いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 再発しないコツその2 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.12 Sat
再発しないコツその2
前回の再発しないコツを読んだ方の中には私のことをうらやましく思う方もいるでしょう。

なぜならば、自分の問題で自分の範囲で解決できるからです。

パワハラでいじめられてうつ病になったひとは自分ではどうにもできないと思うからです。

今はそう言う意見を聞いてもそんなものかと思いましたが、違うことを思い出しました。

極端に言えば私は自分で仕事ができると思い込み、他人を足蹴にしながら生きてきました。

それが自分の行いの悪さから周りとの関係を悪くしてうつ病になったわけです。

誰を責めることもできず、2年以上自分の考えや行動を悔いてきました。

そして職場の皆に何度も何度も心の中で謝りました。

夕陽に向かって何度も何度も謝りました。

動悸が治まらず、眠ることもできず、きっと人を殺めてもこんなに後悔はしないかもしれない。

そんなふうに思い続けました。

まして、そんな皆がいる職場に戻ることなど100回考えても無理でした。

眼は落ち込み、髪の毛は抜け落ち、鏡の前で見る自分は別人でした。

いっそ結婚などしなければ、子供などいなければと後悔しました。

もし自分が死んでしまったら、会社の人は口々に私の悪口を家族に言うだろう。

死ぬことも生きることもできない生活が延々と続くのです。

そして入院。

気がつくとテレビも見られない、音楽を聴いても雑音にしか聞こえない、

ディスプレイにさえ拒否反応を持つようになった。

ディスプレイを見ると中心を渦が巻いていてまともに見られない。

多少改善した後でも以前担当していてリプレイスされたお客様のCMを見ると

気分が落ち込んでしまう。

こんな人間がIT会社に復帰できるわけがありません。

想像の世界では工事現場の道案内をしたり、雨の中でディスカウントストアの駐車場

の案内係りをしたりしました。

それさえもできない自分を想像して生きる気力をなくしました。

前置きが長くなりましたが、原因が自分にあろうが他人にあろうが関係ないのです。

今までと同じ考えをしていれば必ず不幸になるのです。

それがわかっても行き先を変えられないのがうつ病とも言えます。

でも、どこかでおかしいと気づき、考え、引き返さなければいけないのです。

前述のように不幸だった私でも今は病気になる前よりも幸せです。

考え方を変えられたからこそ幸せに感じているだけで、以前の考え方では同じように

不幸だったかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
教えてください Posted by 匿名希望
私は現在41歳本厄です。
うつが発祥したのはH17年です。
H18年11月3日に自殺未遂をして、休職しそのままH19年にリストラとなりました。
原因は社長からのパワハラです。
その後、再就職しましたが、半年で再発して、傷病手当を最後まで貰い退職となりました。
そして半年後の昨年11月に妻より離婚届にサインしろと言われサインしましたが、私が離婚届の不受理申請をして、今年H22年3月に離婚調停をかけられました。
金の切れ目が縁の切れ目と感じる毎日です。
今もなお、死にたい気持ちと戦い続けています。
別居中です。
娘2人を家内に取られ、調停では、一日も早い離婚、親権、養育費を要求されました。
2回目の調停で、調停員に私は死刑宣告を受けたと思いましたと話したところ、無職の人からは養育費の支払い義務は発生しないと説明されました。
調停員は事務的に話したので、勘違いさせて悪いと謝っていましたが、家内は弁護士をたてて私を責めてきます。
もう、離婚は覚悟したのですが、この先私は、治療もしなくてはならないし、社会復帰もしなくてはならない。
このご時勢、お先真っ暗で、不安に押しつぶされそうです。
助けてください。
2010.06.13 Sun 18:52 URL [ Edit ]
匿名希望 さんコメントありがとう Posted by けん
内容が深刻すぎて答えようがないというのが正直な気持ちです。
原因が良くわからないので、また、説明いただいたところで部外者には理解不能です。
ただ、慰めにもなりませんが文面を拝見する限り冷静に現状を伝えられる点など
うつ病に関しては大分良くなっているのではないでしょうか。
お金がないのですから開き直って構えるしかないのではないでしょうか。
もう少し、生活を立て直す時間をもらいたいと奥さんには告げてみてはいかがでしょうか。
このままではお子さんが大変だと思います。
奥さんは離婚すれば他人ですが、娘さんはずっと娘さんなのですからね。
2010.06.13 Sun 22:15 URL [ Edit ]
いつも拝読しております Posted by MAYUMI
うつ病から復職して半年になります。
まだ、「マイナスのぐるぐる思考」に陥ることもあります。
対人恐怖で特定の人としか安心して話すことが出来ません。
土日は、疲れ果て朝寝坊ばかりしております。
「元の元気な私に戻れるのだろうか」そんな不安がよぎることが
ありますが、けんさんのブログを読んでいるときは、前向きに
なれ、希望をもつことができます。
とても素晴らしいブログです、これからもどうぞお続けください
ますよう応援しています!!
2010.06.14 Mon 20:03 URL [ Edit ]
MAYUMIさんコメントありがとう Posted by けん
MAYUMIさん、9回目?くらいのコメントありがとうございます。
復職されて半年、欲が出てきて落ち込む時期かもしれません。
良いじゃないですか。復職できた幸せ、出世欲に侵されない精神、普通に生活できるだけで
幸福に感じる奥ゆかしさ、うつ病経験のなせる達観です。
2010.06.14 Mon 22:33 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/435-53859351

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。