いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 復職直後の気持ち いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.27 Sun
復職直後の気持ち
先日、リクエストのありました復職直後、どのように感じたかについて書かせていただきます。

私は約2年間の休職を経て2004年3月に復職しました。

私の勤める会社は数社が合併した会社で、その混乱の最中、うつを発症しました。

そのため、社内の仕組みと人を殆ど理解することなく休職してしまいました。

また、私自身復職したとは言え、元の営業の仕事ができる自信もなく、復職後のビジョンは

何もありませんでした。

その中で、最も不安に感じていたのは元の職場に戻り、自分の行動から最悪になった

人間関係に直面しなければいけないことでした。

復職前の面談で新しい上司にその気持ちを伝え、本当に私が元の職場に復帰して良いものか、

みなさんに受け入れてもらえるものか不安で堪らないということを告白しました。

上司は意味がわかったのかどうか、「そこまで心配するほどの状況ではないだろう」と

言ってくれました。

そしてその数日後、主治医の診断書を持って上司と産業医を訪ね出社許可をもらいました。

本当にもう復職していいのかと自分に問いかけながら進みました。

いよいよ職場に入ると部屋の立体感がうまく捉えられないし、足元がふらつくような感じが

しました。

やっとのことで自分の席に着きましたが、周りの反応は可もなく不可もなくという状況で

受け入れてくれているのかわかりません。

復職した職場は営業部門であり、私の仕事は営業サポートスタッフというもので主には事務的な

面で営業活動を支援するものでした。

とにかく、右も左もわかりませんから状況を見るところから始めようとパソコンのスイッチを

入れて社内の情報を見ようと思いました。

上司や周りの人間は、ゆっくり慣れて行けば良いと言ってくれましたのでそのようにして

いました。

周りの人間の仕事ぶりを見たり、話をしている状況を見るととても有能に見えて、それが見えず

無能な人間が多いと思っていた過去の自分が間抜けに思えました。

皆、自信に満ちていて元の部下たちの自分への対応は冷静で冷たい、そして私を見下している

ように見えました。

会議に参加しても皆の発言は前向きで知識に満ちており、自分の無能さを明確に感じていました。

また、良かった点は休職中も心配してくれた同期と話をしたり、昔の世話になった上司と

話したりすることで、就業中でも他部門へ行っても不自然なイメージにない社風には助け

られました。

薬の副作用で眠くなることも多かったので、社内を散策して知り合いを見つけては復帰の

挨拶をしてまわりました。

自分が考えていた対応と比べると調子が良い時期に仕事をいっしょにしたひとの対応は良く、

気持ちが休まる思いでした。

しばらくは仕事らしい仕事はせずに、面倒を見てくれている後輩から仕事をもらい、静かに

過ごす毎日でした。

当時は馴らし出社の制度はなくフルタイムの勤務になりました。

勤務時間が終わると急いで家に帰って家族と過ごす時間でなんとかバランスを取っていました。

私はそのころも一番悪かったときのことを考えれば仕事に復帰できただけでも幸せだと

自分に言い聞かせ、実際にそう思うことが出来ました。

私は本当に精神だけでなく肉体も破壊されていたので、今までの遅れや会社に掛けた迷惑を

返していこうなどという気力はありませんでした。

徹底的に完膚無きまでに痛めつけられたことが、ある意味では再発しなかった要因かも

知れません。

とにかく、完治してから復帰などあり得ないのでどうしても惨めな状況に追い込まれることを

受け入れ、それでも復帰できないよりは幸せであると思うことです。

復職はゴールではありません。

本当の意味で再スタートです。

そして、そのレースは短距離ではなく長距離です。

今の順位を気にして嘆いたり、無理をしたりせず、レースに参加できたことに感謝して

ゆっくりと走ることです。

そうすれば傷は癒え、知らないうちにスピードは戻り本来の自分を取り戻すことでしょう。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(18)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
感謝とお礼 Posted by トリプルSix
初コメ致します。
貴殿のブログを昨年9月から読ませていただきました。
私は42歳(4歳と6ヶ月)で自律神経失調症、うつ病を発症し 約一年半苦しんでいました。まあ 現在も 完全では ありませんが…
しかし あなたのブログで考えたり自分以外で苦しんでいた人がいるんだなと感じ、考えさせたり
納得したりしました。
そして 明日から 半日出勤ですが復帰できる段階になりました。絶望を考えていた自分ですが…踏みとどまって 新しい自分になりました。
これも あなたの言葉や私の周りの心配してくれた人達のお陰です。ありがとうございます。
