いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 ごめんねという口癖 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.07.09 Fri
ごめんねという口癖
ある方のコメントでだんなさんが「すまない」というのが口癖だと書かれていました。

そう言えば私も休職する少し前から奥さんに「ごめんね」というのが口癖でした。

会社でも良く上司に「すみません」と謝ってばかりいて「もう、謝らなくて良い」と

怒ったような口調で言われた思いがあります。

奥さんに「ごめんね、会社に行けなくなって」「ごめんね、仕事がうまくできなくて」

「ごめんね、人間関係をうまく気付けないばかりに今後の生活に不安を作ってしまって」

「ごめんね、こんな俺と結婚したばかりに不幸にしてしまって」などと事あるごとに

謝り続けるのです。

「ごめんね、今まで会社が悪いように言っていたけれどすべて俺が悪かったんだ。だから

会社に文句を言っても君がいやな思いをするだけだから。ごめんね。」

こんなことを毎日聞いていてさぞ奥さんも辛かっただろうなと思います。

私は思ったことは口にする方なので両親や奥さんと話しましたが、口が重い方だったら

どんどん孤立してしまうだろうと思います。

奥さんに心配を掛けるようなことは話したくない、そしてその話は自分の惨めさを最愛の人

に曝け出すことだから避けたい。

そのうちにお互いに会話が難しくなっていってしまうのです。

更にはお互いが思っていることを勘繰るようになってしまうのです。

こうした状況はうつ病が作り出しているだけで本人のせいではないので根気強く話して

いくしかありません。

絶対に孤立させないことが大事だと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体
家族    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.09 Fri 14:32 [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.09 Fri 21:09 [ Edit ]
Hさんコメントありがとう Posted by けん
せっかく良いお話なので次回は公開コメントでお願いします。
2010.07.10 Sat 11:45 URL [ Edit ]
Yさんコメントありがとう  Posted by けん
私の経験とは随分違うようで上手にアドバイスはできそうにありません。
Yさんが言うようにうつ病ではない感じもしますので他の医師の意見を聞いてみることが良いと思います。
2010.07.10 Sat 11:49 URL [ Edit ]
諦めることなく・・ Posted by ぴあの
先日、外出先から戻る時間が遅くなった娘。
出かける前に言っていた時間より用事が長引き30分ほど遅れて電話してきました。

遅れると分かった時点でどうして電話しなかったのか?
用事をしていたから無理だった・・
電話くらいできるだろ・・

と、主人と言い合いになりました(メールで・・)
ともかくも帰ってきたのですが、そのときにはとんでもない状態で、
玄関で泣き叫び、はっきりウツの発作を起こしていました。

その時、彼女は繰返し私が悪い、私が悪いと言っていました。

ただ、今回は次の日の午後には復活できました。
ものすごく努力しているのがよくわかり、根性で治しているという感じでした。

言い合ったということよりまた発作を起こしたことがショックで
これくらいで参ってなるもんかと思ったそうです。
心の中の気持ちはしっかり認識し、後で話してくれましたが、
「私が悪い」と繰り返していたことは覚えていないそうです。

主治医にものすごく褒められていました。
自分で短時間で立ち直ったのはえらいと・・。
そして自信を持つようにと言われていました。

また主治医は娘が発作をおこしたことについて、
脳が強いストレスにまだ耐えられないということを訴えてきたのだと言っていました。
これはいつもけんさんが仰っていることと同じだなと思います。
脳みそからのSOS・・。

方法はそれぞれ違っても、この病気にかかったら、諦めることなく、
けんさんが仰るように根気よく耐えながら一歩ずつ進むのが早道なのでしょうね。
娘はその道を少しだけ発見したように思います。
2010.07.10 Sat 23:16 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
娘さんも少しずつ前に進んでいるのでしょう。
今のままで良いと思いますよ。
2010.07.10 Sat 23:56 URL [ Edit ]
Posted by けろ7651
私も今日、謝りました。そして堕ちました。

最近ブログを始めて、いろんな方のブログを拝見して、ほんとに久しぶりに笑ったりしてたんです。
でも、さっき突然堕ちました。
以前、閉鎖病棟に強制入院させられそうになったときと同じぐらいの堕ち方。
でも、ふとココを思い出して「書けるかな・・」と思ったんです。
自分の日記に(要は全世界にむけて)この状態を発信する気にはなれず。
とりとめのない話で申しわけありません。書けたので、大丈夫だと思います。
2010.07.11 Sun 13:38 URL [ Edit ]
けろ7651さんコメントありがとう Posted by けん
ここに書けると大丈夫なんですか?
少し奥まっていますが世界につながっていると思いますよ。
大丈夫かどうか判断に困る時がありますが、本人が大丈夫と思えるのはかなり良いです。
2010.07.11 Sun 15:19 URL [ Edit ]
Posted by けろ7651
>けんさん
ありがとうございます。
目安として、PCを立ち上げられるか、また、書き込めるかで度合いを判断していました。
2010.07.11 Sun 19:40 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.13 Tue 12:57 [ Edit ]
Rさんコメントありがとう Posted by けん
なぜか謝っちゃうんですよね。
私もずっと謝っていましたが病気が治ってから次第に気にならなくなりました。
体のバランスが崩れているのですね。
ヨガやジョギングなど体質を変えるのも効果があるかもしれませんね。
私も休職中は300mからスタートして毎朝5km音楽を聴きながら走りました。
運動が無理ならば映画でも音楽でも生活のリズムを変えてみてはいかがでしょうか。
ありきたりのアドバイスで申し訳ないです。
2010.07.14 Wed 00:25 URL [ Edit ]
Posted by たか
はじめまして。
僕はうつ病を患って、10年になります。
原因は、職場内での嫌がらせでした。どんだけ、悪口を言われても、怒ったら負けだ!という自分なりの美学や、体育会系だったので、先輩の意見は、絶対という刷り込みもあり、約半年間じっと我慢してしまいました。
しかし、我慢も限界に達したので、ある同僚に、自分の考え方、思っていることをぶちまけました。

すると、僕がいったことが、職場内に広がり、あいつは陰で、俺達を批判した!となり、職場に行けなくなり、休職しました。

今更やっと気づいたのですが、会社に入ってから、どんなに理不尽なことをされても、口に出さず、我慢して仕事をする。それが、美学になっていました。

友達関係においても、頭に来ることをいわれても、意見を言わないことが多く、悶々としたことが多かったです。

今後は、なるべく我慢しないで、その場で、主張していこうと思います。
2010.08.01 Sun 17:50 URL [ Edit ]
たかさんコメントありがとう  Posted by けん
つらいことを経験した人はひとに優しくなれる素質があります。
そういうひとは強いです。
2010.08.01 Sun 18:38 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/445-7cc5ebc0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。