いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 眠れない日々 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.17 Thu
眠れない日々
睡眠障害はありませんでしたか?

そんなご質問をいただきましたので記事を書いてみました。

睡眠障害はもちろんありました。

ただ、休職がながかったので復帰してからはほとんどなかったと思います。

休職前が一番ひどく、本当にピカチュウを見て気絶しそうになりました。

手の震えもひどく、眠れないのを紛わせるためにポケットラジオをいつも手にしていました。

いつも起きているのか寝ているのか、薬を飲んだか飲んでいないのかわかりませんでした。

散歩に出ることも子供を風呂に入れることも自分で頭を洗うことも湯船に入ることも

最後にはできなくなりました。

奥さんが買ってくれた小田和正の「そうかな」というCDを聞くと本当に下手なバイオリンの

ようにギコギコとしか聞こえませんでした。

テレビを見ても自分が担当していたお客様のCMが流れると最悪な気持ちでした。

入院してからはだいぶ良くなりましたが退院してからも眠れないし、起きられませんでした。

朝起きても布団からでる元気がなく、起きる元気もなく、夕方まで眠ることもなく、

布団に包まっていました。

夕方やっと起きると300m程度の散歩を義務として実行しました。

どこまでもどこまでも同じか更に悪い状況になるしかないのです。

来る日も来る日も後悔の日々を過ごす。

過去は決して変えられないのに。

そんな時間が過ぎて1年半以上経過してから突然、明るい気持ちが浮かび上がってくるのです。

なんで明るい気持ちになったのかわかりませんが本当に前向きな気持ちが突然湧くのです。

なぜなのか、わかりませんでした。

その気持ちが3日続くと3日消えるのです。

消えたときの気持ちは、前向きな気持ちがあったことが信じられなくなります。

そして前向きな気持ちが浮かび、今度は5日間平気でした。

そしてまた、悪夢の5日間が過ぎると7日間は平気でいた。

最終的には10日間平気で5日間だめなのです。

そしてとうとう悪いときがなくなるのです。

そして私は思い切って会社へ行ってみました。

行くことに問題はありませんでしたがそれだけです。

それだけですが、家族を守れるかもしれないと思うと幸せでした。

それから徐々に欲が出てきて、その欲との戦いです。

以前はもっと仕事ができた。

そんなことを考えれば考えるほど不幸になるのです。

やっぱり諦めることが大事だと思います。

私は復職当初は復職できたのが不思議なくらいでした。

出世を諦め、尊敬されることを諦め、結果を出すことを諦めていました。

会社に行けることは奇跡でした。誰からも期待されないことは惨めでもありました。

会社にいることは人生の目的の下位にしないと生きていけませんでした。

読書に、映画に、音楽に、漫画喫茶に、ブログに、卓球に、ボウリングになんとか熱中

しないと生きていけません。

カラオケに、mixiに、酒に、その他の誘惑に溺れました。

そしてすべてをさっぱり忘れて家に帰ります。

難しいけれど仕事に執着しないこと。

それさえできれば私の場合は結構幸せです。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
不眠 Posted by ヨッシー
健さん、こんばんは。

思い出してみると、私のうつの始まりは不眠からでした。
毎日終電で帰っているのに、眠れない。
三ヶ月経っても不眠が治らなかったので、精神科に行く事に
しましました。
やはり、結果はうつ病…不眠から始まっていたのです。
不眠はうつのサインの一つだと思います。

今はたまに休む事がありますが、出勤しています。
ただ、任されてる仕事はありません。
出勤するモチベーションを維持するのが苦痛です。
出世はあきらめました。
趣味のブログ閲覧や写真、音楽が楽しみです。
パソコンを6年振りに入れ替えたので、サクサク動いて
気持ちいいです。
2010.06.17 Thu 20:01 URL [ Edit ]
ヨッシーさんコメントありがとう Posted by けん
> 出世はあきらめました。
いったんは諦めてください。治ったらまたがんばってください。趣味については以前コメントをいただいたときは調子が悪く楽しめないとおっしゃっていましたよ。
それだけでも良くなっているということだと思います。
2010.06.17 Thu 20:17 URL [ Edit ]
早朝覚醒 Posted by なの
 いつも拝読させていただいてます。

>会社にいることは人生の目的の下位に...
 カウンセラー(産業医)からも、「まず会社以外での生活を充実させましょう。退勤したら気持ちを切り替えて。」とアドバイスされてます。
 しかしながら、中々それが上手くできない...。文法は知ってる(つもり?)なのに会話できない英語みたいな感じでしょうか...。

 今年は天候不順(@千葉県)なのに加え、勤務先が会社分割譲渡でワサワサしており(not 周囲以上に不幸,but 過剰な不安と職位未達な仕事状況の罪悪感)、手足の疼痛なんかも復活してきちゃってる昨今です。トホホ...。(愚痴でスミマセン。)

