いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 ゲゲゲの女房はお勧めです。 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.29 Sat
ゲゲゲの女房はお勧めです。
私はうつ病の治療に良いものとして涙とほのぼのとした暖かさがあると思います。

うつ病を発症する時、仕事が全てになり、人のために泣いたり、思いやったりする

気持ちを失っていました。

2年弱休職し、映画やドラマ、読書などでその気持ちを思い出した気がします。

そうした意味で今、お勧めしたいのがゲゲゲの女房です。

これはゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるの奥さんの半生を題材にしたNHKの朝ドラです。

公式ホームページの紹介によると

ポイント1 漫画家・水木しげるの妻の目を通して見た、夫婦の歩んだ長い道のりの物語。

ポイント2 昭和の変わりゆく町の表情、そして失われていった街角の風景----。

ポイント3 豪華キャスト競演---- 半年間の大長編ドラマは豊かな彩りの絵巻のように。

だそうです。

出演者のみなさんがとても暖かく、見ているこちらも心が洗われるような気がします。

どんな苦労も前向きに生きるしかない、ということを「漫画家は漫画を描き続けていれば

良いんだ。結果は関係ないんだ」というようなことを言います。

誰も恨まない、誰も疑わない、誰にでもチャンスは与える、そんなことを感じさせます。

NHK朝ドラのもうひとつの良さは、朝8時から日曜を除く毎日やっていることです。

規則正しい生活をすることは治療に重要なことだと思うのでそうした面でもお勧めです。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体
遊ぶ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/429-92414753

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。