いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 復職の憂鬱 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.13 Sat
復職の憂鬱
復職してしばらくの頃、展示会の仕事があり、チームで準備を始めました。

男性2名、女性2名で準備にあたりました。

男女で準備と言うと楽しそうですが、まったく違います。

特にその女性のうちひとりはマネージャーを目指す主任ということもあり何かと言うと

「○○さん(けん)は、マネージャーなんですから他部門との調整をしてください。」

「○○さんは、マネージャーなんですから企画書のまとめをやってください。」

「○○さんは、これを、あれを、それをやってください。」

その上、彼女はイベント慣れしていてテキパキと計画的に仕事をこなして行きます。

まるで「なんであなたがマネージャーで私が主任なの!」と毎日言われているようでした。

何の反論も出来ずにどんどん追われていく毎日で恐ろしかったです。

更に追い込まれて、ある日とうとう私はギブアップ宣言をしました。

「申し訳ないけれど、私にはこれ以上はできない。そういう病気なんだ。」

彼女たちは私がそういう病気で休職していたのを知っています。

ギブアップ宣言すると「限界がわからないのでマネージャーとしてやってもらいたいことを

お願いしてきました。もう、これ以上は無理を言いません。」ということで開放されました。

彼女はとても極端な例ですが、潜在的にはうつ病の復職者に対して持っている疑念のような

もので「やる気がないの?サボっているの?病気を言い訳にしていない?」などと思っている

のでしょう。

言い方はひどくみっともなかったですが限界を言うことで難を逃れました。

とにかく、うつ病で復帰した場合、まわりのひととコミュニケーションが取りづらくなります。

そのため、あらぬ疑いを掛けられたり、逆に遠慮されて仕事がまわってこない、そんな事態も

起こりえます。

まわりのひと、すべてには無理でも敢えて自分の現状を正直に言える人をひとりでも作って

おくべきでしょう。

仕事があってもつらい、なくてもつらい、それがうつ病の実態です。

でも、一日中、布団の中で眠ることもできず、天井を眺めて今までの生き方を後悔したり、

将来に大きな不安を抱いていたころを考えればずっと幸せです。

小さな幸せを喜べる心を持つことが寛解への近道なのではないでしょうか。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとに共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by にょーん
コミュニケーションとりずらいですよね・・・
私は一度心のブレーカーが落ちてから
他人と深く接する事を避け、コミュニケーションさえとらなくなってしまいました。
理解してもらえずらいのは分かります。辛いですよね・・・直にそういう病気なんで!って言えれば楽ですが・・・言えない性格(笑)

またお邪魔します。
2010.02.13 Sat 11:19 URL [ Edit ]
Posted by まえぴょん
わかります。

私も会社の中ではほとんど上司以外とは話ししません。
上司は人担ですから、私とコミュニケーションをとることが仕事みたいですけど・・・

私の職務はお客様と相対での仕事が中心ですから、会社から出たら、こっちのもんです。

お客様は私の病気を知りません。
だから安心して『営業マン』を演じることができるのです。

話しは変わりますが、健さんにもお話ししていた通り、私をサポートしてくれていた課長補佐が転勤になり、私はおかしくなりました。つらくてつらくて・・・

うつ病あがりの私には、またサポーターがつくらしいのですが、今度は少し距離を置いて付き合うつもりです。向こうがこちらを嫌がっているかも・・・くらいの感覚をもって、やっていこうと思っています。

前回のつらい別れでちょっとだけ学習しました。さぼってるのか?くらい疑わせてもいいかな、と思っています。
あまり理解しようと努められると、結果的につらいこともあります。


2010.02.13 Sat 13:14 URL [ Edit ]
復職のタイミングについて Posted by たあく
はじめまして。

休職、復職を繰り返し現在2回目の復職から2週間が経過しました。会社に行くこと自体にはそれ程抵抗はないのですが、仕事に対する意欲が一向に出ません。

まだ復職すべきではなかったのでしょうか?

復職する前は仕事がしたいという気持ちがあったのですが、いざ職場に出てみると意欲がなくなってしまいました。

自分の心の中のどこかで今までのような(大変な)仕事はしたくないという気持ちもあり、どうしたらよいのか悩んでいます。
2010.02.14 Sun 18:51 URL [ Edit ]
Posted by はちろーた
>仕事があってもつらい、なくてもつらい、それがうつ病の実態です。

まったくその通りですね。
2月に異動になって暇状態から変化して
新しい業務を覚えるのに必死状態に変わりました。

周りの人もはっきりとは口にしないものの
鬱であることは知っているようで
かなり気を使ってもらっているのでまだましですが・・・

>一日中、布団の中で眠ることもできず、天井を眺めて今までの生き方を後悔したり、
>将来に大きな不安を抱いていたころを考えればずっと幸せです。

これも共感です。
バタバタと忙しくしている方が
暇すぎるよりはましです。

いろいろと参考にさせてもらってます。
これからも続けてください。
2010.02.14 Sun 20:10 URL [ Edit ]
にょーんさんコメントありがとう Posted by けん
コミュニケーション取りずらいですよね。

でも取らないとやっぱりだめだと思います。

がんばってください。
2010.02.15 Mon 22:53 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう  Posted by けん
あまり凝らない方が良いかも知れません。

自分らしく、自然に、そしてカッコよく行きましょう。
2010.02.15 Mon 22:56 URL [ Edit ]
たあくさんコメントありがとう Posted by けん
まずは復職おめでとうございます。

仕事を突詰めるとつらくなります。

思ったとおりに応えてくれませんからね。

給料のためと思い、我慢してプライベートで楽しみを見つけるのもありです。

体調が良くなってくれば意欲も戻ってきますよ。

それまで焦らないことです。
2010.02.15 Mon 23:00 URL [ Edit ]
はちろーたさんコメントありがとう Posted by けん
とにかく、生き返ってこれたのですから大事に行きましょう。
2010.02.15 Mon 23:03 URL [ Edit ]
Posted by たあく
アドバイスありがとうございます。

会社でけんさんの過去記事を読んでいると、心がとても和みます。

しばらくはお金のためと割り切って会社に行こうと思います。
2010.02.16 Tue 21:57 URL [ Edit ]
たあくさんコメントありがとう Posted by けん
とにかく会社に行き続けられれば大丈夫です。

たまに休みも取って無理をしないで下さいね。
2010.02.18 Thu 23:05 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/392-40fa0341

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。