いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 休職への思い いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.24 Wed
休職への思い
休職、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか。

私は出世の行き止まり、精神障害者の認定、なってはいけない状況と思っていました。

でも今は、体や精神が疲れたら休める駆け込み寺みたいに思っています。

私は約2年間休職しましたが、もっと早く休んでいれば復帰も早かったと思います。

休職に対して、サラ金でお金を借りるのと同じような罪悪感を持っていたと思います。

1ヶ月のつもりが3ヶ月経ち、半年経ちと借金が膨れ上がるような気持ちがしたものです。

どんなに体調が悪くても家族を食わせるためには休むわけにはいかない。

あと20年耐え忍ばなければと思ったとき、絶対無理だと思うもう一人の自分がいました。

結局、更に失敗を重ね、人間関係を最悪にしてゴールデンウィークまでがんばれば何とかなる。

そう、ゴールデンウィークまでがんばってもたった10日間で終ってしまうことに初日になって

やっと気づいたのです。

10日間の休みは休養にはならず、結局会社へ行く勇気を奪い、出社することができなくなり

そのまま休職へ。

毎日、毎日会社へ行っていたら、急に会社へ行くことができなくなることもなく死んでいたかも

しれません。

そういう意味では最後に来てラッキーでした。

そして良くならないまま、入院。

これも二重にラッキーでした。

おかげで今までの主治医ともきれいさっぱり決別することができ、質の高い治療を受けることが

できたのですからね。

あとから考えるからですが、休職は悪くないと思います。

正直、うつ病は恐ろしい病気です。

両手、両足を骨折したことに匹敵するくらいの大変さです。

しかも、本人にも周りにもそうしたことを気づかせない怖さがあります。

そんな状況で無理をしても怪我の度合いを悪化させるだけです。

早めに休んだほうがずっと回復も早いでしょう。

休職は出世に差し支える?

そうかもしれません。

でも出世は生きている人しかできません。

命や体が優先です。

そしてうつ病は心をコントロールします。

あなたがうつ病の状態で考えることは治ったあとはあまり関係ありません。

人間は本来強い生き物です。

だから自分の都合の良いように世の中を渡れるのです。

だから、うつ病になってたくさんのことの本質が見えたり、休職した経験も満更でもない、

そう思えるようになるんです。

うつ病のとき怖いこと、例えば失業、過去に対する後悔、未来への不安などありますが

治ってしまえば思ったほど怖いものではなく、立ち向かわなければと思えるものです。

それはどんな困難があろうとも前向きに明るく生きている人はカッコいいと思うのと

同じことです。

休職はちょっとなまると休息です。

元気になるための準備期間なのです。

復職に失敗しても、早いというのがわかった。

次回はもっとじっくり復職しようと考えることです。

復職の成功も失敗も最後はやってみなければわからないのです。

結果を気にすることはないのです。

それよりも気をつけるのは復帰を焦らないことです。

3ヶ月も半年も1年も同じ休職です。

休める職場の環境があるならば長めをお勧めします。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
諦めが療養に繋がる・・ Posted by ぴあの
何の病気でも同じだと思いますが、
特にうつ病のような先の予測があまり立たない病気になると
罹患したタイミングで先の暮らしも少し違ってくるように思います。

けんさんのように家族を両肩に背負っておられる立場の方と、
学生さんとでも違うでしょうし、我が家の娘のような働き始めて
まもない新人社員でも違うのではないでしょうか。

病気に立ち向かう思いも違うのかもしれませんね。

うちの娘は会社の規定でクビになりましたが、
それで一旦諦めがつき、療養に専念できたように思います。
そろそろアルバイトをしたいと思い出しているようですが、
どうなりますことやら・・。

なんだかゆったり構えている私がいます。
2010.03.24 Wed 15:28 URL [ Edit ]
休職するか否か Posted by らめたか
はじめまして。らめたかと申します。

いつもブログを楽しみに拝見させて頂いています。

私はうつ病になってから約9カ月、1カ月に1回くらい有休を
とりながら会社に行き続けています。

自分の心はこの9カ月間変わり続けています。

会社を辞めたい。でも子どももいるし。今まで向上心を持って
仕事に打ち込んでいたけど、今はそんなことは考えられない。
休職するべきか否か。

一番良い答えは何なんだろうと考えるのですが、
その答えはうつ病が治った時にしか分からないの
だろうと思います。

X月までに良くならないのであれば、休職するということを
決めて、会社を続けることが良いのでしょうか?

