いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病は怖くない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.07.02 Fri
うつ病は怖くない
今、このブログを読んでいる方はほぼ100%うつ病が怖いと思っていることでしょう。

中には、暇つぶしで読んでいるひともいるかもしれませんけれど。

うつ病の怖いところは何事にも自信をなくし、他人から嫌われ、後悔と将来への絶望に

とりつかれる病気です。

例えば通風は足が痛くなります。お酒が飲めなくなります。薬を必要とします。

食事制限があります。

足を骨折します。当然足が痛いです。走ると更に痛いです。無理に走ると治りません。

糖尿病も腎臓病も結核も結核も症状と制限が生まれます。

うつ病の症状はとても変わっています。

生きる望みをなくします。能力が低下します。人間関係が悪くなります。

これも病気の症状なのです。

過去に何度か書きましたがうつ病は脳の病気なのです。

仕事などのストレスから逃げたいと脳が思うと発症します。

そのストレスから逃げるために脳は本人に嫌な思いをさせて現実から遠ざけようとします。

病気の症状とは思わないものですからすっかり騙されて死ぬ思いをするのです。

脳はストレスを嫌うので復帰しても同じ考え、行動パターン、休んだ遅れを一気に取り戻す

なんて考えようものならば確実に再発します。

この症状を気力で抑えようとすると更に深みにはまり込みます。

自分の性格が原因だと思うと救いようがありません。

ですから病気になった原因から離れて脳の病気だと理解して対処すればまったく問題

ありません。

あなたはまったく悪くありません。

しいて言えば病気が悪いだけです。

そのことを理解できれば苦しさはずっと抑えられるはずです。

もし、当てはまらなければごめんなさい。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
すごく共感してますよ Posted by トリプルSix
だから 復帰した私が いるんだなと感じてます。

確かに以前の自分にもどろうとしない事ですよね。私は そう感じてます。だから できない事は いいんだ それで いいんだ。理解できない人が いてもいいんだ
ボンボン バカボン バカボン~ ですよ!
決して ふざけてません。

2010.07.03 Sat 15:00 URL [ Edit ]
取り上げてほしいテーマ要望 Posted by N
 22才でうつ回復期の者です。がん保険には入れるみたいですが、ほとんどの医療保険に入れず、住宅ローンも組めない(万が一の際の生命保険に入れない)と知り、愕然としています。
 うつになる前に早めに医療保険に入らなかった自分が悪いのですが、機会があれば、医療保険のことも取り上げて下されば幸いです。
 うつを早く治す30ヶ条をはじめ、このブログには参考になることがたくさんあり、毎回拝読させて頂いております。
 これからも更新お願い致します。 
2010.07.03 Sat 18:05 URL [ Edit ]
トリプルSixさんコメントありがとう Posted by けん
今までの行動に無理があれば改めれば良いのです。
多少制約があってもその中でしっかり生きていくことです。

2010.07.03 Sat 22:10 URL [ Edit ]
Nさんコメントありがとう Posted by けん
記事にするほどのネタはありませんが、住宅ローンの借換えができなくて困っています。
住宅ローン保証協会?というところが貸せないと判断を下したのですが理由は教えられないというのです。
確かに、自殺者のほとんどはうつ病だとか言われますが復職して5年以上経つのにだめなのです。
私は主治医と相談して無理に薬は止めない方針です。2ヶ月おきに通院もしています。
仕事は普通にこなしていますし、部下も5人いて、週に2日は飲みに行きます。
それでも住宅ローン借りれません。
一種の差別だと思います。
生命保険は入社以来の継続契約なので入っていますが他社への乗り換えは無理です。
2010.07.03 Sat 22:18 URL [ Edit ]
高血圧も保険は駄目です。 Posted by ぴあの
我が家は昨年マンションを買いました。ウチの主人はうつ病ではありませんが、
高血圧でローンの際の生命保険には入れません。そこで、高血圧になる前に入っていた生命保険をかき集め、
借金と同額ありましたので、なんとか借りることができました。
ただし、当たり前ですが受取人は私ですので、借金の保証人も私になります。

