いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 このブログの使用上の注意 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.10 Wed
このブログの使用上の注意
さて、「このブログの使用上の注意」について記事にします。

ふざけていると思われるかもしれませんが真面目に書かなければいけません。

最近、色々な方から良いことばかり書いて無責任だとか、うつ病に関する知識が正しくない。

そんな指摘を受けています。

数件のコメントがあるということは潜在的にそう思って不快に感じていらっしゃる方も多いのか

と思います。

そこで今回の記事になったわけです。

このブログで私が書きたいことをまとめました。

私はうつ病になった時、本当に精神的にも参っただけでなく、不眠症、電車に乗れない、

ピカチュウを見て失神寸前、お灸の煙に耐えられなくなり、歩くこともままならず、薬の見分けも

つかなくなり、幻覚を見た挙句、ついに失神、1ヶ月半神経科に入院、2年間の休職、

その間、果てることのない後悔と将来にまったく望みを無くしていました。

当時は気がつくとコンピュータ画面を見ることさえも気持ちが悪く、できなくなっていました。

自動販売機についたモニタもテレビ画面も見られない、CDさえ、下手なバイオリンの音に聞こえる。

そんな状態から立ち直るまで、悩み、苦しみ、惨めな思いを幾度となくしました。

少し治った時に当時はブログもなくて個人のホームページを探索していました。

うつ病は100%治るという内容を探しているうちに、どんどん不安が増していきました。

理由は治るページを探していたのに、実は治らない内容に気持ちを奪われていたのです。

その時に、もっと明るい気持ちになれる内容が欲しいと感じました。

それから治るまでに経験の中から学んだ、気持ちが楽になる考え方、行動などをブログに

書き始めました。

医学的にみて適切でないという指摘もあるのですが、医学的に正しいことを求められても

そのような知識もありません。

また、医学が正しければこんなにうつ病で苦しむひともいないと思います。

それに医者の知識はうつ病になったことがないひとの知識であり、内側から見た知識ならば

負けないと考えています。

このブログは仕事のことで、うつ病になって、本当は治るのに勇気がなくて前に進めない。

そんなひとを対象としています。

だから内容も偏っています。

医学の知識はあまりない私の体験をもとに書いているんです。

それでも良い、役に立つと思う方だけ読んでください。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

その中から、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体
目指すもの    Comment(23)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
はじめまして Posted by 森八
私もうつ病で休職し、今年になって復職を果たしました。

うつ病になった原因も治癒の過程も人それぞれだと思います。
医者も試行錯誤のなか、処方を決めているのだと思います。

うつ病の書籍は溢れていますがその内容も様々で、私にとって有益だったと思えるものはほんの僅かでした。

公式に当てはめるようなアプローチでは、治癒は難しいと思うのです。

そんな中でも、「元気になった」という声はとても貴重です。
勇気をもらえます。
可能性を感じることが出来ます。

ときに共感できたり、「役にたった!」と思えることもあるかも知れません。

ブログなのですから、それで十分だと思うのです。
2010.03.11 Thu 00:29 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.11 Thu 00:55 [ Edit ]
負のエネルギーに思うこと Posted by まえぴょん
>最近、色々な方から良いことばかり書いて無責任だとか、うつ病に関する知識が正しくない。そんな指摘を受けています

これは私の考え方ですが、そう思われるなら、どうして健さんのブログをお読みになるのでしょうか?

「無責任だ」という言葉を顔も知らない方に申し上げるのは、失礼だと思わないのでしょうか?
それともそれを書かれる方はふだんから見知らぬ方にも、そういうものの言い方をされていらっしゃるのでしょうか?

私にはその負のエネルギーを理解することができません。
(私にはわざわざ批判コメントをいれるということは負のエネルギーとして感じられます)
ご自分に合わない、この方の意見は聞き入れられないと、感じられたなら、スルーなさればいいことではないのでしょうか?

なぜ、相手も生身の人間で、同じうつで苦しんだことのある人なんだという風に感じることができないのでしょうか?
今の健さんが治っているからですか?

