いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 その時、私は終ったと思った いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.02 Sun
その時、私は終ったと思った
8年前、ゴールデンウィークまで何とか持ち堪えたがそのまま休職。

そして救急車に運ばれて総合病院の神経科内科に入院しました。

いわゆる、精神病院で保護入院措置を取られました。

マンションの外にマスコミがいて投石される幻覚を見てそのまま失神、気がつくと病院。

テレビでは死刑制度が無くなったという訳のわからないニュースが流れ、それも同じく

幻覚だったのです。

気が付くと個室に運び込まれて入院の手続きを奥さんがしてくれました。

フラフラと立ち上がり、ジャージからパジャマに着替えるとまた体を縛られていました。

コードや紐は持ち込み禁止です。

病室は外側から鍵が掛けられます。

音にとても過敏になりました。

今が何時なのかもわかりません。

いったいなぜ自分はここにいるのだろう。

そういえば鎮静剤の注射をされたことを思いだしました。

来てはいけない世界に来てしまった。

もう、もとの世界には戻れない。

でも、ここには会社もない。

人間関係も仕事も何もない。

自分の誤った生き方が招いた結果がここにある。

私という人間はここで終った。

あれから8年、決して平坦ではなかったけれど今も生きている。

それどころかあの苦しさを忘れてしまいそうだ。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.05.02 Sun 16:58 [ Edit ]
Mさんコメントありがとう Posted by けん
そうですね。本当にゴールデンウィークが終ることも考えず、そこまで持ち堪えればと考えていました。いつまで続くかわからない不幸でしたが終りましたね。
2010.05.03 Mon 16:21 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.05.06 Thu 20:27 [ Edit ]
鍵コメPさんコメントありがとう Posted by けん
薬の効き目が強いために躁の傾向が出ているのかも知れません。
抑える薬を処方されたので様子を見ることです。
躁のためであれば、それを抑えないと聞き入れてくれないと思います。
自分の本来の意思ではありません。
落ち着いたら話を聞いてくれるようになると思います。
2010.05.06 Thu 22:31 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/424-b0917cf4

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。