いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 苦しみを乗り越えた先には・・・ いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.08.23 Mon
苦しみを乗り越えた先には・・・
うつ病は過去を後悔し、未来に望みがなくなり、己に嫌悪感を抱かせます。

場合によっては死んだほうがマシだと本当に思わされてしまいます。

だからこそ乗り越えることができれば、それだけで嬉しく、生きることの素晴らしさ、

周りの人への感謝の気持ち、困っている人への優しさを身につけることが出来ると思います。

私の場合、そこまでは行きませんがそれでも以前よりは格段に自分を好きになっています。

以前の私は、何事につけ他人の悪いとこるばかりが目に付く性格でした。

本人はそれでもその人にもっと良くなってもらいたいという気持ちがあるのですが今になって

考えれば身の程知らず、恥さらし、優しさの欠片もない仕事人間だったのです。

自分なりには仕事への努力を怠らず、常に自分にも厳しい態度でいましたが周りからはかなり

浮いた存在だったことでしょう。

あのまま、定年まで勤めていたならばと思うとぞっとするとさえ思っています。

ひとりでがんばって成績を出しても誰も喜んでくれなかったでしょう。

若い時は、それも魅力ですが40過ぎたオジサンがそんなことを続けていたら孤立の道を

選ばざるを得なかったでしょう。

そんな私の自分勝手な性格を直し、みんなの私への見方を変えるためにうつ病が私を助けて

くれたとさえ思っています。

もし、うつ病に罹ることがなかったらビジネスマンとして40歳からの20年間を過ごした

ことでしょう。

毎日、日経新聞を読み、ビジネス雑誌を月に5冊は読み、リーダー論の本を読みあさり、

遅くまで仕事に明け暮れ、夜の10時から仕事を肴に酒を飲み、休みの日にも家族を振り返る

ことなくゴルフ場に通い詰めたことでしょう。

そして定年になる頃には周りから嫌な奴がやっと辞めたと陰口を叩かれ、家庭内にも私が

居なくともうまく行くシステムができあがり、趣味もなく、友達もなく、行くところもなく

死んでいったことでしょう。

そのことに気付かせてくれたうつ病には感謝してもしきれないものを感じています。

豊かな人生の後半戦を送れるか否かは、これからの自分次第です。

せっかく苦しみを乗り越えたのですから、元の自分ではなく、新しい自分を目指したいと

考えています。

音楽を聞き、たくさんの映画を観て、読書を楽しみ、カラオケに行く。

そんなことさえ、病気にならなかったら殆ど縁のない人生でした。

今、苦しんでいる最中に中々考えられないことかも知れませんが自分の人生、生き方、

家族のことを真剣に検討できるチャンスと思うことです。

苦しんだだけの喜びがあるはずです。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
けんさんは「心の主治医」です。有難う御座います! Posted by コボです。
けんさん。
毎回ブログ有難う御座いますv-435
その理由は、「復習」ができるのです。

けんさんは、復職して6年。状況を良く覚えている事に関心しております。

私は、復職して4ヶ月目になりましたが、忘れ掛けていた事に気づく事ができるのです。

けんさんのブログを読んでいなければ、以前の自分に戻り、考え方を変えられずに、再発・・?していたかもしれません。

けんさんが、私の「主治医なら良かったのに」と思います。

これからも予習は?ですが、「復習」に心掛けたいと思います。

けんさんは、私の「心の主治医」です。
2010.08.23 Mon 14:03 URL [ Edit ]
コボさんコメントありがとう Posted by けん
褒めすぎです。
でもおだてに弱い私はまだ記事を書き続けるでしょう。
2010.08.24 Tue 22:36 URL [ Edit ]
Posted by すみれ草
こんにちは。

相変わらず辛い日々を送っていますが、「乗り越えたその先」があることに気付かされました。
「この思考は鬱ではなくて、私の性格なんだ」
そんなふうに思えて、治るということがイメージできずにいました。

でも、けんさんのブログを読ませていただくと、
「治る日がくるのかも」
「この思考パターンは性格ではなくて、欝なのかも」と思うことができます。
けんさんのブログから「希望」をいただいています。

焦りは禁物だけど・・・
鬱が治るといいなぁ・・・。
「乗り越えた、その先」、私も見てみたいです。
2010.08.25 Wed 08:42 URL [ Edit ]
Posted by maple
いつも拝読させて頂いております。ご闘病中の思考パターンの癖につき、大変良く分析されており、同じ病を患っている自身にとって、非常に参考になりますし、また励みにもなります。ところで、これまでに服用されてきた薬の変遷及び薬の服用以外で特に効果のあった対処法(例:食事、運動、趣味等)がございましたらご教示頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します
2010.08.28 Sat 05:56 URL [ Edit ]
すみれ草さんコメントありがとう Posted by けん
> 「この思考は鬱ではなくて、私の性格なんだ」
> そんなふうに思えて、治るということがイメージできずにいました。

私もまったく同じように考えていました。
うつならば良いが自分の性格がもたらした悪い状況なのでは?と疑うどころか間違いないと思っていました。
でも今は、そうは思っていませんよ。
信じていれば絶対治ると思います。
2010.08.28 Sat 22:01 URL [ Edit ]
mapleさんコメントありがとう Posted by けん
薬は色々試しましたが最後はリーマス、トリプタノールとパキシルです。
1日、5錠、7錠と4錠まで行きました。
今は1錠、1錠、0錠です。
減薬は焦っても意味がないのでゆっくり進めてくださいね。
目安は副作用が強くなってきたら治ってきた証拠だと思うので減らすことです。

薬以外で効果があったことはたくさんありました。
散歩、ジョギング、音楽、映画、読書、家事、習い事、子供と遊ぶ、行事に参加するなどです。
ポイントは仕事のことを忘れられて楽しいことです。
何でもokです。
2010.08.28 Sat 22:16 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/463-667964ce

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。