いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 歪みの理由 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.27 Sat
歪みの理由
認知の歪みについて私なりの理解がありますので記事にしたいと思います。

感覚的なものなので医学的な根拠はありませんのでご承知おきください。

うつ病になると「自分は仕事ができない」「能力がない」「他人から嫌われている」などと

本気で思い込んでしまいます。

これが認知の歪みです。

思うに仕事のストレスや様々な問題が長期間続くことで脳を疲れさせてしまい、本来100%

の処理能力が次第に70%、50%と低下することで起こるのではと思います。

脳は自衛手段としてそうしたストレスから本人を守るためにネガティブな思考を与えてストレスから

遠ざけようとします。

例えば、上司から「いい加減にしてくれよ」と言われた時、声の調子、上司の表情、前後のやり取り

を考えて、冗談なのか本気なのか判断しますが、情報を漏れなくとる力がなくなるので言葉だけで

判断して本当に嫌われていると判断してしまいます。

この状況が継続的に続くことで歪んだ判断が本当の判断に思えてきてしまうのです。

解決策としては、歪みの存在を認めなければいけません。

そもそも歪みは存在するのか?

例えば、嫌味な上司、気持ちがすぐ態度に出てしまう女子社員、自分の知識を自慢しまくる先輩

など普通に考えれば、周りの事が見えていれば絶対しないであろう行動をしているひとは多い

ものです。

これもうつ病ではありませんが認知の歪みです。

現実社会であろうがブログの世界であろうがこのようなひとは必ず何処にでもいるものです。

うつ病患者も程度の差はありますが、認知が歪んでいるという点については同じことです。

ただし、うつ病患者はうつ病が治れば歪みも治りますが上記の人間はなかなか治りません。

今回言いたかったのはうつ病の症状で歪んだ世界にいることを認識することです。

その歪んだ状況で解決策を考えても良い答えは望めません。

まずやるべきことは必ず治ると信じて、治療に専念することです。

自分を大事に思ってくれる人がいればそのひとの意見を良く聞くことです。

自分は治らない、もうだめだと思ってはいけないと思います。

だめだと思って腐ってしまう。それこそうつ病の思う壺です。

だめだと思うのは人生が本当に終わる時に考えれば良い事です。

そこまでは足掻き、苦しんでみる。

やるべきことはすべてやってみる。

自分のためにそこまで出来なければ両親のため、家族のためにがんばってみる。

いつもいつも前向きというわけではありませんでしたが、最後はそう考えて生きてきました。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとに共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 読者
認知の歪み、私もありました。
復職した今も少しあります。
何でも悪い方向に考えてしまう。
何かあったときにショックを受けないように
先にマイナス思考で悪いことを考えて、
自己防衛しているんですよね。
私は、マイナス思考ばかりになったとき、
紙になぜ、悪い方向に考えてしまうのかなるべく、
第3者目線で書いて、それを改めて読み、
マイナス思考ばかりではない、と考えると楽になりました。
第3者目線というのが難しいのですが、紙に書いたり、
時間をあけて翌日に書いたりすると、客観的に考えられた気がします。

荒しの件は、けんさんが全く気にしてなくてよかったです。
そうですよね、相手方の面々はブログが命でけんさんの
ブログの揚げ足をとることが生活の全てのようですが、
けんさんにとってブログはあくまでブログで
それとは別に実生活がありますから、気にならないですよね。

2010.02.28 Sun 02:13 URL [ Edit ]
読者さんコメントありがとう Posted by けん
第3者目線でと言う呼び方ですか。
私は客観的な見方ができないと呼んでいました。
どちらも同じ考えですね。

絡まれることについてはコメントの承認制と削除で対応できますからまったく困っていません。
実際あれ以来何のコメントも来なくなりました。
また、考えようによってはよくぞそこまで読んでくれたと感謝しています。
2010.02.28 Sun 18:24 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.02.28 Sun 19:04 [ Edit ]
鍵コメMPさんありがとう Posted by けん
参考になるって言ってくれる人、最近本当にありがたいです。
知っていれば良かったなと思うこと多かったのでまだしばらくは書いていきます。
2010.03.02 Tue 23:59 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/397-8b80e470

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。