昔はこんなに厳しくなかったそうです。
そんなつもりはなく入っていた生命保険が役立ちました。
もちろん、主人も乗り換えも、より新しいものへの転換もできません。
30年近く前に入ったものですのでいまのものと比べると値段の割りに保障は低く、
年齢制限も厳しいので書き換えたいところなんですが、駄目です。
50過ぎですのでまだ諦めがつきますが、若い方は大変ですよね。
どうにかならないものでしょうか。

娘は発病前に医療保険に入りましたので、少しはましかもしれませんが・・。
他にも知らないことで差別されることもあるのかもしれないですね。
守ってあげられればいいのですが・・。

このところ2か月ほど、特に落ち込むことなく、順調に毎日を過ごしていました。
そのため主人がちょっと前の調子で叱ってしまいましたら、
またドカンと落ちてしまいました。
ごめんなさいっと言って泣き叫んでしまって・・。大したことではなかったのに・・。
治ってきていると自分でも思っていたでしょうから、きっとすごくショックだと思います。
頑張りすぎて、ちょっとしたことで脳が休めの指示をだしちゃったのでしょう。
娘がそれを分かってくれるといいのですが・・。
2010.07.05 Mon 00:33 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
うつ病はまわりから危険度が見えずらいから差別されてしまうんでしょうね。
まあ、本人でさえわからないので止むを得ない部分はありますけれど。
もっとうつ病に対する理解が進むことが大事ですね。
2010.07.05 Mon 20:44 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by まきゆ
うつの原因さえなくなれば・・・
私も、そう思います。でも、なくならせるわけにはいかないのです。
それは、私の大切な家族。息子なのですから。
とてもいとおしい息子です。優しいです。でも、その息子が原因なんです。
いたたまれません。
そして、再発なだけに、本当に治るのか、とても不安です。
2010.07.06 Tue 10:39 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.06 Tue 21:11 [ Edit ]
まきゆさんコメントありがとう Posted by けん
そんに心配することはないと思います。
うつ病の時に見えるものは歪んだものです。
その眼を通して批判的に思うものは正気に戻るとたいした問題ではないケースが殆どです。
嘘だと思うならばまず治ってみてから判断してください。
2010.07.08 Thu 00:14 URL [ Edit ]
つらいです… Posted by うさぎ
こんにちは
初めてこうゆうものにコメントした者です。あなたのブログためになります(*^_^*)励まされます。あたしはうつ病三年歴の主婦です。主人の両親と同居してます。病院は三回転院して今の先生で落ち着いてます
うつ病ってツライですね。あたしは仕事はしてません。主人にできる事だけでいいよ…と言われてます。夕食はお姑さんが作ってます。でも、つい他の事を一気に体がうごける時にやってしまいます。体は重りが全体にのってるように重く、だるく、毎日が面白くなく楽しくないです…
今回障害年金も受理されました。あなたはもらってましたか?あたし、障害者になってしまいました
誰も私のつらさをわかってくれません…
ってか、わからないですよね。うつの人達はみんな同じ悩みしてるんですよね…
あたし
つらいです…

うさぎ
2010.07.12 Mon 16:19 URL [ Edit ]
うさぎさんコメントありがとう Posted by けん
客観的に見ても一番かわいそうでしょうか?
日本一不幸でしょうか?
世界一不幸でしょうか?
しいていえば世界一自己中心ということではないでしょうか。
しかし、あなたが悪いわけではありません。
それがうつ病の症状なのです。
冷静に考えると理解のあるだんなさんとお姑さんに守られているとも見えます。
闘病記など読んで自分の置かれた環境を見直して幸せだと思えるように訓練することをお勧めします。
うつ病が治ることが一番の解決策ですが、それまでは考え方を変える訓練がよろしいかと思います。
2010.07.12 Mon 22:38 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/442-2b8919e8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。