いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 再発しないコツ いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.09 Wed
再発しないコツ
うつ病は高い再発率を持つ病気というのは皆さんもご存知かと思います。

そこで今回は再発しないコツについて書いてみました。

そもそもうつ病が発症した原因を特定することが重要になります。

私の場合で言うと以下の原因があると考えています。

1.仕事人間であったこと

2.他人にも自分にも妥協を許さないこと

3.他人に任せられないこと

4.責任感が強いこと

5.自分の能力を過信していたこと

付帯理由としては

1.会社が合併して社内的な混乱が大きかったこと

2.新しい部下や上司の下、人間関係に支障をきたしたこと

3.営業成績が上がらなかったこと

これらにより、仕事がうまくいかない、自分と部下を叱咤激励する、人間関係を壊す、

組織の変更によりストレスがかさむ、それをカバーするためにがんばる、

自分の限界を超える、孤立する、その状況を放置する、能力が低下し、失敗を重ねる、

会社に居場所がなくなる、休職する、という運命を辿ったわけです。

ですから私の場合、これらのことをやらなければ再発しないわけです。

1.仕事人間を止める

2.他人にも自分にも妥協する

3.他人に任せられるものは任せる

4.責任感をそこそこにする

5.自分の能力を過信しない

単純過ぎるとお思いでしょうが、以前と同じストレスの中に自分を置くと再発します。

うつ病はストレスアレルギーと考えると考えます。

例えば、花粉アレルギーのひとは一度花粉症になるとスギ花粉に必ず反応します。

うつ病も同じだと思います。

「うつ病が治ること」=「前の状況で仕事ができること」と考えていませんか?

そう考えているひとはかなりの確立で再発するでしょう。

同じ仕事であっても考え方や行動を変えることでストレスを少なくすることができます。

趣味を持つ、ボランティアをする、家族との時間を大事にするなど仕事以外のことを

考える時間を多くすることです。

難しいことですが、以前よりも人間らしい人生を得られることだと思いませんか。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
その通りでした。 Posted by コボです。
私にも思い当ります。

1.仕事人間であった。 かな??
(常に、1番でありたい・人から後ろ指をさされたくない)

2.他人にも自分にも妥協を許さないこと

3.他人に任せられないこと

4.責任感が強いこと

5.自分の能力を過信していたこと

付帯理由としては
昇格人事異動で、期待にこたえなければならない思いが強かった事。勤務地も本社で、人間関係もギクシャク。等

異動前の店舗での売上げUPには自信満々でした。

復職して、まもなく1ヶ月になりますが再発も心配です。

次回再発したら耐えられる自信がないので、行動を変えるように心掛けております。

①今迄は、せっかち人間=思い立ったら即行動。をやめて、
行動する時間を決めて、時間が来たら行動する事にしました。

②歩くスピードも人よりも先に歩いていた事うやめて、他の人と同等か、遅く歩く事にした。

③夜更かし人間をやめて、早く寝る事にしました。など・・。

を実施しましたが気持ちがとても楽です。

先日も担当医に話したら「良く考え方を変えられましたね!」
とお褒めの言葉をいただきました。

時々発病前の性格になりそうな時には、けんさんにコメントいただいた、「焦らず・ゆったりとした気持ちを忘れずに!」
を思い出し、考えてから行動するようにしています。

「仕事に生きることも、だらだらと過ごすことも人生においては差がないこと」が実感できています。

けんさんのブログ励みになります。本当に有難う御座います!!
2010.06.09 Wed 21:28 URL [ Edit ]
まだまだの私・・・ Posted by ようこ
そうですね。。。
以前は 白黒はっきりさせないと 落ち着かなかった私ですが
グレーはグレーで 受け止められるようになってきました。

私の場合 いつも 大変大変 忙しく脳を休める間がなかったようにも思います。今は、頑張りすぎないように 自分にボチボチと言い聞かせながら 仕事しています。。。

非常勤を管理育成していく立場上
上司からは、「ビシッと やってくれ!!」と はっぱを掛けられ
その言葉に真っ向から 反応すると 眠れなくなってしまうので・・・

(まだまだ、毎日 休まず8時間勤務するのが やっとの私。夕方には 朦朧としてきてしまいます。。。)

