いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病と花粉症 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.02 Tue
うつ病と花粉症
今日の記事は復職を果たして少し落ち着いたあたりの頃に思ったことです。

さて、そろそろ花粉の飛ぶ季節になりました。

私の考え方ですが、うつ病と花粉症は似ています。

一度花粉症にかかると花粉に近づくだけで症状が出ます。

しかし、それだけで人生が厭になるわけではありません。

出来る限り症状がひどくならないようにマスクをしたり薬を飲んだりするだけです。

みんな淡々と対処しています。

うつ病も同じでストレスに対して拒否反応を起こします。

以前のようにストレスに強い体や精神を欲しがります。

うつ病はストレスに対するアレルギー反応のようなものです。

ある意味、体や精神を壊すストレスから逃げようとする自己防衛本能のようなものです。

うつ病は嫌い、花粉症は嫌いというよりもうまく付き合っていくべきものだと思います。

花粉のように簡単に避けることはできませんがストレスが良くないのはうつ病でなくても

同じです。

ストレスに立ち向かっていく勇敢さを抑えて飼いならすようなしたたかさが必要です。

今、うつ病と真正面から闘っている方にはそぐわない話かもしれませんがストレスを抑えて

生活していく、難しいですが取り組んで行きたいと思います。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとに共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
パニック障害はアナフィラキシー・ショックかな Posted by なの
>うつ病と花粉症は似ている

発現の仕方が似てますよね。私も同じことを考えてました。

一方で、うつ病は一過性(寛解まで年月がかかるが)であって欲しいと願ってます。

・花粉症(アレルギー)は細胞単体レベルの記録(40年程度は消去されない)で発動
・うつ病は神経細胞間のシナプス結合強化(記憶)で条件反射(パブロフの犬)的に発動
とメカニズム比較、うつ病の方は可逆性が高く一過性で治まる可能性が高いだろうと。
【注】門外漢が考えた一仮説です。


>ストレスに立ち向かっていく勇敢さを抑えて飼いならすしたたかさが必要

「後悔、先に立たず」の後悔つきで共感します。

闘病(リハビリ期)中の今は、その勇敢さ(活力)の凍結(低下)を早く解きたい、でも焦ってはいけない、でも...、とあがく日がしばしば...
そんな具合で勤務中どうにも仕事が手につかない時にこのコメントを下書きしてたりします。
2010.02.04 Thu 19:50 URL [ Edit ]
初めまして Posted by そら
ネットサーフィンしていて中田さんのブログを見つけました。
まだ24歳の未熟者ながら、心を痛めてしまい、休職中の身です。

いくつかブログ記事を拝見しました。共感できるところが多々あり、なんだか少し気持ちが落ち着くように感じます。文章も柔らかく温かみを含ませていらっしゃるので、ついついネガティブになってしまいがちなテーマながら、穏やかな気持ちで読むことが出来ました。

私は諸々の事情と、変なプライド、或いは固定観念から、周りには休職中であることを隠しています。本来の自分を隠し、自分に嘘をつき、人間関係や仕事内容などで様々な我慢を続けた結果病気になったのに、今も周りに正直に状況を言えず、また、改善するための新しいアクションも取れておらず、先はまだまだ長いかなと思っています。

たまにお邪魔したいと思いますので、どうぞこれからもブログを続けて下さい。
2010.02.04 Thu 20:10 URL [ Edit ]
なのさんコメントありがとう Posted by けん
もちろん、単純に花粉と同じとは言えません。

ただ、共通項も多いと思います。
言いたかったのはうつ病おそるるに足らず、直球でなくてもうまく付き合いながら
やっつけましょう。ということです。
2010.02.04 Thu 23:33 URL [ Edit ]
そらさんコメントありがとう Posted by けん
気に入ってもらったならばまた来て下さい。
2010.02.04 Thu 23:35 URL [ Edit ]
Posted by ぴあの
うつ病がストレスへのアレルギーだとすれば、うつ病になる人は
確かに、考え方(体質)そのものを少し変えて生き直すという
方法をとるのも大事ですね。
わが子の場合も、人から頼まれると断れない、断る事が恐いと
いった性格で、仕事も彼氏も友達もと抱えて、疲れてしまいました。

それが分かっていたはずでしたのに、体調があまりによくて
毎日あれこれとやりすぎ、特に友達からの誘いを断れず、
出かけていて、ついに、また寝込んでしまいました。

ゆっくりよくよく話を聞くと、どうやら友達に「外で気晴らしするのが
一番」と言われ、上手に病気の説明もできず、理解を得られなかった事が
大きなショックとストレスになったようです。
お医者様には「友達に理解を求めてはいけない。
理解してくれる友達とのみ会うように」と言われていました。

一度は失敗しないと分からなかったのかなとも思いますが、
親としても反省しきりです。ただ、

ところで、その後、娘は急にチョコレートを食べるようになりました。
食事はいつもの半分くらいしか食べられないのですが、
チョコレートは沢山食べたがります。
今までチョコは嫌いだったのに!
それこそアレルギーにならないかしらと心配しています。

けんさんは、うつになって食べ物の好みなど変わりましたか?
2010.02.07 Sun 22:10 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
> けんさんは、うつになって食べ物の好みなど変わりましたか?

私はスイカが好きになりました。
夏でしたがもともと好きなスイカが毎日食べたくなりました。

一回でひと玉の半分くらい食べていました。
2010.02.07 Sun 22:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/389-e558d361

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。