私は健さんも完治してはいないと思います。今も服用なさっておられますし。

確かにうつ病でつらい毎日を過ごしていらっしゃる方から見れば、今の健さんは遙かに雲の上の方のように思えるかもしれません。

でもそれでも、健さんにも苦しい時代があり、だからこそその時の経験を元にご自身の考え、理解のなされ方を同じ鬱病で苦しんでいる方たちに少しでも役に立てれば・・・という思いでブログを立ち上げられたのではないかと私は理解しているつもりです。

人の意見はご自身の受け取り方でも様々な意味に変化します。

悪くとろうと思えばいくらでも悪く。そして良くとろうと思えばどこまでもよく。

悪くとろうとなさる方は、健さんのブログを読んで何が楽しいのでしようか?

なんども申し述べますが、意に沿わないならスルーなさればいいことだと思います。

私なぞがでしゃばり、大変申し訳ありません。
健さんの一愛読者の素直な気持ちとして受け入れて下されば幸いです。

健さんのブログに支えられている、そういう人間がいることも、どうかご理解下さい。
2010.03.11 Thu 01:37 URL [ Edit ]
Posted by シュガー
またまたおじゃまします。

 ブログ拝見しました。
 うつで苦しむ人やその家族は、ほんとに思考錯誤、五里霧中の中、手探りで治す方法を模索してます。
 始めは、分からず病院へ行って薬をもらって休養するように言われて・・・
 それで治ると思っていたのに1か月・・・2カ月・・・半年過ごすうちに
 ほんとにこれで治るんだろうか?と疑問に思って不安になります。
 他の病気にも言えますが、医療だけが治す道では無いと思っています。
 患者はほとんどがみんな医学に素人です。
 治った人がいるならその人の話を聞いてみたい、自分に合うかもしれない
 って思うのは当然です。
 その中でも自分に合った方法を探し求めていきます。
 
 これからもうつを治した経験を皆さんにバシバシ発信していってくださくさい。

 陰ながら応援しています。

2010.03.11 Thu 10:36 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.11 Thu 17:51 [ Edit ]
Posted by サンタのおかあさん
はじめまして。
つい最近こちらのブログを知りました。
わたしは適切なブログであると思います。
「無責任」と言われるかたはどの点を指してそのように言うのでしょうか。

うつ病はまだ解明されていない病気です。
数年前は「こころのカゼ」と言われていましたが、今はそんなことは言いません。
うつ病と正しく診断されないこともあります。

患者、家族は病名を聞いただけでショックで、治療が長くなれば「ほんとうに治るのか」と疑念に苛まれます。
どんな病気でもそうですが、体験を語ることは大切なことです。
自分と同じような人がいる、そう思うだけで救われると思います。

わたしはとても客観的に書かれていて「無責任」とは思いません。
このブログのアクセス数から多くの人に指示されているのがわかります。
「つらい体験は生かせる」そう思いました。
医師やスタッフにはわからないことが、細かく記されていていいと思います。
一家の主が休職、退職するつらさはわかっているようでいて、「我が身」に降りかからないとわからないかもしれません。
2010.03.11 Thu 22:03 URL [ Edit ]
Posted by 毒者
複数の批判コメントがあるということですが
大体はけんさんご存知のように
けんさんのブログを攻撃することに
命をかけている某ブログの関係者か本人が名前、IPをかえて書き込んでるだけだと思います。
ほとんど同一人物なので気になさらないでいいですよ。
ただ向こうは、だんだん、けんさんブログを攻撃する記事ばかりになり
やりすぎなので私はFC2に報告しておこうと思います。変わるかわかりませんが…
けんさんご自身は被害者本人なので
FC2に相談すればなおさら厳重注意してもらえるかもしれません。
このまま、いつまでも承認コメントにするのも厳しいと思いますので
FC2への相談もご検討してみてはいかがでしょうか。

2010.03.12 Fri 14:28 URL [ Edit ]
追記 Posted by 毒者
こちらでけんさんを支持するようなコメントをすると
某ブログで記事にしてコメントした人まで攻撃するので
心の弱っている人で
某ブログを知ってる人はは怖くて迂闊にコメントも
できないと思います。
心が弱っている人は自分が悪く言われてるのを見るだけで
傷つくと思います。