 
2010.06.17 Thu 21:48 URL [ Edit ]
なのさんコメントありがとう Posted by けん
>会社にいることは人生の目的の下位に...

私はアルバイトをしていると言い聞かせています。
学生時代のアルバイト先には申し訳ないですが、熱心さもやりがいもありませんでした。
ただただ、遊ぶための金欲しさに働いて、プライベートを楽しみました。
あの頃に戻れば良いのです。これも難しいとは思いますがなんとか自分を説得することが
完治への近道です。  
2010.06.17 Thu 22:31 URL [ Edit ]
ブログとかSNSとか… Posted by 大地の歌
けんさん:こんにちは。先日は懇切にご回答頂き、ありがとうございました。
睡眠障害については、投薬でほぼ良好となっています。問題は朝です。背中というか、背骨の痛みと頭痛で、起き上がれない日が今年になって7日もありました。当然、病欠。そのことを友達のブログに書きましたら、「休むと言う事は会社の他の人に迷惑をかけている、という自覚が無い」と反コメされました。
その友達のブログ、今、挑発コメや、説教コメ、愚弄コメが毎日入っています。けんさんのブログも「K鉄」という「基地外」に散々荒らされましたよね。奴は私のH/Nも「他人のものを盗んだ」なんて書きました。
けんさんもmixiやっておられるのですね。
私は今週からmixiと別のSNSに参加しましたが、mixiの時は、それは、凄い「叩き」「炎上」「祭り」の連続でした。中には、「メンヘラごっこは楽しいかい?」とか「えーと。お前みたいな奴に言ってあげる良い言葉ってなんだっけ?あっ、そうだ。『頑張れ~』」等などです。
けんさんにとって、と言うか私たち「うつ病者」にとて、ブログとかSNSのような、匿名、顔見えない、という世界にあることは、果たして良い事なのか?(中には認知療法の一環として効果がある、という方もいますが) 疑問に思ってしまう、最近です。
同時に、なんでも良いから、同病者と繋がっていたい、という気持もあります。
その辺、けんさんは、どのようにコントロールされてますか?
ちなみに、新しいSNSでは、うつであることを開示していません。
2010.06.18 Fri 10:35 URL [ Edit ]
ありがとうございました。 Posted by ようこ
夜中に目が覚めてしまい
嫌な事ばかりを思い出し 涙が止まらなくなったり・・・
ぐるぐるとどうしょうもないことを考えてしまうので
ラジオやテレビの音などを聞いて
考えないようにしていた日々を思い出しました。
確かに、まだ睡眠障害は残っていますが・・・
確実に良くなっていることを感じます。
もう少し やり過ごしていけば。。。だんだんと良くなってくるのですね!ありがとうございました!!
2010.06.18 Fri 19:23 URL [ Edit ]
アドバイスありがとうございます。 Posted by なの
>アルバイトをしていると言い聞かせて...
 「自由気ままに」とまではいかないものの、バイトだったらそれほど責任感無用と、幾分か気持ちを割り切る(罪悪感をなだめる)ことができました。

 あとはプライベートのエンジョイ。育児(一歳ちょい)があり、共働きの妻にまかせっきりは申し訳なくて(育児ノイローゼになっちゃたら大変だし)、本当のプライベートが確保できてないような...。
 うつの為なのか、元来気質なのか、子供と戯れるのも楽しみより疲労感(使役感?)が勝ってて...。
 そういった、うつ中の子供とのつき合い方、もし記事になるようでしたら、お願いします。
2010.06.19 Sat 00:41 URL [ Edit ]
大地の歌さんコメントありがとう Posted by けん
ブログ、SNSにはたくさんの意見があります。疲れたときには良い意見が探せません。
そんなときは一旦離れてみるのも良いでしょう。
また書く側は風当たりが強いですが、良いコメントをもらったときは読者との一体感があり
こんなことができるブログはすごいと思います。
毒にも薬にもなるし、現実社会と比べて感情が剥き出しになります。
様子を見ながら無理をせず付き合っていけば良いと思います。
2010.06.19 Sat 10:16 URL [ Edit ]
ようこさんコメントありがとう Posted by けん
> もう少し やり過ごしていけば。。。だんだんと良くなってくるのですね!

前ばかり見ているとわかりませんが後ろを見るとどんなに良くなっているか、わかります。
ハードルを上げずにここまでこれた自分を褒めてあげてください。
2010.06.19 Sat 10:22 URL [ Edit ]
なのさんコメントありがとう  Posted by けん
私も嬉々として子供と遊んだほうではありません。
楽しめない自分を冷たい人間だと思わないことです。
奥さんや子供さんへの感謝の行動と思い、始めれば良いと思います。
2010.06.19 Sat 10:34 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/437-acd429f6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。