私もあなたほど頭が いいわけではないですが 私達の様な人達を少しでも助けていきたいと思います。
本当に ありがとうございました。
2010.06.27 Sun 19:18 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.27 Sun 20:19 [ Edit ]
いつ 戻ってくるのだろう・・・ Posted by ようこ
復職して7ヶ月が過ぎようとしています。まだまだ、夕方になると疲れてきてしまい・・・一番、働いて欲しい時に 脳はピピッと動かず
「(うつになる)以前の私は、こんなじゃなかったのに・・・」
と焦ってきてしまいます。
まわりの人にどう思われているのだろう。。。
こんな私が仕事をしていて良いのだろうか。。。
と 夕方は辛い 
ま、朝 職場へ向かう時もにたようなものですが・・・

いつかは晴れると信じて 今は自分に甘んじていますが・・・
明日は上司との面接
それで通るか?少し心配です。。。
2010.06.27 Sun 21:03 URL [ Edit ]
トリプルSixさんコメントありがとう Posted by けん
> そして 明日から 半日出勤ですが復帰できる段階になりました。絶望を考えていた自分ですが…踏みとどまって 新しい自分になりました。
これからも苦労はあるでしょうが、今のお気持ちを持ち続ければ乗り越えていけるでしょう。
がんばってください。
2010.06.27 Sun 22:15 URL [ Edit ]
Mさんコメントありがとう  Posted by けん
復帰したころと比べれば良くなっていると感じることは幸せなことです。
病気になる前と比べても意味がないですからね。
2010.06.27 Sun 22:23 URL [ Edit ]
ようこさんコメントありがとう Posted by けん
元に戻りたいという気持ちわかります。
ですが無理をしないでくださいね。
2010.06.27 Sun 22:30 URL [ Edit ]
勇気をありがとうございます Posted by さくら
はじめまして、1ヶ月ほど前からロムさせていただいています。
私は部下との軋轢で自律神経失調症になっり休職して7ヶ月目になります。
休職の初めの頃は自責の念に苦しめられましたが、自分の生き方などを大掃除して、今に至ります。
1ヶ月程前からやっと仕事がしたいと思うようになりましたが、まだ、現在の職場への復職の意欲が出てきません。
転職も考えましたが、狭い業界なので休職したままでは転職も難しい状況です(思いこんでいるだけかもしれませんが・・)
そんな中でケン様のブログを目にしました。
様々な体験や思いを読ませていただく中で、知恵や勇気をいただいただけでなく、流れている優しさや穏やかさに心が癒されています。本当に感謝いたします。
休職は2回目の延長をし9月初めまでの予定です。
焦らずに今の職場への復職の意欲がわいてくることを、気楽に待っていよううと思います。
これからも拝読させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。かしこ
2010.06.28 Mon 19:55 URL [ Edit ]
ありがとうございます! Posted by デュオ
復帰直後のお気持ち,記事にして下さりありがとうございます。
やっぱり不安だったんですね。
私だけじゃなかったと(変な言い方ですが)安心しました。
復帰できるようになって嬉しい反面,職場が本当に私を受け入れてくれるのか不安でたまらなかったんです。
こんなにびくついて,復帰できるのかって。それすらも考えるようになってしまってました。
「復帰はゴールではない。再スタートだ」。そうですね。
そしてその先は長距離走が待っている。
あせらずゆっくりアクセルを踏んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。
2010.06.28 Mon 20:03 URL [ Edit ]
さくらさんコメントありがとう Posted by けん
そうですね。知恵や勇気だけでなく穏やかさや良い意味でのあきらめが必要だと思います。
辛い体験ですが得るものも多い、ためになる休職としてください。
2010.06.28 Mon 20:44 URL [ Edit ]
復帰への遠い道 Posted by 雪
けんさんの記事いつも読ませて頂いてます。
夫は休職10カ月を過ぎようとしています。
先日同席した診察で、夫は「永遠に仕事に戻れる気がしない、働きたいと思えない」と言いました。
また時折抑うつ状態になり、「仕事には戻れない、もう何もできる気がしない、生きていてもしかたない」と泣きます。
そんな夫を見ていると、本当に復職できるのか、希望を失いそうになります。
2010.06.28 Mon 20:45 URL [ Edit ]
デュオさんコメントありがとう Posted by けん
> 「復帰はゴールではない。再スタートだ」。そうですね。そしてその先は長距離走が待っている。
> あせらずゆっくりアクセルを踏んでいきたいと思います。