このこともけんさんのブログ運営に支障をきたしていると思うので
聞き入れてくれるか、わかりませんがFC2に報告はしてみます。
2010.03.12 Fri 19:04 URL [ Edit ]
eさんコメントありがとう Posted by けん
そうですね。明日を信じていきましょう。
2010.03.12 Fri 21:13 URL [ Edit ]
森八さんコメントありがとう Posted by けん
ブログ拝見しました。
これからもよろしくお願いします。
2010.03.12 Fri 21:15 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
いつも心配掛けてすみません。
ありがとうございます。
2010.03.12 Fri 21:29 URL [ Edit ]
シュガーさんコメントありがとう Posted by けん
医療の話はできませんが、経験は話せます。
そういってくれるひとがいると安心できます。
2010.03.12 Fri 21:35 URL [ Edit ]
Yさんコメントありがとう Posted by けん
> わたしは健さんのブログに励まされています。
ありがとうございます。
その一言に救われます。
無理せず、自分を大事にしてくださいね。
2010.03.12 Fri 21:37 URL [ Edit ]
サンタのおかあさんコメントありがとう Posted by けん
> 患者、家族は病名を聞いただけでショックで、治療が長くなれば「ほんとうに治るのか」と疑念に苛まれます。
> どんな病気でもそうですが、体験を語ることは大切なことです。
> 自分と同じような人がいる、そう思うだけで救われると思います。
本当に勇気の出るコメントありがとうございます。
2010.03.12 Fri 21:39 URL [ Edit ]
読者さんコメントありがとう Posted by けん
> FC2への相談もご検討してみてはいかがでしょうか。
ありがとうございます。
私は大丈夫です。
あれも一種のファンだと思っています。
おかげさまでこのブログの理解者も増えました。
私のブログの支店だと思えるくらいです。
2010.03.12 Fri 21:44 URL [ Edit ]
Posted by 毒者
けんさん、心が広い!
支店だと潰したらまずいですね笑
2010.03.12 Fri 22:44 URL [ Edit ]
毒者さんコメントありがとう Posted by けん
営業マンなので営業所かもしれません。
営業所長にがんばってもらいましょう。
なんかコミカルで最近好きになってきました。
2010.03.12 Fri 22:58 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.12 Fri 23:01 [ Edit ]
Mさんコメントありがとう Posted by けん
私はまったく大丈夫です。
気にしないでゆっくり休んでください。
2010.03.12 Fri 23:11 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.13 Sat 00:03 [ Edit ]
Mさんコメントありがとう Posted by けん
関連するコメント欄についてフォームを訂正しておきました。
2010.03.13 Sat 13:09 URL [ Edit ]
平穏でありますように。 Posted by けい(→いち、に今後替えます)
昨年11月~12月を中心に、主治医交代の件など質問させていただいたものです。(些細なことなのですが、同じニックネームの読み方の方がいらっしゃるので、ご迷惑おかけしないためにも「いち」に名前を変更したいと思います)

毒者さんの書かれてたとおり、今年に入って、某ブログを知り、少し怖くてコメントするのも少し怖い気持ちになりました。
未来に希望がもてず、もててもすぐ不安でぬりつぶされてしまう時に、けんさんのブログを読むと元気になります。
前向きにがんばるぞっと思って、ほんのすこし背中を押してもらう力を頂きたくて読んで(ほんの時々コメント)いるのに、某ブログも批判以外の記事は好きなのに、「元気をありがとう」とけんさんのブログにコメントしている私たちも遠巻きに批判されているように感じて少し残念です。
けんさんのブログも、時々タイトルが過激でびっくりしてしまうことはありつつも、希望を与えてくれる内容で本当に感謝しています。引き続き、どうかブログを続けて下さい。いつか私も復帰できると信じられるようになりました。
2010.03.13 Sat 13:11 URL [ Edit ]
けいさんコメントありがとう Posted by けん
タイトルは気をつけたほうが良いですね。
自分の言いたい事と違う捉え方をされてしまう可能性もあるのですからね。
ブログを読んでくれたみんなが元気になってくれることを望んでいます。
2010.03.13 Sat 17:16 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/402-88025e39

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。