いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病の治らない可能性 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.08 Mon
うつ病の治らない可能性
うつ病の治癒率を調べると50%から80%くらいなのだそうです。

ただし、これは本人が治らないといっている回答数なので期間が少ない人も含まれます。

確かに治りにくいひとはいるのですが癌や糖尿病と比べれば格段に治りやすいと言えます。

前述の治癒率は大変な努力を重ねた方と殆ど努力をしなかった方が含まれています。

治らないと言うひとに聞きたいのですが、その根拠です。

主治医にそう言われたからという方もいるでしょう。

でも、その主治医の言うこと信じて良いの?と私は思います。

治らないと言われても信じないで努力する人もいるのでは?

治らないと言われたけれど治った人もいるのでは?

本当は治るのに薬との相性が悪いために治らない人もいるのでは?

99%治らないからと言われて治ったひともいるのでは?

治癒率が50%だとしても、工夫したら治るのでは?

そう思って努力しちゃいけないんだろうか。

主治医を代えたら絶対に治るから、がんばりましょうと言われるかもしれません。

100%治らないと証明された訳ではないんだったら、絶対治らないと言うことが

私には理解できない。

癌のように治らなければ死んでしまうわけではない。

私は、うつ病はどんなひとでも治る可能性はあると思います。

私も闘病中は治る可能性なんて殆どないと思っていました。

でも死にそうになりながら、生き残って、時間は掛かったけれど普通に生活しています。

あの頃、治る可能性が実感できればどんなに救われたかわかりません。

私は、ちゃんと治療してさえいれば治るものと思っています。

実際は100%治る病気などありません。

風邪をひいただけでも死んでしまう人もいるのです。

生きているだけでもかなり幸運だとも言えます。

私は前向きに生きて結果が悪ければ納得できると思っています。

これからもそういう前向きを前提にブログを書くつもりです。

前向きに成りたくない人は私のブログは参考になりません。

治らなくて苦しんでいる方のブログに行ってください。

私は復帰したい人を助けたいのであって、うつ病を治したくない人に掛ける言葉は知りません。

ちょっと極端ですが許してください。

私の力は小さいので、自力で助かりたい人の背中をちょっと押すだけなんです。

うつ病には負けたくない人、一緒に勝つ方法を考えましょう。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとで構わないので共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
私もうつ病です。 Posted by しき
初めまして。以前から読者としてこちらにお邪魔しておりました、しきと申します。
私は過労が原因でうつ病を発症・診断され、結果的には会社から退職勧告を受けて辞職し、1年半の自宅療養を経て今に至ります。この度主治医から就業OKのゴーサインを頂き、通院・服薬をしながらではありますが社会復帰に向けて動き始めました。

うつ病が治るか否かについてですが、私は主治医からハッキリと「あなたの場合は薬だけでは治らないし、カウンセリングもお勧めしない。ご自身で生活のリズムを正しく立て直して、それを続けることが一番です」と言われました。
少なくとも私の場合は「治りたい!自分でも治す!」という意志が、うつ病寛解に必要だったようです。
そういう経験を踏まえて、中田さんの今回の記事はうなづける点が多々あります。

これも主治医からの受け売りなのですが、うつ病の発症原因や患者のパーソナリティ、取り巻く環境によっては、経過や予後が良くない(難治)場合もあるそうで、それがイコール「うつ病は治らない」という話が広がっている一因なのかもしれません。
しかし、少なくとも「治りたい」という意志を持つことは、どんな病気にとっても大切なことだと思います。そういう意志を持って治療を続ける人間にとっては、中田さんのように寛解して社会復帰している方の話は励みになります。