返事は元気に・・・
実際は「無理~~~」と かわして
元気が戻ってくる時を 申し訳ない 待つしかないですね。。。
これが、私の再発しないコツ
かもしれませんね・・・
2010.06.09 Wed 22:09 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.10 Thu 18:19 [ Edit ]
コボさんコメントありがとう Posted by けん
> 次回再発したら耐えられる自信がないので、行動を変えるように心掛けております。
> を実施しましたが気持ちがとても楽です。

すごく良いことですね。
新しい人生を得たようなものです。
今の気持ち忘れないようにしたいですね。
2010.06.10 Thu 19:57 URL [ Edit ]
本人への対応は… Posted by 雪
けんさんこんばんは。
うつの夫を支える妻、という立場の私です。
休職して10カ月。
夫は復職に焦り、本当に復職できるのだろうか、
自分はもうおしまいなのではないか、と苦悩し、
抑うつ状態の時は、背中をさするくらいしかできない私です。
落ち着いた頃に、焦ることはないよ、きっとトンネルを抜けられる日がくるよ、等話しかけます。

苦悩する本人には、どのような対応が一番良いのでしょうか。
「家族の対応」をテーマに、けんさんのご意見を読んでみたいです。ぜひおねがいします。
けんさんの文章は、本当に励みになります。
2010.06.10 Thu 20:53 URL [ Edit ]
ようこさんコメントありがとう Posted by けん
本当に治れば無理をしないでも対応できます。
気の毒ですが治療中と割り切って我慢する時です。
できないことはできないとはっきり言うことが相手のためでもあり、自分のためでもあります。
2010.06.10 Thu 21:26 URL [ Edit ]
Mさんコメントありがとう  Posted by けん
Mさんは考え違いをしていますよ。
大事なものを見失っています。
会社も行き続けていれば治るものではなく、治った人が行くものです。
お子さんや旦那さん、仕事と比べてどちらが大事が良く考えてください。
今のままでは両方に迷惑を掛けるように思います。
違っていたらごめんなさい。
2010.06.10 Thu 21:29 URL [ Edit ]
雪さんコメントありがとう Posted by けん
> 苦悩する本人には、どのような対応が一番良いのでしょうか。

雪さんの対応は良いと思いますよ。
気持ちを落ち込ませる病気なので今は辛いですが治れば自然に前向きになります。

リクエストは近いうちに記事にしましょう。
2010.06.10 Thu 22:07 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.11 Fri 07:59 [ Edit ]
うつとは? Posted by 二浪独河
3年ほど前に、耳鳴り、ため息、不眠、食欲不振、極度の疲れで、2週間ほど仕事を休みました。主治医は内科で、さんざん検査の結果、「ただの疲れでしょう」???
思い切って、「先生、僕の病気は、更年期とか、自律神経の病気ではないのでしょうか?」と言いました。
それではと安定剤を処方されてグングン回復しました。
今回も同じ症状で安定剤を処方していただき、思い切って違う病院の心療内科を受診しました。
先生は数多くの質問をされて、「あなたはうつ病です。」と言われました。抗うつ剤で下痢をしたので、今は安定剤だけです。
飲まないと不眠、だるさがあります。
最近では飲んでもだるさや耳鳴りは全然なくなりませんが・・・。
僕は本当に「うつ」なんでしょうか?
安定剤を切ったこともありますが、1週間くらいで、焦燥感・不安感が出てきて、安定剤を飲むと意外とスッキリします。
安定剤を朝飲むと身体がとても重たくなって仕事になりません。
2010.06.11 Fri 10:52 URL [ Edit ]
違う角度から Posted by William
けんさん、

