いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 絶対復職できないというウソ いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.30 Wed
絶対復職できないというウソ
うつ病を経験してわかることのひとつに、絶対に復職できないと思い込む気持ちがあります。

前回の復職直後の記事に対するコメントでもそうした悩みを記されているものがありました。

私も休職時にはそう思っていました。

それも120%そう思っていました。

うつ病の人は理屈っぽい人が多いと言います。

私も理屈っぽいので論理的に考えて復職できないと思っていました。

なぜならば、

1.誰とも話ができないほど上司、部下との関係を最悪にしていた。

2.仕事面で失敗を重ね、社内ばかりか客先の信頼を失った。

3.すべての物事が悪い方向に転がる。

4.気力、体力、睡眠力、食欲などすべての能力を失っていた。

5.何をするのも遅く、正確性を欠くなど能力の欠片もない。

特に1.はひどく、休職してからもひと時も頭から離れることは無く、常に後悔を繰り返し

酷いときには夕陽に頭を下げて部下に謝っていました。

入院前後は4.が酷く、睡眠不足から手の震え、光や臭いに過敏になり電気を消すことも

付けることも気を使い、窓を締め切り、誰かに見張られている妄想に襲われました。

退院後もモニター画面が見られない症状に襲われました。

IT企業の社員がモニター画面が見られないで復職できると思いますか?

それでも生きている理由は家族に迷惑を掛けられないからだけです。

とうとう結婚したこと、父親になったことさえ後悔する始末でした。

その後もモニター恐怖症から脱出した後でもテレビで他社に取られてしまったお客様の

会社のCMが流れるだけでテレビを消すこともありました。

当時は復職どころか、警備の仕事だろうが道路工事の案内だろうが(職業差別ではなく

職種の大きな変化です)何もできないと思いました。

今思えば、仕事で苦しい時に無理をしないで早めに脱出すればこんなことにはならなかった

と思います。

しかし、8年前に戻っても今の記憶を無くしてしまえば同じ過ちを犯したでしょう。

俺の人生はもうだめだ。

復職も社会復帰もできない。

いつもそう思っていました。

スピードの出た大型車の多い通りを見ると飛び込んだら終れるのかな、もし生き残ったら

また家族に迷惑かけるななどといつも考えていました。

そんな中である日思ったのは将来を考えると救いが無いが明日くらいは家族仲良く生活して

行ける。

そうだ、半年後はわからないが今日と明日は幸せは保証されているんだ。

明日のことだけ考えよう。

明日だけは家族と笑えるような家庭を心がけよう。

明日になったら、翌日のことだけ考えよう。

半年後に幸せな運命が待っているのか不幸せな結末(例えば退職)が待っているのか

わからないがそれまでは家族への恩返しのつもりで元気に振舞おう。

そう考えるようになってから大分楽になりました。

今日と明日だけ幸せを心がけましょう。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
復職    Comment(20)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
けんさんに救われました。 Posted by コボです。
けんさん有難う御座います。

