いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 頂上をめざす いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.16 Tue
頂上をめざす
頂上をめざす。って何?と思われるでしょう。

うつ病になりやすい人というのは自分により高い目標を設定してそこに到達することに

喜びを感じるタイプが多いと思います。

休職してきた後輩がよく言う言葉は「早く、よくなって迷惑を掛けた分を取り返さなければ」

また、1年ぶりに復職したけれど仕事がなく居場所がない感じがしていたたまれない。

仕事があってもなくても自分を追い込んでしまうのです。

山を登っていたら、うつ病で麓まで転がり落ちてやっと2合目まで来たら頂上に向かっている

同期に追いつかなければと頂上をめざします。

頂上に登りきらなければいけない、ダメだという脅迫観念に襲われているのです。

もう一歩も登れないといって自分を責め、歩くのが遅いと言って嘆き、苦しむ。

富士山に登る場合、頂上以外意味がないのでしょうか。

5合目でも3合目でも山を楽しむことはできます。

花を見たり、景色を見たり、お弁当を食べたり、絵を描いたり、富士山の楽しみはたくさんあります。

まして、復職できたということは2合目、もしくは3合目まで来たことになるのです。

頂上を見るのもいいですが、ここまで来た自分の努力、苦しい峠を越えてきた力、

それらを振り返って見てはどうでしょうか。

私は苦しいとき、休職前後の苦しかったことを考えます。

あんなに苦しい時間を乗り越えてきたんだという事実を本当に噛み締めます。

すると今の苦しみなんて取るに足らないと勇気と余裕が生まれます。

今、復職直後で苦しんでいる方もたくさんいることと思いますが、頂上をめざすだけが

人生ではありません。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.16 Tue 23:30 [ Edit ]
名無しさんコメントありがとう Posted by けん
あなたのご苦労は私には計り知れないほどつらいものなのでしょうね。
無理をせざるを得ないのでしょうが、お体には気をつけてください。
2010.03.16 Tue 23:49 URL [ Edit ]
Posted by ぴあの
先日、娘がまたとても頑張ろうとしていたことがあったので、
無理せず一つずつ確実にこなしていこうよと言って、
娘を落ち込ませてしまいました。
「私ってそんなに何にもできないのかな。まだそんなに治っていないのかな」と言って
しばらくうつ状態になっていました。2時間ほどで立ち直ったのですが・・。

結局、娘は主治医に背中を押してもらい、無理かと思ったことを
やりとげて一つ扉を開けたようです。
主治医は「賭けだね。でもやってごらん」と言ってくれたようでした。

何度も何度もふもとまで落ちてきても、そこにはまたちゃんと
山があり、登ることができるのですよね。
ゆっくりと登っていければいつかは綺麗な花や景色に出会えます。

ようやく、少し、病気との付き合い方を身につけつつある娘をみて
今までの闘病を振り返りながら、私もけんさんと同じようなことを感じていました☆
2010.03.16 Tue 23:56 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
頂上をめざしてがんばらなければ、とプレッシャーをかけることも
ここまでよく登ったなと思うことも。
いる場所は一緒。
でも気持ちが違いますよね。
2010.03.17 Wed 00:08 URL [ Edit ]
Posted by はちろーた
今回の話は参考になりました。

鬱状態に陥った原因となった職場から転勤して
2か月ほどになりますが、
新しい業務と職場環境にまだなじめず悩んでいるのですが、

とりあえず会社にはいけている状況を
2、3合目と考えて
ちょっとずつ登って行こうと思います。
2010.03.17 Wed 06:13 URL [ Edit ]
はちろーたさんコメントありがとう Posted by けん
焦る必要はまったくありません。
ゆっくり登れば良いんです。
せっかくの人生です。
楽しんでいきましょう。
2010.03.17 Wed 08:11 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.18 Thu 00:08 [ Edit ]
目から鱗 Posted by デュオ
こんばんは。
こちらのブログは本当に色んな事に気づかせてくれますね。
「頂上を目指すだけが人生か?」
答えはNoです。
いまだ復職できずにいる私ですが,山道の途中で花を楽しんでいるような状態でおります。
でも,こんなんでいいのか?って悩む自分もいて。
確かに復職はしたいけど,がつがつと以前のように働きたいかと言うとそうではない。
できるだけゆったりとしていたいのです。
これって甘えもあるのでしょうか?
私としては,ゆっくり山道を楽しみたい。そう思っていたところでこの記事を目にしました。
なんか,ちょっとだけ勇気と自信がわきました。
ありがとうございます。
2010.03.18 Thu 22:28 URL [ Edit ]
初めて拝見させていただきました Posted by ko
今回初めて拝見させていただきました。koと申します。
大学卒業後、新卒で入った会社を半年で辞めました。
いつ発病したかはわかりませんが、11月に初めて
心療内科に行った時はすでにうつ病にかかっていたようです。

会社を辞めてから約3カ月、親の扶養に入れてもらい
自宅でただ寝ているという日々を過ごしています。

気分の浮き沈みはあるにせよ最近は前より調子が良くなり
そろそろバイトをしなければと考えていた矢先、
また激しい落ち込みと死が襲ってきています。

私は親を傷つけたくないからリスカはしません。。
私がナイフを持つ時は死ぬ時だと思っています。
もちろん親の生き地獄を一緒に背負って。

でも今自分だけが甘えて止まった世界の中で
どうしようもできない自分やろうとしていない自分が
腹立たしく、焦りから自分を責め消えてしまいたいと思っています。
早く働きたいのに、様々な症状もうつのせいに
して甘えているだけなのかとパニックになってしまいます。 

そんな時に救いを求めて色々な鬱になった方の話を見ていたところ、
中田さんのブログにたどり着きました。

過去のブログも拝見させていただきましたが、とても力に
なる文章で涙があふれてきました。
辛い時期を必死に乗り越えて今も戦ってらっしゃるんですね。

自分のことが一番わからない私ですが、少しずつまたできること
から挑戦していきます。自分をほめながら^^


また遊びに来させていただきます。
長々失礼いたしました。
2010.03.18 Thu 22:38 URL [ Edit ]
LLさんコメントありがとう Posted by けん
山谷があるよりも平均的にがんばれるほうが良いと思いますよ。
個人も会社も同じです。
ましてあなたは次第によくなっていくこと間違いなしです。
今は力を蓄えている時です。
少しがまんをしてください。
2010.03.18 Thu 22:46 URL [ Edit ]
デュオさんコメントありがとう Posted by けん
> なんか,ちょっとだけ勇気と自信がわきました。
> ありがとうございます。
こちらこそありがとうございます。
私のブログを続けていく元気をいただきました。
ごちそうさま。
2010.03.18 Thu 22:53 URL [ Edit ]
koさんコメントありがとう Posted by けん
実名っぽい名前で投稿いただいたのですが、赤裸々なないようだったのでイニシャルに
代えておきました。
うつ病は希望を見失う病気です。
そんな病気の存在が信じられないのでみんな騙されます。
本当はなんとかなるのです。
希望を持っていきましょう。
2010.03.18 Thu 22:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/405-bd0e6bd7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。