いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 復職後の生き方 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.27 Sat
復職後の生き方
復職後の生き方、大袈裟な表題ですが私なりの考えをお伝えします。

私は2年間の休職を経て、その後しばらくはセミナーや展示会の裏方、そして裏方に

嫌気がさしたときに時に、企業向けブログ・SNSの販売促進の応援という仕事の機会を

得ることになります。

年齢は45歳、ブログ・SNS未体験、同期は営業部長。

ERPなど自分の経験を生かせるならまだしも、こんなつまらないことをなぜおれが。

そういう気持ちが大半を占めていましたが、裏方はもう飽き飽きしていたので少しでも

日のあたる場所に出たいという気持ちで引き受け、そして極めて行こう。

同期と違って管理職としての仕事が無い代りに販促活動に時間を掛けることはできる。

逆説的に考えれば、こんな年寄りがブログ・SNSなんて若者向きの仕事ができるなんて

幸せなことだと思い勉強をスタート。

ほどなく、開発もとのベンチャー企業の若いお兄ちゃん、お姉ちゃんに教えを請いながら

お客様へ提案やデモンストレーションを実施できるようになりました。

するとお客様の女性担当者からmixと何が違うんですか?と言われ困る場面が数回。

mixについてまったく知識が無かったからです。

そこでmixを始めますが同年齢で使っている人は少なく、面白くもなんとも無い状況が

数ヶ月続いて一念発起、ミクトモも100名前後まで増やし、オフ会参加など十分に

堪能することができました。

そんなある日、椎間板ヘルニアになり、4ヶ月間に20日程布団からでることも

ままならず家での暇つぶしに始めたのがこのブログなのです。

その後はまた違うソリューションの勉強とお客様調査を経て、昨年から7年振りにブログの

サブタイトルになっておりますIT営業マンに復帰しました。

7年前にもうすぐ部長という状況でしたのでまっさかさまに落ちましたが、新しい経験を

結果的にはたくさんすることができて、幸運が重なったと思いますが良かったなと今は

思っています。

すでに部長になった同期は社内の上司、部下に挟まれて汲々としています。個人的な

スキルはもう何年間も身に付ける暇も使う場もありません。

その時々では大変な思いもしましたが、後から考えると人生というのは良く見えるものだと

私は思います。

負け惜しみというやつですが、負け惜しみ大いに結構です。

軽いうつだからそんなふうに思うと言われる方もいるでしょうが、うつで休職している時は

世の中で自分が最も不幸だと感じたものです。

結婚しなければ良かった、子供がいなければ良かった、心配する親がいなければ良かったと

思いますし、独身の方は逆のことを思うことでしょう。

今は、後悔と絶望で苦しい方もいるでしょうが、いつかは乗り越えられることを望みます。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
自信がない Posted by たあく
復職して2ヵ月が経つのですが、仕事に対して
以前のような自信が持てない毎日が続いています。

まだ簡単な仕事しかしていないというのもありますが、
休職前のように忙しく働くことに対してブレーキを
かける自分がいます。

復職後の生き方って人それぞれだと思いますが、
自分にとって何が大切かを見つけるのが難しいですね。
2010.03.27 Sat 22:10 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.27 Sat 22:21 [ Edit ]
たあくさんコメントありがとう Posted by けん
> 復職して2ヵ月が経つのですが、仕事に対して
> 以前のような自信が持てない毎日が続いています。

まだ2ヶ月ですから欲は掻かないことです。
休職していたことを考えれば相当良くなっているんですから良しとしましょう。
物事には2面性がありますが、意識的に良い面をみる癖をつけることが大事
ではないでしょうか。
2010.03.27 Sat 22:28 URL [ Edit ]
鍵コメMさんコメントありがとう  Posted by けん
私も以前はおどおどしていましたよ。
でも当時を振り返ると不安に思っていたことが大したことではなかったとわかってきた。
そして大事なもの、そうでもないものが前よりも見えるようになってきた気がします。
このブログを読んでいる方も多くの方は良くなっていくのに今はうつのせいで不安に
思っているだけです。
今の不安が錯覚だと信じられれば安心できるし、治りも早いと考えています。
そのことを伝えるのがこのブログの役割です。
2010.03.27 Sat 22:39 URL [ Edit ]
復職後 Posted by LL
サラリーマンにとって休職、復職は未知の世界です。毎度
興味あるテーマで、読まして頂いております。
私は理解のあった上司の下では、安心感があったのか、安定剤
一種類で、結構なプログラムまで作れてたのに、メンタルの
病気に全く理解のない上司に変ってバトルになって暫くしてから(1年)
休職以外に生き残る道は無いと生き抜きたい一心で決断しました。
復職して、1年、薬は増えるし、仕事に全く意欲が湧きません。
復職後て、どれだけステップ踏んだら、前の7割ぐらいに戻れるん
でしょう?自分に歯痒いけど、とりあえず淡々と会社行きます。
2010.03.30 Tue 00:20 URL [ Edit ]
LLさんコメントありがとう Posted by けん
あともう少しの我慢です。
もしかしたらまだ眠っていなさいと言うおぼし召しかもしれません。
ゴム動力の飛行機のようなものと思い、歯痒い中で力を蓄えましょう。
2010.03.30 Tue 21:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/409-cc74674a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。