いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 脳がショートする いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.24 Sun
脳がショートする
私のうつ病のイメージについてお話します。

私の場合はストレスの多い仕事、人間関係からうつになりました。

その中でひどかったのは過去の失敗や部下への八つ当たりのようなものをずっと後悔していました。

そのことが頭から離れないで、あーすれば良かった、こーすれば良かったと変えようのない過去を

ずっと考えているのです。

テレビを見ていても家族と話していても布団の中でも子供の面倒を見ていても止まらないのです。

普通ならば、自分も悪かったけれど相手にも悪いところがあった。

それにこれから気をつければいいことだと考えられますが、それができないのです。

そして次第に過去の悪いことが大袈裟になっていくのです。

もう、それは犯罪行為であり、人間としてしてはいけないことをしてしまった。

そう考えてしまうのです。

次第に思考力は鈍くなりますが、そのことだけは鮮明になっていくのです。

今考えると同じ事をずっと考えるという行為は脳を酷使し、ショートするようなイメージです。

この状況を変えるために抗うつ薬があると思うのです。

抗うつ薬はこうした脳の緊張感を和らげる働きをします。

おそらく同じ事を繰り返し考えてしまう力を衰えさせる気がします。

そうすると脳が休んだ状況になり、普通になっていくのです。

治りきる前に薬をやめるともとの状況に戻ってしまいます。

この考えは私個人のイメージなので医学的な根拠はまったくありませんのであしからず。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとに共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.25 Mon 15:14 [ Edit ]
寛解まで仕事をしない、って訳にはいかないのだから Posted by 妻子持ち会社員
>同じ事を繰り返し考えてしまう力を衰えさせる...

そうですね。
内向きに渦巻いて落ちていく金縛り状態から開放してくれてる...と、断薬から再開を経て実感しています。
(ジェイゾロフトもですが、止めるまでは薬効を感じませんでした。)

-勝手に吐露-
罹患前の小生は、自他共に認める敏腕エンジニアでして、
問題山積の部門へ、そこの建て直しの旗手として異動させられました。
望まぬ昇進の約束手形付でした。...そして発病です。
(反省点、自分を過信してたこと、です。)
その後、自分が望まなかった(当時はうつ病を甘く見ていた)こと、上司も自身の都合or私の経歴を気遣ってか勧めなかったことで、休職なしに治療を継続中(その間3回の職場異動あり)です。
今の職場では仕事量を減らしてもらい(査定は当然最下位ランク)で、今年もそろそろ年次有給休暇の残数がやばくなってきてます(苦笑)。

-閑話休題-
>治りきる前に薬をやめると...
本など読んで判っていたはずなのに見失ってた、或いは真に理解できてなかったんだ、と目から鱗です。
仕事の為に薬を続けると思ってしまうと切ないですが、薬のおかげで心穏やかに家族と休日を過ごせる(と今回実感)と思えば、なんのその。

取り上げて頂いたテーマの記事、
精神的苦しさ-最大級だった私にとって、正に福音(救いの教え)です。
2010.01.25 Mon 20:14 URL [ Edit ]
叱責 Posted by 天池町
確かに抗うつ薬を飲んでから

それこそ何回も繰り返して思い出していた、うつ病に至るまでの数年の出来事を思い出さないようになりました


ただ、同時に当時のことは良かったことすらモヤがかかったように思い出せません

最近はそれを妻に酷く叱責されています

つらいことも楽しかったこともみんな大切なことなのに

全て忘れようとして一緒に楽しかったことすら忘れるなんて




これは薬のせいとは違うのかもですが、あまりにつらい記憶を忘れかけている反面、忘れてはいけないことも忘れています

もしくは『脳の働きが鈍くなって』います


思い出せない自分にショックを受けた妻は、そんな大切な思い出を忘れる人とは一緒にいられないとまで言われてしまいました


厳密に薬の影響かそれとも妻の言うように甘ったれているのかはわかりませんが

薬が脳のショートを防いでると考えると少し気持ちも楽になります

もちろん医学的な根拠によるものでないのではありますが

確かに、と思います。
2010.01.25 Mon 22:09 URL [ Edit ]
ジャガーさんありがとう Posted by けん
鍵コメ拝見しました。
つらかったですね。
その分、これから良くなるようにと祈っています。
2010.01.26 Tue 15:13 URL [ Edit ]
妻子持ち会社員さんコメントありがとう Posted by けん
>薬のおかげで心穏やかに家族と休日を過ごせる(と今回実感)と思えば、なんのその。
>
こういう考え方が大事です。
バリバリ仕事をされている時にはわからなかったかも知れませんね。
2010.01.26 Tue 15:17 URL [ Edit ]
天地町さんコメントありがとう Posted by けん
私も物忘れがひどく、良く奥さんと喧嘩になります。
年のせいか、薬のせいか、うつのせいかわかりません。
でも本当に悪気はありません。
うつが治ったのと引換えです。
記憶力がなくて良い事。
「見た。良かった」しか覚えていない好きな映画のビデオを何度でも楽しめます。
2010.01.26 Tue 15:23 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.26 Tue 22:37 [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
良いお話ですね。
思い込みで悪く考えているだけ、うつ病には良くあることです。
2010.01.26 Tue 22:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/385-8e7bc62f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。