先は長いです。でも振り返れば長い道のりを走破しています。
これからの道のりを易しくするような視線が大事です。
敵は焦りだけです。のんびり行きましょう。
2010.06.28 Mon 20:47 URL [ Edit ]
雪さんコメントありがとう  Posted by けん
> そんな夫を見ていると、本当に復職できるのか、希望を失いそうになります。

私は1年半くらい同じような気持ちでした。なので私から見れば同じで心配要りません。
心配しすぎて具合が悪くなることだけが心配です。
同じ気持ちの時、最後に考えたのは治らないと思っても何も救いがないことです。
治ると信じて生きるしかありませんでした。
希望がないのはそれがうつ病の症状だからどうしようもないのです。
だんなさんが本気で思っているわけではありません。
あなたが希望を持ち、だんなさんを元気付けることが治療なのです。
つらいでしょうが、治ってしまえばすべて解決します。
病気を治すことを優先しましょう。
2010.06.28 Mon 20:54 URL [ Edit ]
復職3ヶ月目 Posted by ラベンダーオヤジ
数か月ぶりにコメントさせていただきます。うつ病から6カ月の休職をし、4月から復職しました。あせらず、あわてず、あきらめずを心がけて過ごしてましたがやはりあせりと疲れを自覚しにくくなっていたのか、ここ3週間ほど不調が続き、今日から数日有休とって休んでます。まだまだ復職したばかりの部類ですが、記事に共感できます。ところで、なぜうつ病に関する本には復職に関するものがないのですかね?けんさんの体験を本にされてみては?
2010.06.29 Tue 08:59 URL [ Edit ]
復職と再就職 Posted by ぴあの
ウチの娘の場合は就職後1年半という短さで発病だったため
休職期間が3ヶ月しか与えられず、結局クビになりました。
今、ようやく自分の調子と体力を考慮しながら行動することが
出来るようになってきて、そろそろ仕事を考えなくてはならないかと思っています。

・・躁状態を抑える薬がいい方向に作用してくれたようです・・

復職できたり、あるいは「慣らし出社」ができたりする場合と、
ウチのように再就職しなくてはならない場合では、少しアプローチが違いますよね。

一日数時間のアルバイトから始めて、時間を増やし、
日にちを増やし慣らしていければいいのでしょうが、
今、不景気で、そんな働き方を許してくれるところが、まずありません。

どうやって「就職」までこぎつけようか・・
そんな悩みが持てるようになったんだなぁとも思うのですが・・。

厳しい道のりです☆





2010.06.29 Tue 13:05 URL [ Edit ]
ラベンダーオヤジさんコメントありがとう Posted by けん
共感ありがとうございます。定年後の楽しみに本を出したいと少しは思っています。
自分の意思で休まれているとのことですが、大事なことです。
疲れたときに休めるというのは自分をコントロールできているからでしょう。
あせらず、あわてず、あきらめず、素晴らしいと思います。
どうぞ、その気持ちを長持ちさせてください。
2010.06.29 Tue 21:08 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう  Posted by けん
> そんな悩みが持てるようになったんだなぁとも思うのですが・・。

できないことを悩むより、できるようになったことを褒めること。
それができれば良い方向に行くと思います。
2010.06.29 Tue 21:10 URL [ Edit ]
時間が余る Posted by kjiさん
何時も非常に参考になる記事をありがとうございます。

さて、私12月に復職して以来それなりに無事に職場に行っております。最近、仕事が少ないせいか時間が余るようになりました。というか、会議もないので仕事の進みが良くて今週はここまでというのが、金曜日の午前中には終わるようになってしまいました。で、2週連続して午後半休をとって帰宅しました。

今後もこのような状況が続くといいのか悪いのか測りかねている状態です。あんまり負荷が増えてもなぁと思うのですが・・・
2010.08.01 Sun 19:42 URL [ Edit ]
kjiさんコメントありがとう Posted by けん
その頃も難しいです。
自分はサボっているのか、バランス良く仕事しているのか疑問に思ってしまうんです。
対策としては納期に余裕のある仕事を持たせてもらってバランスを取れれば良いんですけれどね。
そんな都合良くは行きませんが考えてみてはいかがでしょうか。
2010.08.01 Sun 21:02 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/440-978143d7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。