いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 心の病のうそ、その3 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.07.31 Sat
心の病のうそ、その3
心の病と言う言い方が悪いのは本人に責任があるイメージがします。

脳の病と考えれば、たまたま運が悪くなった感じがします。

例えば風邪をひいた場合、風邪をひいた原因を探求して寝不足だったからとか、雨に濡れたから

だとか、うがいをしなかったからだとか多少は考えますが、それで長期間に渡って自分を責める

ひとはあまりいないと思います。

そして、なんで風邪をひいたかよりも薬を飲んで栄養をつけて睡眠を十分とって早く治すことに

専念します。

うつ病は病気なのだから当然後者の対応をすべきなのです。

うつ病も誰でもなる可能性があるという点では風邪と同じですが「心の」ではなく「脳の」風邪と

考えて自分を責めないことです。

自分を責めることは決して脳を休めることにならないばかりか、病状を悪化させる原因になります。

ご家族の方も本人が「自分が悪かった」と言ってもそれはうつ病が言わせていることで本来の本人の

気持ちではありませんからわかってあげてくださいね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
はじめまして Posted by りりい
私も大賛成です!

ちょっと前から私のブログで「Undoing Depression」という臨床心理学者が書いた本の紹介をしているのですが、この著者がまったく同じ考え方なのです。

おなじうつ病の方にこういう考え方を共有して欲しくてブログに少しずつ載せてるのですが、けんさんのブログ見てください!って言った方がはやいかも(笑)
2010.07.31 Sat 16:41 URL [ Edit ]
同感です。が・・・。 Posted by コボです。
回復した方であれば、
>薬を飲んで栄養をつけて睡眠を十分とって早く治すことに
専念します。

復職した私も「その通りv-363」だと思いますが、
発病時に、誰かに教えてもらっても、
>薬を飲んで栄養をつけて睡眠を十分とって早く治すことに
専念はできず、自分で自分を追い詰めてしまうと思います。

どうでしょう・・。違うかな?
2010.07.31 Sat 20:32 URL [ Edit ]
りりいさんコメントありがとう Posted by けん
そのひともうつ病だったんですね。
精神科の先生でもうつになったことがないひとは中々わからないと思います。
おかげさまで自分の独りよがりでないってことが証明されたようでありがとうございました。
2010.08.01 Sun 15:37 URL [ Edit ]
コボさんコメントありがとう Posted by けん
> 発病時に、誰かに教えてもらっても、薬を飲んで栄養をつけて睡眠を十分とって早く治すことに
> 専念はできず、自分で自分を追い詰めてしまうと思います。

そこが難しいところですが、うつ病も病気で薬や睡眠が大事だという考え方を知ることが大事だと思います。
2010.08.01 Sun 15:41 URL [ Edit ]
うつ病と風邪の対比 Posted by 水銀帽子
素晴らしくわかりやすいです。
未だに「うつ病は甘え病だ」「本当に苦労した人はうつ病にならない」とか言う人がいます。
けれどうつ病はさながら知らずうちにかかる感染症のように、元々の性格とか生活態度とはほぼ関係なくかかるものですよね。

私も以前は仲間内でムードメーカー的な存在でした。
見ていると悩みを忘れると言われることもよくありました。

今は外面を繕うことがようやくできるようになったくらいです。
2010.08.01 Sun 16:46 URL [ Edit ]
水銀帽子さんコメントありがとう  Posted by けん
ちょっとづつでも良くなっているということですよ。
焦りだけが敵です。
あまり良いコメントができなくてごめんなさい。

2010.08.01 Sun 18:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/455-7cf26d44

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。