いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病のメカニズム いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.18 Thu
うつ病のメカニズム
うつ病は本当に不思議な病気です。

そのひとの心の中を見透かして、突かれたくない傷を的確に刺してきます。

心を刺すことができる病気、その存在が理解できないから騙されるのです。

すごく理解しづらい部分なのですが聞いてください。

これは何か医学的なことを前提に言っているのではありませんので私の思い込みかもしれません。

私は、仕事が生きがいでプロ意識が強い営業マンでした。

自分にも他人にも厳しい人間で努力をしない人間を徹底的に攻撃したりしていました。

努力に努力を重ね、常に上を目指していました。

名プレーヤーだけれども名監督ではない(自分で言うか)。

営業マンとしては優秀だが、部長に必要な人脈や人望をまったく持たない人間でした。

合併や部下が増えて今までの経験が生かせなくなり、仕事量も数倍に増えて、それでも自分で

更に上をめざすべく、高い目標とハードルを自分に課すことで成長できると信じていました。

そうした高負荷をかけ続けることで、とうとう耐え切れなくなりうつ病を発症しました。

うつ病はこのまま働き続けると生命を失う、もしくは人間性を失うなど、そんな状況から宿主を

救うために取る自己防衛本能なのです。

具体的には働く気持ちを奪う、活動を不活発にするなどの行動に出ます。

その具体的手段は脳の中にあるそのひとの弱みを突くことなのです。

私の場合は、仕事熱心で自分にも他人にも厳しい点でした。

ここを徹底的に突くのです。

仕事に不真面目とはいえ、相手を罵るように責めるのは人として許されないことだ。

この点を巧妙な錯覚を交えながら突いてくるのです。

今までの良い実績は偶然でまったく能力のない自分でありながら厚顔無恥にして有能だと

誤解して人を馬鹿にしてきたお前は地獄に落ちろと言われるのです。

自分の弱いところを自分が責めるわけですから巧妙この上ないのです。

病気がこんなことをするということが理解できないのですっかり騙されて2年も休職しました。

この仕組みを理解できると私と同じようなタイプのうつ病の方は早く抜け出すことができると

思います。

これは私の持論なので医学的な根拠はまったくありません。

でも、こう考えると辻褄が合うんですよね。

今回は難しい話でした。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
けんさんの言われることすごく納得でした。 Posted by オリーブ
わたしも、自分のいままでやってきたことを
全否定して、うつになりました。
自分のこれまで間違ってきたことが
みえたのです。
体をまっぷたつにひきさかれる思いでした。
でも、これは、間違いではなかったのです。
それからの人生に生きる教訓を与えてくれ
いままでのわたしから変わることができました。
2010.03.19 Fri 00:21 URL [ Edit ]
オリーブさんコメントありがとう Posted by けん
苦しさを理解してそこから抜け出せることが出来れば
新しい人生とやさしさを得ることが出来ます。
そう言ってるんですね。
ありがとうございます。
2010.03.19 Fri 14:01 URL [ Edit ]
Posted by tosiko
今日も、本屋に、行きましたがkenさんのブログほど、ためになる本は、ありません。ぜひ、本を書いてください。
2010.03.19 Fri 19:05 URL [ Edit ]
いつも読ませていただいています。 Posted by じゅんこ
うつ病中にけんさんのブログに出会い、いつも励まされています。
ありがとうございます。私の場合は真面目すぎたことと、いつも人にいい顔をして断れない性格のためうつ病になりました。うつ病になってこのことと自分の弱さに気づき、再発しないように人との接し方に気をつけて職場でなんとかやっています。そこで質問ですが、うつ病が治って初期の頃の休日の過ごし方でオススメがあれば教えてください。思い出したくもないのにふっと職場のことを思い出してしまいます。髪もボサボサでだらしない恰好ですごしてもよいでしょうか?よいのでしょうが、何かしないともったいないような気がしてしまいます。なんでもよいのでアドバイスお願いします。
2010.03.19 Fri 23:55 URL [ Edit ]
tosikoさんコメントありがとう Posted by けん
ありがとうございます。
夢として考えています。
2010.03.20 Sat 11:54 URL [ Edit ]
じゅんこさんコメントありがとう Posted by けん
> うつ病が治って初期の頃の休日の過ごし方でオススメがあれば教えてください。

好きなことがあればそれをすれば良いと思います。私の場合は、映画のビデオをたくさんみました。前はそうでもなかったんですが、不思議とホラー映画が好きになってしまいました。たぶん、他の事を考えられないからだと思います。
あとは近くのプールにいったり、好きな音楽を聞きながら走ったり、子供と遊んだりですかね。散歩でも良いと思います。区で行っているスポーツ講習も自力でできないひとにはお勧めです。恥ずかしいですがエアロビもそのメニューの中でやっていました。
心を休ませることが治療になるので勉強でも読書でも集中できることならば何でも良いと思います。
2010.03.20 Sat 12:06 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.21 Sun 10:37 [ Edit ]
Sさんコメントありがとう Posted by けん
ひとを呪わば穴二つということでしょう。
悪い見本として気をつけたいと思います。
2010.03.23 Tue 19:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/406-9187ee7b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。