いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病な日々 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.04.27 Tue
うつ病な日々
少し前に

>けんさんは、仕事以外でうつの症状が悪化したり、つらい経験をされたことはおありでしょうか?もしあれば、それをトピックにご意見をいただければと思います。

というコメントにお答えします。

確かに仕事と切り離してうつ病を考える実感がありません。

でも考えようによってはあちこちにあります。

例えば、朝のテレビの星占い。

星占いの今日の運勢が悪いと落ち込みます。

なので星占いの時間になるとテレビの前から離れたりしました。

あと、ゴルフです。

休職中も会社に戻る訓練とリハビリ、気分転換、同期や先輩とのふれあい、様々な理由で

ゴルフに行っていました。

しかし、ボールを見てクラブを構えるときに思うんです。

仕事で負けているのにゴルフまで負けてしまって良いのか?

そう思うと緊張してまともなゴルフにならないのです。

するとまた、仕事だけでなく遊びさえできなくなった自分に失望してしまうのです。

また、休職中に教育受講など色々計画するんですが当日どうしても気分が優れず、

計画を断念してしまうと落ち込みました。

友人と約束しても守れないことが多々ありました。

途中からは「今はとても意欲的だけれど当日になってどうしても行けないことがある。

それをわかってもらえるならば参加したい」と正直に伝えるようにしました。

それ以外にも運動音痴になっていたり、音程が外れていたり、ゲームのルールや記憶が

格段に弱くて、痴ほう症になり掛けていると感じて落ち込むこともあります。

でも、治ってくるとそれほど心配だったことが次々と解決してしまうんです。

それも無意識に失敗する感覚がなくなり、実際心配しないし、記憶力が弱いために

時間が掛かった事務処理が物足りないくらい簡単に済んだりします。

だから最近はそのできなくて落ち込んでいた物事が次々とできるような感覚があります。

失っていた力を取り戻したような感覚があります。

あれほど怖かったことがなぜ怖かったのかわからなくなります。

特に特別な訓練やおまじないがあるわけではありません。

しいて言えば十分な休息と精神的な安堵感を持つことができれば良いという事です。

これで回答になったのか心配ですがいかがだったでしょうか。

要は今の心配事はあまり気にしなくて良いという事です。

うつ病になるということは電子式のおもちゃの電池が切れるようなものです。

電池がないと様々な動作障害を起こします。

部品をいくら交換しても直りません。

充電をして力を蓄えることでおもちゃは直るのです。

うつ病も同じでゆっくり休んで力を蓄えることで自然と元の力を取り戻すものと

私は考えています。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
できること、できないこと Posted by とも
現在うつ病と診断されている40代男性です。

時間が守れない
約束を守れない
簡単な計算ができない
論理的な思考ができない
計画が立てられない
etc…

できない、できない、できない・・・

以前普通にできていたものが急速にできなくなっていく理由がわからず、落ち込みました。

そういったストレスの積み重ねがうつ病を発症させたと思っていましたが、抗うつ薬服用による変化と中田さまのブログ記事を照らし合わせてみて、原因と結果が逆だった可能性に気付きました。

うつ病の根本的原因は変わりませんが、上記に記した「できない」ことは、うつ病発症の原因の一つではなくうつ病によって引き起こされたものであるという考え方への変化です。

そう考えれば希望が持てます。

うつ病が完治していないので、この考え方が正しいのか否かの検証作業はまだできませんが、本当の自分が取り戻せたらいいなと思いました。

※こういう文章作成ができるようになっただけでも自分にとっては回復を実感しているのですが。

長文・乱文失礼いたしました。
とても記事が参考になったので、気持ちを伝えるコメントをせずにはいられなかったのです。

ありがとうございました。
2010.04.28 Wed 03:44 URL [ Edit ]
痒いところに手が届いた感じです Posted by William
けんさん、

まず、拙速な質問に対してトピックにてご回答いただきましたこと感謝申し上げます。そして、今後の病気との向き合い方に対するブレークスルーを提供していただき重ねて感謝申し上げます。

「・・・ない、・・・ない」づくめから徐々に抜け出せそうな感覚がつかめそうな感じがしていたのですが、そのことにすら自信がもてずにモヤモヤしていたところに先駆者の乗り越えてきた具体的なケースとそれを消し去るためには充電が必要であるということをアドバイスしていただいたことで一歩前に背中を押してもらえた気がしました。実際今日は、天気のおかげでマイナスムードからスタートしていたのですが、けんさんの記事を読んで、晴れ間が広がってきましたので、充電を心がけながら、一日を過ごしたいと思います。

ありがとうございました。
2010.04.28 Wed 09:25 URL [ Edit ]
うつ病の人たちって・・・ Posted by ひろすぃ
礼儀正しい人が多いんですね。

なんか、そういう人たちが、なんで???

と、切ない気持になります。

僕の場合は、生まれつきだから、

遺伝だと思っているんですが・・・躁鬱病は。。。

まじめな人ほど、かかりやすいような気はします。

うーん、僕は、病気を治そうとは思っていないんですよ。

生まれつきなんで。。。

だから、どううまく付き合えるかだと思っています。

鬱にも、人は慣れます。

そして、耐性ができるのでは?と思います。

けんさんの言葉は、僕と違って、説得力があります。

その言葉で、一人でも多くの精神的弱者が救われればとおもいます。
2010.04.28 Wed 21:13 URL [ Edit ]
ともさんコメントありがとう Posted by けん
もうずいぶん良くなられている感じがしますよ。
でも焦らないでくださいね。
2010.04.29 Thu 13:25 URL [ Edit ]
Williamさんコメントありがとう Posted by けん
ブレークスルー?の意味、知りませんでした。
意味を調べてみたら過分に褒めていただいたようでありがとうございました。
少し気持ちが晴れたとのことで良かったです。
2010.04.29 Thu 13:27 URL [ Edit ]
ひろすぃさんコメントありがとう Posted by けん
> 鬱にも、人は慣れます。そして、耐性ができるのでは?と思います。
ずいぶん良くなってから私もそう思いましたが、それまでは本当に辛かったです。
今苦しんでいる人の助けになればうれしいです。
2010.04.29 Thu 13:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/422-b4f00cb8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。