です。注意して下さい。
2009.01.12 Mon 21:22 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/47-92c8a320

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。