良いアドバイスがあればお願い致します。



2010.03.24 Wed 19:07 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
> なんだかゆったり構えている私がいます。
それってすごく重要だと思いますよ。
私のときも奥さんは結構開き直っていました。
周りが焦ると本人も焦りますからね。
2010.03.25 Thu 01:02 URL [ Edit ]
らめたかさんコメントありがとう Posted by けん
カウンセラーではないので一意見と捕らえてください。
文面を見る限り、それほどひどくないように感じます。
休職する前に休暇を取ってみてはいかがでしょうか。
気持ちが休まるようであればとても良いことだと思います。
休んでも気持ちが休まらないならば少し注意が必要かもしれません。
気持ちをリフレッシュできる仕事を求めているような
気もします。
うつならば、能力がないと思ったり、他人から嫌われていると思うなどの
症状がありますが、なければうつではないと思います。
あまり気の利いたことが言えず済みません。
2010.03.25 Thu 01:10 URL [ Edit ]
休職から復職 Posted by ラベンダーオヤジ
ときどきですが、拝見してます。
私も半年休職しました。最初は2カ月、さらに2カ月、さらに1カ月・・・終わりのない休養と思った時もありました。本日、ようやく復職の第一歩、リハビリ出勤をしてきました。これからが重要とのこと、どこかのうつ関係の本にもありましたが「あせらず、あわてず、あきらめず」で生活しようと思ってます。がんばってください。
2010.03.25 Thu 16:36 URL [ Edit ]
ラベンダーオヤジさんコメントありがとう Posted by けん
> 「あせらず、あわてず、あきらめず」
良い言葉ですね。
復職でわかったことあったらまたコメントお願いしますね。
2010.03.25 Thu 20:44 URL [ Edit ]
Posted by ぼろ
いつも、こっそり拝見していました。

私も5年前から鬱病です。初めは半年休職し、
復職して8ヵ月で潰れ、1ヵ月休職し、1ヵ月で
また復職に失敗しました。そして、1年3ヵ月休職し、
またまた、10ヵ月で潰れてしまいました。

今は、4回目の休職中で、3ヵ月が過ぎました。

もうこれで、最後の機会になると思いながら、
復職に向けて治療を続けています。

けんさんのブログを見ると、力を貰える気がします。
2010.03.26 Fri 14:04 URL [ Edit ]
ぼろさんコメントありがとう Posted by けん
> もうこれで、最後の機会になると思いながら、
> 復職に向けて治療を続けています。
最後の機会でなく、治って最後の治療になることを祈っています。
長い間見ていて、少し良くなってからコメントくださる方多いです。
こっそりでもどうどうでもまた見に来てくださいね。
2010.03.27 Sat 15:43 URL [ Edit ]
johnlemmon Posted by -
時間外だけが労災基準じゃない。
上司の無理解こそが、一番の問題です。
2010.04.04 Sun 12:15 URL [ Edit ]
Posted by johnlemmon
会社にさえ行かなかったら、こうはならなかったのだろうか。
2010.04.04 Sun 15:20 URL [ Edit ]
johnlemmonさんコメントありがとう Posted by けん
> 時間外だけが労災基準じゃない。
> 上司の無理解こそが、一番の問題です。
その通りです。でも、どう扱って良いかわからないというのもあるでしょう。
仕事を頼んだら翌日から再休職してしまうかもしれない。そんな怖さを持つから遠巻きにしている、話しかけられない。こうして欲しいというメモを渡して説明するなど、こちらも努力しないと変わらない気がします。
2010.04.04 Sun 15:28 URL [ Edit ]
johnlemmonさんコメントありがとう Posted by けん
> 会社にさえ行かなかったら、こうはならなかったのだろうか。
それは本当にわかりません。人生の別れ道、反対の道を選んでいたらどうなったかはわかりません。それよりも次の分かれ道をどう選ぶか、これは準備のしようがあります。道が見えなければ造りましょう。あなたより不幸でも幸せに感じる心を持つひとはたくさんいます。
今のつらい状況を乗り越えた時、すばらしいあなたに会えることと思います。
2010.04.04 Sun 15:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/408-69c6d369

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。