いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 役職が怖い いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.07.25 Sun
役職が怖い
私は今課長ですが、部長がとても怖いと感じていました。

復職してからずっとそうでした。

強い畏怖を感じてしまうのです。

恐れ多い、そんなこと今まで感じたことはありませんでした。

部長だろうが役員だろうが人間的に優秀と認めなければ心の中で舌を出していました。

それが復職してからは尊敬しているわけでも本当に恐れているわけでもないのですが

役職に対して気後れしてしまうのです。

後輩だった人間であろうが同期であった人間であろうが、ついつい尊敬語、それも本心から

へりくだった態度を示してしまうのです。

そこまで気にすることないだろうと思えば思うほど絶対的な立場の違いを感じてしまうのです。

言いたいことなど半分も言えませんし、たとえ相手に非があっても攻めるなんてとんでもない。

今思うと不思議です。

新人時代は部長のことを偉くなったら安心して仕事をしないひとたちと見ていたのに、まったく

逆で凄い人達だと尊敬(というよりも畏怖)しているのです。

そんなことを感じながら接していると返って気まずくなってしまうもので常に緊張してしまいます。

ところがここ数ヶ月それが収まってきた感じがします。

うまく言い表せませんが尊敬すべきところは尊敬するが自分のほうが正しい考えのことも良くある。

そんな風に思えるようになってきました。

特に変わるきっかけは何もないのですが以前のように畏怖する気持ちが希薄になってきました。

まだまだ気持ちをうまくコントロールできていないような気もしますし、これが自分本来の考え

で未熟なだけかも知れません。

まあ完璧を目指さなくなったので自分のことを大目に見ていこうと思っています。

今日、言いたかったのは何なのか正確に伝えられませんが「本当の自分」とは不安定で確定でき

ないものだと言うことです。

取りとめのない内容で済みませんでした。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
復職    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
けんさん。1318感謝しております。 Posted by コボです。
先日は、「未公開」で失礼しました。

>うつ病でとても苦労しました。
>ですから多少の苦労はなんとも思わなくなった気がします。

のコメントv-237有難う御座いました。

復職後は、「うつ病の苦しさ」を忘れてしまい、
「うつ病の自分」と
「うつ病の自分」を
比較しており、惨めだと思う時がありました。

「うつ病の苦しさ」と「うつ病後の自分」で比較すれば、
今の自分に「辛さ・惨めさ」はなくなりました。

けんさん。本当に有難う御座いました。
2010.07.25 Sun 23:02 URL [ Edit ]
コボさんコメントありがとう  Posted by けん
惨めな状況を惨めな気持ちで過ごすか。
惨めな状況をひた向きに前向きに過ごすのか。
どちらが人間として美しいかということだと思っています。
なかなか割り切れませんが、どうあるべきか、どうありたいか考えて行きます。

ところで1318って何ですか?
気になってしょうがありません。
教えてください。
2010.07.26 Mon 23:10 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/451-9f5fcd8b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。