v-91力になるアドバイスをいただきました。

今日と明日だけ幸せを心がけましょう。 です。

降格を申しでて、復職後1.5ヶ月が過ぎました。

復職後は1日・1日を過ごす事だけを考えておりましたが、
数日前、突然オーナーに「いずれ以前の役職に戻すから」と言われ、悩んでいた所でした。

今の私に発病前のように期待に添えるのか・・?
部下との関係は・・? など数ヶ月先の事を考えてしまい
ド~ット疲れが来ていた所でした。

v-218今日と明日だけ幸せを心がけます。

何ともv-221良いタイミングで、けんさんに救われました。
2010.06.30 Wed 21:17 URL [ Edit ]
コボさんコメントありがとう Posted by けん
今日と明日だけ考える。本当に私自身、この考えでとても救われました。
コボさんにもお役に立てれば幸いです。今日と明日がずっと幸せならば一生幸せなんです。
将来は戦争があるかもしれないし、大地震があるかもしれません。
ですから考えないことが正解だと私は思います。
2010.07.01 Thu 00:13 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.01 Thu 01:41 [ Edit ]
納得 Posted by 腕時計
けんさん、はじめまして。
けんさんの記事は深いです。非常に納得がいくものでした。復職は(場合によっては転職も)誰もが一番不安になる瞬間ですから。
これからもうつで悩む方の後押しをなさって下さいm(__)m 勇気頂けました。
2010.07.01 Thu 08:16 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.01 Thu 11:44 [ Edit ]
Posted by けろ7651
けんさん、はじめまして・・。
時折、気分を上げたいときに立ち寄らせていただいています。
私も同じく、仕事(というよりは会社)のストレスがきっかけで、3年ほど前(もう、うろ覚えです)に、うつ状態と診断されました。自分をごまかして溜め込んだ結果です。休職後、退職しました。それから少なくとも1年半以上は、会社でも自宅でも常に立ち上げっぱなしだったPCを立ち上げることすら出来ませんでした。
昨年の今頃は、目の充血は治まったものの、首に赤黒い後が数ヶ月も残り、ごく当たり前に梁や紐の強度を一日中確認して工夫したり、高架下の電車までの落差を確認したりの日々でした。
通院・転院を重ねつつ、今はブログを更新するぐらいは何とかでき、ただ、更新しなければという強迫観念にとらわれないよう気をつけています^^;
とにかく、飾ることなくラク~に素のままで行ってます。自分で見ても、過去には寝る間もないほど多忙で数人の部下も抱えていた会社員のブログとは思えません(笑。
今も気分が上向きになるということは滅多にないですが、ただ、死を身近に感じるほど堕ちることが無くなってきたように思います。・・・しかしっ、元来の気質というか、強迫性障害が回復を阻んでいるように思われ・・・。
「もう社会復帰は無理だし、それ以前に、たぶん50歳まで生きないだろうな」と思っていた所ににこちらの記事を拝見し、なんだか肩の力が抜けました。どうもありがとうございます。
2010.07.01 Thu 12:12 URL [ Edit ]
ありがとう Posted by デュオ
復職が決まった今でもまだぐずぐずしちゃう自分にいら立っていたところでした。
「いつまで気力・体力がもつか」とか,「もう自分はダメだから,いっそ復職も辞めようか」とか色々考えちゃって。
すみません。前回の記事で勇気をもらったはずなのに。
すぐにくじけそうになります。
今日・明日の事だけ考えるように努力してみます。
なるようにしかならないですものね。
いつも勇気を下さって,ありがとうございます。
2010.07.01 Thu 13:32 URL [ Edit ]
ご無沙汰しております Posted by ぺち公
こんにちは。以前、書き込みをさせていただいておりました
ぺち公と申します。
けんさんのブログ、いつも希望の光のような気持ちで
拝見しています。

以前、こちらで
「契約社員になってしまうが、どうしよう」
という書き込みをさせていただきました。

その後、正社員から契約社員となり、
時短勤務で半年間がんばってきましたが
医師からフルタイム勤務の許可がなかなか下りず、
残念ながら、会社側から契約解除の通知が来ました。
7月をもって失職します。

正直、このご時世で
再就職できるのか、それ以前に
病気が治るのか不安で不安でたまりません。

ちなみに、私は医師から
単純なうつ病ではなく、不安障害や双極性など
いろいろな要素が混ざった病態でよくわからない、と
診断を受けました。

それも不安要素です。
ただのうつなら休養で治るかも知れませんが・・・。

将来が怖いです。
自分が怖いです。
病気が怖いです。
復職も怖いです。
すべてが今は、不安と恐怖の対象です。
神様がいたら今すぐ助けてとすがりたい気持ちです。
正直、どうしたらいいかわかりません。

そんな中、けんさんのブログの言葉は
私を元気付けてくれます。
読むと、一瞬ですがなんとかなるかも、と思えます。

どうか今後も希望を持てるような記事をお願いします。
乱文、失礼いたしました。
2010.07.01 Thu 14:23 URL [ Edit ]
深呼吸できました Posted by さくら
2度目のコメントです。
けんさんの記事を読んで、復職できると信じようと思います。
ありがとうございます。
私の休職前の部下との関係はひどいものでした。
外部から管理職として招かれたにもかかわらず、
女性ばかりの部下からのパワハラに耐えられなくなって休職。
仕事には戻りたいのですが、その職場には戻る意欲がでません。降格の上、配置転換はしてくれるそうですが・・・
今日・明日に幸せに生きることはできる様になってきました。
この日々の結果として、職場に戻れる日がくることを信じてて生きたいと思います。
カウンセラーからは背中を押されてはいますが、焦らないようにします。
かしこ
2010.07.01 Thu 20:47 URL [ Edit ]
夫の気持ちを理解すること Posted by 雪
けんさんいつも拝読して元気を頂いております。
休職10カ月めの夫をもつ雪です。

