いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 驕り高ぶる いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.30 Sun
驕り高ぶる
初めてこのブログを読む方へ

私は過去、重度のうつ病を発症して二度と今の会社に戻ることはないと思っていました。

IT企業に勤めながらパソコンの画面を見ることも電車に乗ることさえもできなかった。

これから書くことはそんな過去のある私が今、思うことです。

驕り高ぶっているように思われるかもしれませんが許してください。

2002年から04年まで休職したわたしは復職した後もやっとの思いで会社にしがみ

ついていました。

昨年秋から営業現場や販売促進の仕事をする中で、この4月、5月に眠っていた仕事

への熱い思いや感覚が甦ってきたのです。

新しい企画をいくつか立ち上げながら、部下と仕事での衝突を繰り返しながら感覚が

鋭くなっていくのを感じています。

前のように部下との関係を最悪にしてでも尖っていくような怖さと、うつ病になった

ことで経験した苦労と成長した自分が対峙するような気分です。

仕事人間に戻ってしまう怖さ、仕事にのめり込み再発してしまう怖さ、仕事ができる

ことが他人を評価する基準になってしまう怖さがあります。

少なくとも今は仕事のことを考えることが楽しくて仕方がないのです。

他人から見ても怖いでしょうが、本人から見ても怖いです。

うつ病で培った人生経験を無に返さない戦いは続きます。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(6)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
はじめまして Posted by はなえ
はじめまして。
記事を拝見して共感しコメントさせていただきました。

私も長いことwebデザイナーをやっていて、鬱をきっかけに退社、今はフリーランスで家で仕事をする毎日です。

職場復帰、おめでとうございます。
鬱にならないと経験できない事もあると思うし、中田様のようにその経験を前向きに受け止められる方がとても羨ましくもあり、お手本にしたいなとおも思いました。

お仕事大変かと思いますが、ご健闘お祈りしています。

それでは失礼いたします。
2010.05.30 Sun 17:41 URL [ Edit ]
はなえさんコメントありがとう Posted by けん
コメントありがとうございます。

うつ病に限らず、苦労は乗り越えれば力になります。
少なくともそう考えたいと思っています。
2010.05.31 Mon 06:27 URL [ Edit ]
きっかけは? Posted by 大地の歌
未だに投薬治療が続いている自分としては、いつも「再発」が心配です。けんさんは、何がきっかけで、「仕事への熱い思い」が甦ったのですか?
私は、今は目の前にある事をこなすだけで、楽しさも「感覚が鋭くなる」こともありません。ただ会社で定められた休職期間が満了になったので、復職しただけです。つまり収入の道を閉ざさない為、そうするしかなかったのです。
というよりも、発症前の「会社=自分」という思考には、二度とならないと思います。
ちなみに、「減薬」のタイミングは、どのようになれば、分かるのでしょうか?
2010.06.02 Wed 11:10 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.02 Wed 20:57 [ Edit ]
大地の歌さんコメントありがとう Posted by けん
> 未だに投薬治療が続いている自分としては、いつも「再発」が心配です。けんさんは、何がきっかけで、「仕事への熱い思い」が甦ったのですか?

記事でお答えしますね。
2010.06.02 Wed 22:26 URL [ Edit ]
Mさんコメントありがとう Posted by けん
縦書きだと田中と中田を間違えるのが良くわかりますね。
忙しいので記事の回数が減ったということもありますが、まさかのまさかで
仕事がおもしろくなってきています。
その分、ブログに対する時間が少なくなっていますね。
書きたいこともあらかた書いてしまったという理由もあります。
2010.06.02 Wed 22:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/430-71c7941d
ゲゲゲの女房 Amazon 河合はるこ
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 驕り高ぶる 驕り高ぶる (05/30) · ゲゲゲの女房はお勧めです。 (05/29) · 対人恐怖症 (05/22) · 怖さが取れていく (05/08) · 職場復帰後の勤務時間について (05/06) · うつはう?...
ゲゲゲの女房 最新情報 2010.06.01 Tue 13:14

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。