いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 職場復帰後の勤務時間について いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.06 Thu
職場復帰後の勤務時間について
先般、下記のような質問をいただき、過去にも同じような悩みを抱えている方がいましたので

記事にて回答させていただきます。

半日勤務を続けているご主人が主治医に全日勤務を求められていてどうして良いか困っている

とのことです。

時短勤務から始めていつ全日勤務にするかはどなたでも迷うところです。

私の場合は、休職か、全日出社かという選択しか制度上ありませんでした。

そのため、いきなり全日勤務にしましたが、出社できそうだと思ってからも1ヶ月くらい

休職期間を延ばしていました。

リハビリのため、区営のスポーツ教室に通ったり、簿記の勉強をしたり、朝ジョギングを

したり体力的、精神的に鍛えることも半年以上続けていました。

その後、制度が改善?されて慣らし出勤という自由時間出勤、しかし無給というものが

できました。

正直、長期間続けるのは収入として厳しいと思います。

さて、本題ですがうつ病を病気や怪我として考えると気持ちの整理がし易いと思います。

私はうつ病は脳の複雑骨折だと考えています。

会社に来れないくらいの重症なので手足の骨折よりも重い複雑骨折です。

しかも、脳の複雑骨折は周りにも本人にも家族にも見えないものですが存在するのです。

例えば、両足骨折で全日会社には来れませんよね。

10時から3時など時短を考えるべきです。

また、骨がくっついていないのに無理をしても良くなりません。

足を骨折しているひとにジョギングで足を鍛えて治せとは言いません。

でも、うつ病は見えない骨折なのでこのような問題が起こるのです。

そう考えると今回のご質問も答えが見えてくる気がします。

調子が良ければ少しづつ時間を延ばして、調子が悪ければ短くするか思い切って休む。

例えば定年までの20年を考えてしばらく時短勤務もしくは勤務日数の調整も選択肢と

して考えられます。

上司がなんと言おうが、主治医がなんと言おうが再発の責任はあなたが負うわけです。

会社の勤務制度によるので一概には言えませんが、甘えられるものでしたら甘えてしまう

ことが大事だと思います。

今は周りに迷惑を掛けていて早く返そうとすればするほど治りを遅くし、周りの信頼も

失います。

辛いでしょうが、今は我慢の時、うさぎとカメのカメを目指して力を蓄えて治ったら

病気だったことを周りが忘れるくらいの力を見せてやることを夢見て治療に励んでください。

しばらくはダメオヤジを家でも会社でも演じてください。

そしてこれが守れればいつかはヒーローです。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
復職    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
そうですね。 Posted by ひろすぃ@うつと不眠症と私
うつ病という「病気」に対する認識がもっと広まれば、
楽になるんでしょうけどね^^;

昔に比べたら、だいぶましになったけど、

まだまだだなと思います。

風邪で休みます!

は認められるけど、

うつで休みます!

っては、どうなのか??

そのあたりの認識が変化するのかどうか興味深いです。

私はもうサラリーマンをする気はまったくないので、

他人事なのかもしれませんが・・・

サラリーマンの方はきついでしょうね。

うつ病になる人は、頑張り屋さんで、控えめな人が多いから、

なかなかね。

けんさんのブログを一人でも多い人に読んでもらって、

うつ病のサラリーマンさんたちが少しでも心地よく働ける職場になればなぁと思います。


ひろすぃ@うつと不眠症と私



2010.05.08 Sat 12:49 URL [ Edit ]
ひろすぃさんコメントありがとう Posted by けん
今回の記事は不評なのかコメントがまったくなかったのでありがたかったです。
これからもよろしくお願いします。
ただ、サラリーマンは恵まれている面もありますよ。
私の場合、2年間休職しても傷病手当をもらっていましたから。
自営業だったらアウトでした。
2010.05.08 Sat 13:50 URL [ Edit ]
勤務時間 Posted by ヨッシー
けんさん、こんばんは。

レスが難しい問題で、ずっと悩んでいました。

私自身、半日勤務の身だからです。

「半日勤務を続けているご主人が主治医に全日勤務を求められ

ていてどうして良いか困っているとのことです。」

産業医の方から、勧められているのでしょうか?。

収入が許すなら、自信をもって行けるようになるまで、半日を

続けられた方が、いいのではないかと思います。

(我社は半日勤務だと、ボーナスや昇給に影響はでるのですが、

半日勤務でも月給は出してくれます。…なので半日勤務でも

食べていけるのですが)

無理にフルタイム勤務で、体調が悪くなってしまったら、

元も子もありませんよ。
2010.05.08 Sat 19:16 URL [ Edit ]
ヨッシーさんコメントありがとう Posted by けん
>収入が許すなら、自信をもって行けるようになるまで、半日を続けられた方が、いいのではないかと思います。

私もヨッシーさんに賛成です。ここ1年なりの短いスパンで見ないで自分のため、家族のために良いことをしてください。きっとそれが会社やみんなのためにもなることです。
2010.05.08 Sat 20:50 URL [ Edit ]
けんさん、ありがとうございました!(長文です) Posted by NN
GW明けで仕事がたまって、すっかり訪問が遅くなりました。コメントに対する丁寧な記事を早速書いてくださったのに、すみませんでした。

時間増加の件は先日上司と話しあい、まずは2時まで(=昼休み後1時間だけ勤務)延ばしてみることになりました。もしそれが負担なら、また半日に戻すということで、夫もこれならやっていけそうとのこと、とりあえず一安心です。

8日の記事も拝見しましたが、本当にこの病気は脳のバグという感じで、判断力・記憶力もまだまだ、体も妙に疲れやすく、精神的にも不安定です。無理は禁物だな、と痛感しています。今回、医師の判断したタイミングと本人の思うタイミングがずれてしまって悩みましたが、悩んだらゆっくりした方を選ぶようにしようと思いました。

ヨッシーさんもコメントありがとうございました!

半日勤務は有給を使っています。40日あるので当分大丈夫ですが、有給がなくなると半日分無給になるので、半年以上続けると経済的に厳しくなります。(査定や昇給は休職したことですでに影響が出ています)

時間増加という意見は、主治医と会社と提携している産業カウンセラーのもので、カウンセラーは「半日勤務は1ヶ月が限度」というマニュアルに沿っての意見、主治医は再確認したら、本人の様子を見ての意見とのことでした。

幼稚園児の慣らし保育じゃないんだから、1ヶ月たったら皆半日終了、というのは変・・・と思う一方、それが普通(?)なんだったら、頑張らないといけないのかな、と迷いましたが、けんさんとヨッシーさんのご意見を聞いて、夫の体調を最優先して決めようと思いました。おふたりとも、本当にありがとうございました!



2010.05.12 Wed 22:38 URL [ Edit ]
NNさんコメントありがとう Posted by けん
ずいぶん落ち着かれたようで安心しました。
目に見えませんが病気なので堂々としていて良いんです。
健康第一でだんなさんを安心させることです。
今までがんばったんですから少しゆっくりしてください。
ご連絡ありがとうございました。
2010.05.13 Thu 01:54 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.05.16 Sun 15:36 [ Edit ]
Tさんコメントありがとう Posted by けん
>現在私は大学4年生で、今年卒論を書く予定ですが、卒論には昨年の経験も踏まえ、「うつ病を抱える人の復職」について書きたいと思っています。
> 何か分からないことがあった場合、けんさんの体験談や意見を参考にさせて頂けたら嬉しいです。

ありがとうございます。こんなもので良ければどんどん参考になさってください。
2010.05.16 Sun 17:44 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/426-6fdad69b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。