いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病は治らない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.04 Thu
うつ病は治らない
最初に言っておきますが、これは私の今までの知識や経験によるもので絶対ではありません。

まず、うつ病は治らない。そう思っていますか?

私もそう思っていました。でも今は違います。

うつ病は適切な治療と療養を続ければ治ると思います。

なかなか治らないひとは治らない環境にいます。

もっとも治らない理由は薬が自分に合っていないことによるものです。

私は当初、心療内科に通院していましたが良くなるどころか次第に悪くなっていきました。

効果が出ないどころか、薬の量はどんどん増えて睡眠障害もひどくなる一方でした。

常に動悸がして、頓服薬を飲んでも眠れない状況でした。

そして、ピカチューを見て目の前が暗くなりました。

一時期問題になった子供が失神してしまうやつです。

そして救急車で運ばれて神経科へ入院。

これが結果的にその後の回復への道を歩んだきっかけになるのです。

病院ではいく種類もの薬を服用、数日毎に血液検査と面談により薬の効き具合を確認して

くれました。

それでも試す薬がほとんどなくなり、薬は合わないという結論に行き着く寸前、なんとか自分に

合うであろう薬とめぐり合えました。

もし薬が合わない場合は電気治療というのがあるんです。

脳に電極を当てて高圧電流のようなものを流すのです。

入院中にも2人くらいこの電気手術を受けていました。

また、入院は俗世間からも家族からも離れることで当時の私には大きな休息になりました。

入院は一ヶ月半、それからも自宅へは帰らず、しばらく実家にいました。

こうして薬と睡眠は取れるようになりました。

まあ、それからも夢も希望もなかったけれど。

でも、もし自分になにかあったら子供や奥さん、そして親を悲しませることはできませんでした。

残された家族のことを考えれば生きていくことしかありませんでした。

当時は苦しい選択だったけれど自暴自棄にはなれませんでした。

治ろうとする意思と再発しないために何が大事か考えることができれば、良いと思います。

たとえ治らなくても、治ろうとする姿勢は家族への感謝だと思います。

この世にいない家族であろうともです。

とにかく、ふてくされて生きるよりも治ると信じて生きていくひたむきな姿は美しい。

わからないひとは17歳までひたむきに生きた「アシュリー」を読んでね。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとに共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.04 Thu 12:30 [ Edit ]
医療に頼るからいけない Posted by なみへい
医療ではうつ病を治すのは難しいでしょう。
治すためには自分で頑張るしかないですからね。
病気を人任せにして被害者にでもなったつもりでいたら
いつまでたってもうつ病からは抜けられない。
いつまでたっても苦しいままです。
自分を苦しめているのは自分だけです。
自分を変えて行けるようになると
少しづつ楽になるような気がします。
2010.03.04 Thu 14:53 URL [ Edit ]
鍵コメYさんコメントありがとう Posted by けん
> このまま戻ってよいのか・・・復職してまた悪化しないか・・・職を失うのではないか・・・いろいろ不安です。
>
> 来週、復職のための打ち合わせに出社することになったのですが、1年も休職しているので不安でいっぱいです。
>
> 怖いという気持ちと、どんな顔をして出社すればよいのかという考えがぐるぐるします。
>
> 健さんのブログを何度も読んで「頑張れる!」と思っていましたが、いざ目の前に復職がやってくると不安でいっぱいです。
>
> こんな状況ではありますが、復職に踏み出せたのは健さんのブログのおかげです。
>
> どうもありがとうございます!
>
> これからも愛読させていただきます。

ごめんなさい。
とっても良いコメントなので公開させてください。
不安に思う気持ち、とても自然なことだと思います。
忘れかけていたその気持ち思い出しました。
記事を書く上でこういう気持ち大事なんです。
私も2年近く休職しましたからとても心配でした。
そういう気持ち、ひとりじゃないのでがんばってください。

2010.03.04 Thu 21:06 URL [ Edit ]
なみへいさんコメントありがとう Posted by けん
> 自分を苦しめているのは自分だけです。
> 自分を変えて行けるようになると少しづつ楽になるような気がします。

良い言葉です。
今度使わせていただきます。
2010.03.04 Thu 21:08 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.04 Thu 23:47 [ Edit ]
鍵コメYさんありがとう Posted by けん
無理はしないでくださいね。
いざとなったら休めば良いというのもありです。
会社よりあなたが大事ですからね。
2010.03.05 Fri 00:13 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.05 Fri 06:00 [ Edit ]
迷っている鍵コメさんへ Posted by けん
アドバイスになるかわかりませんが私の回答を記事にしました。
見てくださいね。
2010.03.05 Fri 22:22 URL [ Edit ]
k鉄さんありがとう Posted by けん
k鉄さん、ブログの宣伝ありがとうございます。
おかげさまでアクセス数が大幅に上がりました。
これからもよろしくお願いします。
2010.03.05 Fri 23:20 URL [ Edit ]
Posted by -
宣伝効果、抜群ですね。なにしろ、あちらは旬(?)だそうですから。

読まれた人が自分に合うかそうでないか判断されれば良いのでは と思います。
2010.03.06 Sat 02:04 URL [ Edit ]
先生~ Posted by のなめ
ピカチューで起きたのはうつ病ではなくて
「てんかん」ですよ

まったく別の病気です・・・
2011.02.13 Sun 09:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/399-22565a81

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。