今後もブログを楽しみにしております。
2010.03.09 Tue 08:42 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.09 Tue 16:36 [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.09 Tue 23:19 [ Edit ]
kさんコメントありがとう Posted by けん
正しい医学の知識教えていただきありがとうございます。
知らないことが多く勉強になりました。
また、教えてくださいね。
2010.03.10 Wed 00:16 URL [ Edit ]
しきさんコメントありがとう Posted by けん
私がうつ病のとき、治らないんじゃないかという不安が常にありました。
その不安が少しでも解消すればと思います。
2010.03.10 Wed 00:19 URL [ Edit ]
yさんコメントありがとう Posted by けん
同僚の方が2人休んだと思ったらどうでしょう。
もしくは5人休んだらあなたがカバーするのでしょうか。
まわりの人は冷静でそんながんばりは期待していません。
それに無理をしてあなたが休んだら残った人がカバーするんですよ。
あまり無理はしないでくださいね。
2010.03.10 Wed 00:24 URL [ Edit ]
MPさんコメントありがとう Posted by けん
今は力を蓄える時です。
がまんしてゆっくりいきましょう。
2010.03.10 Wed 00:29 URL [ Edit ]
kさんコメントありがとう Posted by けん
あなたの考え方は正しいと思います。
しかし、癌になったら告知すべきだということと似ています。
告知された私の叔父は希望をなくし、酒に溺れ、叔母につらくあたりました。
医学的に正しい情報を求めるならばわたしのブログを見なくても良いと思います。
私のブログを見に来ている人は治りたいと思っている人です。
不安を和らげたいと思っています。
なので大変申し訳ないですが、あなたのコメントは削除しました。
上から目線だとご指摘は見るひとが決めることなのでそうなのでしょう。
あなたの言うとおりならばわたしももうすぐ再発してしまうかもしれません。
ですのでわたしのブログは私の思いで書かせてください。
申し訳ありませんがご理解ください。
よろしくお願いします。
2010.03.10 Wed 07:30 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.10 Wed 09:28 [ Edit ]
Eさんコメントありがとう Posted by けん
Eさんの今回のコメント、私の記事よりも良かったです。
ご主人と苦労されていることと思いますが、苦しければ乗り越えたときには
よりご主人との絆もできるものと思います。
また、当初のコメントよりもうつに立ち向かう覚悟ができたようで頼もしく思います。
うまく苦難を乗り越えることを望みます。
今回のようなコメント、もしよろしければ公開された方がお互いの励みになるものと
思います。
次回以降、勇気がわきましたら検討の程、よろしくお願いします。
2010.03.10 Wed 21:06 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.11 Thu 09:23 [ Edit ]
Eさんコメントありがとう Posted by けん
ブログのヒントありがとうございます。
正しい知識よりも元気になるブログを続けるつもりです。
2010.03.12 Fri 21:32 URL [ Edit ]
はじめまして。 Posted by トーマス&フレンズ
私はうつ病で自宅療養中の韓国かぶれです☆

はじめましてなのに、こんな夜中にコメントすいません_(._.)_

私も前向きに生きたいと思っているので、すごくすごく共感しました。

また遊びにこさせてもらいます♪
2010.03.18 Thu 03:31 URL [ Edit ]
トーマス&フレンズさんコメントありがとう Posted by けん
> 私も前向きに生きたいと思っているので、すごくすごく共感しました。
そう思うことが治療になると思っています。
その助けになれたら良いなと考えています。

2010.03.18 Thu 22:49 URL [ Edit ]
うつ病は、治らない病気 Posted by JA
うつ病は、は、心の風邪とかいいますが・私は、心の癌だと思います。なぜならば・私自身うつ病で3年以上苦しんでいるからです。
仕事も続けられず貯金も底をつきました。
最悪の病気です
2010.12.01 Wed 10:39 URL [ Edit ]
JAさんコメントありがとう Posted by けん
心の風邪なんて本当にとんでもありませんね。
でもうつ病は最悪の病気ではありません。
最悪に感じる病気ではありますがあきらめないで下さい。
もうすでに実施されたかもしれませんが医者を代えるのはかなり有効だと思います。
またコメントお願いします。
2010.12.04 Sat 00:11 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/401-4bbd1c01

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。