相変わらず、すばらしいブログの更新とアドバイスに頭が下がります。

しかしながら今回ちょっと別の視点からご質問というのか議論をさせていただければと思いコメントさせていただきました。

再発しないために、原因を考えるのは二律背反部分があると私は考えております。私の場合、もし原因を特定するのであればいたって簡単で、半年以上上司のパワハラに耐えていて漸く異動できたので快方に向かうかと思ったら、担当顧客が有名な異常なまでのクレーマーだったので、ある日心が折れてしまい出社できなくなってしまいました。

別に頑張りすぎていたとか、自分ひとりで抱え込んでいた(少しその節はあったかもしれませんが上司とともに対応していたので・・・)というような、状況ではなく、単純に心が傷つけられてしまって、その心の癒し方がわからないまま、ふつふつと日々をすごしています。現在復職しておりますが、小ぶりな会社なため、根源となった元上司や、その客を引き継がされた同僚などと毎日顔をあわせながら、休職に追い込まれたその当時をふとした瞬間に思い出したりして、何も手に付かなくなってしまうことがよくあります。

そういう意味では、カイゼンの方法が思いつけばいいのですが、単純に思いつくのは、転職することぐらいで、おそらく転職できたとしても、おそらく持病のことを開示せずに活動を進めることになり、結果即戦力として一人前として扱われるのかと思うと、自信もなくなってしまうという悪循環に陥っています。

だから二律背反というのは原因を突き止めることによって悪くなってしまう場合もあり、その原因物質を取り除こうとすると余計悪くなってしまう言うことです。

そこで再発しないために心がけていることは、とりあえず、いけるところまでは行く。そしてだめになったらそこから考えるという方向感で動いています。実際、外資なので、期末が12月ですが、残り半年有給は6.5日しか残っていません。でも6.5が0になるまではとりあえず、やる。だめになったらあとは規定に従うのどうなるかよくわかりません。そのとき次が見えるような気がします。

実際私の知っている同じ病気の方は基本的に2度3度、休職していらっしゃいます。みんな口をそろえて再発するものだからと言います。

でもそれを信じてしまったら、多分、病気に頼ってしまう自分ができてしまうような気がしてしまいます。

そうならないためには、あまり過去を見ないで、なるべく1歩先を見て行動していくことが、再発防止の基本なのかななどと思っています。

いかがでしょうか?
2010.06.11 Fri 17:27 URL [ Edit ]
Posted by ガッツ
 まず・・・、ありがとうございます。

このような記事を書いてくれて。

認知がゆがんでいると、なかなかわからない事

もありましたが、最近、ぐっと深く読めるようになりました。

2010.06.11 Fri 20:37 URL [ Edit ]
Yさんコメントありがとう Posted by けん
> 我慢の時ですね・・・けんさんの言葉を便りに いつかは治ると信じて いつかお返しできるようになると思って 辛抱します。

少し前に負け惜しみの名人という記事を書きましたが、自分の行動を正当化できるのはうつ病治療に有効ですよ。
再発して休職することが自分にも周りにも迷惑なことです。今は我慢です。
2010.06.12 Sat 00:57 URL [ Edit ]
二浪独河さんコメントありがとう Posted by けん
> 僕は本当に「うつ」なんでしょうか?

たぶん、うつ病ではないでしょう。でも具合が悪いのは確かなのだと思います。
うつ病だったらそんなものでは済みません。でもこれからなるかもしれません。
冗談はさて置き、それほど明確な分岐点はありません。
まずは休養を取って体も精神も休ませることです。
2010.06.12 Sat 01:05 URL [ Edit ]
Williamさんコメントありがとう Posted by けん
> だから二律背反というのは原因を突き止めることによって悪くなってしまう場合もあり、その原因物質を取り除こうとすると余計悪くなってしまう言うことです。

答えは記事にさせてください。
2010.06.12 Sat 01:09 URL [ Edit ]
ガッツさんコメントありがとう Posted by けん
> 認知がゆがんでいると、なかなかわからない事もありましたが、最近、ぐっと深く読めるようになりました。

良かったですね。
ここから先も焦らなければ道は開けると思います。
2010.06.12 Sat 01:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/433-c909626b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。