今日と明日だけ幸せを心がけましょう。
夫は仕事に将来戻れるか、いや戻れない…という葛藤で抑うつ状態になる事が多いですが、
元気な時は、夫は普段自然と、けんさんと同じように、
今日と明日のことだけ、今のことだけを考えて過ごしています。
「先の事を考えてもしんどいから、今できることだけ考えることにする」といって、好きなことをしています。
私は将来が不安で、考えないという夫にもどかしさと苛立ちを覚える事もしばしばです。
心配しすぎて、私も抗不安剤の世話になっています。
でも、今日と明日だけ幸せを心がける、それでいいのですね。
夫が自然と、けんさんと同じ考え方をしていると気がついて、励まされました。ありがとうございました。
2010.07.02 Fri 14:52 URL [ Edit ]
ひまわりさんコメントありがとう Posted by けん
こちらこそありがとうございます。
私もみんなにパワーを与えたいと思ってブログ書いています。
そうした気持ちが伝わることはうれしいことです。
これからもよろしくお願いします。
2010.07.02 Fri 20:52 URL [ Edit ]
腕時計さんコメントありがとう Posted by けん
勇気与えられましたか。
私もうれしく思います。
2010.07.02 Fri 20:54 URL [ Edit ]
Yさんコメントありがとう Posted by けん
だいぶ良くなられたようで安心しました。
うつ病が治って何でも前向きに捉えられるようになったんだと思います。
それでも治り際は危険が潜んでいます。
のんびり治してください。
2010.07.02 Fri 20:57 URL [ Edit ]
けろ7651さんコメントありがとう Posted by けん
私もそうですが力が入り過ぎてはいけません。
うつ病はいやな奴ですがそういう生活を気付かせてくれます。
のんびり行きましょう。
2010.07.02 Fri 21:00 URL [ Edit ]
デュオさんコメントありがとう Posted by けん
> なるようにしかならないですものね。
良い考え方だと思います。
周りを見てください。なんでそんなに仕事をしないで平気なの?
って人が必ずいます。
なるようにしかならない。です。
2010.07.02 Fri 21:03 URL [ Edit ]
ぺち公さんコメントありがとう Posted by けん
大変でしたね。
なんとかなるかも・・・希望ですよね。
そんな風に考えられるのですから出口は近いと思いますよ。

2010.07.02 Fri 21:09 URL [ Edit ]
さくらさんコメントありがとう Posted by けん
きっと大丈夫ですよ。
もともとできる方だから引き抜かれたんですから。
病気が治れば今の苦しさは消えると思いますよ。
2010.07.02 Fri 21:38 URL [ Edit ]
雪さんコメントありがとう  Posted by けん
今日と明日が幸せな状況がずっと続けば良いんです。
将来を不安に思う気持ちはわかります。
だけれどもそれを考えることに何かメリットはあるのでしょうか。
脳を休めることが今は一番大事なんだと思いますよ。
2010.07.02 Fri 21:42 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by DiamondDiva
こんにちは、拝読させていただいた限り、随分大変な思いをされたのですね。

わたしに至っては母の方が辛かったようです。
一応、広汎性発達障害と診断され、手帳の3級も持っています。
母は根が真面目で頑固、それでいて繊細なので、明るく活発なのに、のんびりした面もあるわたしはとても育てにくかったようです。
割と似たような性格に落ち着いた妹達でさえ大変だったという始末ですから。

でも、わたしが困っていることをあげるとしたら、落ち込みやすいので、時々は相談に乗って欲しいとか、仕事を覚えるまではサポートしてほしいと、社会でも当たり前のことばかりで、「どこが障害なの?」と、面接の際困ったことになってばかりでした。
わたし自身、このブログを読んで、そうだよね~、みんなそう思ってるよ。と思います。
真面目で優しい人には辛い世の中かもしれません。でも、なんとかなるものですよ。
2010.07.04 Sun 14:29 URL [ Edit ]
DiamondDivaさんコメントありがとう Posted by けん
うつ病になると普通とおかしいの境界線がわからなくなってしまいますね。
2010.07.04 Sun 15:23 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/441-89cdc914

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。