いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 新聞が読めない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.04.08 Thu
新聞が読めない
NEWSPAPER症候群。

うつ病の症状で新聞を読めなくことがあります。

私もそうでした。

入社以来、私は毎日駅売りの日経新聞を買っていましたが2002年初め、いやそれよりも前かも

知れませんが疲れて読む気になれなくなりました。

代りに週刊誌の漫画を購入して読むことが多くなりました。

そしてゴールデンウィークには突然倒れて入院、休職生活に入りました。

入院当時、食卓横に置かれた新聞に目を落とすと、

「××電機、九州工場を閉鎖」「○○証券リストラ500人」「失業率過去最悪」・・・・・・・

当時すでに常軌を逸していた私は、今までこんなに暗い記事を見たことが無い。

もしかしたら今まで情報統制されていたものが、急にその統制が解除されたに違いないと思い

ました。

全ての記事が自分の心に突き刺さってくる気がしました。

そしてそれが錯覚ではなく事実であると認識して絶望の淵に落とされました。

病院では外出どころか、封鎖された病棟の外に出ることも許されなかったことが間違った行動を

実行しなくて済んだ唯一の理由だったと思います。

自分が自分を追い込んでいく、それを止める手立てもその愚かさを認識する思考力もありません

でした。

今となっては虚構の世界に転落した状況ですが、当時はまったくわかりませんでした。

もし、今同じ苦しみにある方には、是非その状況を我慢して抜け出していただきたいと思います。

時間はかかるかもしれませんが絶対に抜け出せると思います。

ちなみに、今も日経新聞は買っていませんし自宅で取っている読売新聞もテレビ欄と社会面を

たまに見るだけです。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
調子のよさを認めない自分 Posted by William
けんさん、

いつも、工夫を凝らした興味深いブログ拝見させていただいていおります。

まだ、気温や天候の落ち着かない日々が続いており、服装に困りますね。

現在復職してちょうど半年になるのですが、三寒四温といいながら、まだ調子のいい日と悪い日2対5ぐらいの一週間を送っているのですが、最近気が付いたのですが、調子のいい日も、調子がいいと認めないというのか、調子がいいように見られたくなかったり、せっかく調子がいいのになんか調子がいい自分が嫌に感じたりと、逃避行動のようなことが心の中で起こっています。もちろん、周囲の人に接するときは、常に一定というのか、調子がわるいと思われないようにすごしておりますが。

だからせっかく調子がよく気持ちよく一日が過ごせそうな気がするのに、自分でその可能性をつぶしているような感じがしてしまいます。

けんさんの場合はいかがだったでしょうか?
もしお時間があればアドバイスいただければと思います。

PS、部下もついて順風満帆ですね
2010.04.08 Thu 09:29 URL [ Edit ]
処方について Posted by ようこ
先日はコメントありがとうございました。
薬についてですが・・・
睡眠用の薬といっても 抗不安剤なのです。
頓服で睡眠導入剤はでていますが
抗うつ剤は朝晩に飲んでいる処方です。

今の職場はローテーション勤務なので3日仕事して1日休みみたいな短いスパンで 8時間勤務をこなしているところです。
年度末・年度初めを乗り越えたので ホッと一息ついているところです。
2010.04.08 Thu 21:38 URL [ Edit ]
Williamさんコメントありがとう Posted by けん
> だからせっかく調子がよく気持ちよく一日が過ごせそうな気がするのに、自分でその可能性をつぶしているような感じがしてしまいます。

その気持ちはわかります。
やっぱりはしゃいだりしてその後調子が悪くなると決まりが悪いです。
だからある程度セーブしているのではないでしょうか。
私も仕事が忙しいと自分で仕切りたい気持ちが湧いてきていますが我慢して部下に任せるよう
心がけています。
もし私と同じような気持ちがあるのならば問題ないと思います。
慎重に物事に対応したいという気持ちなので安全だとわかれば自然な振る舞いになると
思います。
こんな回答ですが満足いただければ幸いです。
2010.04.08 Thu 21:39 URL [ Edit ]
ようこさんコメントありがとう Posted by けん
> 年度末・年度初めを乗り越えたので ホッと一息ついているところです。

だんだんほっとできる時間が増えてきます。そのためにも睡眠だけはしっかりとってくださいね。
2010.04.08 Thu 22:02 URL [ Edit ]
僕も新聞読めませんT_ T Posted by ひろすぃ
けんさん、こんにちは。

ひろすぃです。

また、来ました。

今日の記事を読んで、自分と同じような人もいるんだと

思い、ちょっと安心しました。

僕は、無類の本好きでして、大学生になるころまでには、

かなりの数の本を読んでましたし、

それが生きがいでもありました。

ただ、今はというと、集中力が続かないのです。

なにかがおかしいんです。

もちろん、読める本もあるのですが・・・

漫画とかも読めるし・・・

僕もニュースはスポーツ欄くらいしか読みません。

ニュースは、ネットで、最近の記事を読むくらいです。

まぁ、お互いに、あまり深く思いつめないようにいきましょう♪

うつが晴れる日は必ずきますよ^^

ひろすぃ→http://utsutomo.blog34.fc2.com/

2010.04.09 Fri 05:52 URL [ Edit ]
ひろすぃさんコメントありがとう Posted by けん
新聞が読めない。そんなひとは多いようです。
でもそれ程困ることもありません。
2010.04.10 Sat 16:21 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/415-dc061a2a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。