いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 脳が遅くなる感覚 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.20 Wed
脳が遅くなる感覚
私がうつ病で休職したのは2002年ゴールデンウィーク明けでした。

今、思えば発症は2001年の2月もしくは3月、実際にはもっと早い時期からなりかけて

いたのではないかと思います。

脳の働きの遅延と考えると辻褄が合います。

最初の変化は怒りっぽくなることでした。

とにかく、自分の思いと違う結果や経過になる仕事が多くなったのです。

これは今までであれば、うまくいかない場合の回避策や代替案を出せたのでイライラ

しなかったのがそれができなくなったため怒りっぽくなったと思います。

この時期、合併や部下の人数が増えたこともあり、そのせいだと思い込んでいました。

更にお客様からもらった要求仕様書と言われるものですが、頭にまったく入りませんでした。

過去はそんなことはなかったのですが忙しくて読み込む時間がないことを言い訳に

内容が理解できないことを納得していました。

その後も色々思い当たることがあるのですが、代替案が思い浮かばなくなりました。

また、悪い方に物事が運ぶようになりました。

さらにそのことを悪いこととしか捉えなくなりました。

今までは苦難があっても違う出口を探したり、悪いことからも良い面を見つけていたり

していたのにそんな考えがまったく浮かばなくなっていました。

チームを引っ張っていく立場なのに明るくも楽観的にも考えることが出来ませんでした。

そうこうしているうちに部下や上司との関係が悪化していきました。

休職してからも車が早く感じるようになり、運転ができなくなりました。

電車も本当に怖くなりました。

ホームと電車の間が広く感じて怖くなったり、地下鉄の急に飛び出してくる列車が怖くて

しょうがありませんでした。

歩行が困難になったり、パソコンの画面が歪んで渦を巻いているように見えました。

こんな現象もうつ病が与える脳の遅延や処理能力が原因と考えると辻褄があいます。

ストレスに耐えられなくなった脳が拒否反応としてその場から逃げたいと思うのです。

その結果、脳はストライキのように考えなかったり遅くしたりすると思うのです。

でも、病気が治ればこのような脳の現象はクリアされ、霧が晴れるように出口が現れ

すべてが好転に向かいます。

これは本当のことです。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとに共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ようこ
脳が遅くなる
1年10ヶ月余の休職を経て
復職して 1ヶ月半が過ぎていますが
とっさの判断が まだ出来ません
様々な状況を予期して 最善の方法を 選べていたはずなのに
・・・まだまだ こんな筈ではない自分を見せつけられています。

「車の運転や危険な作業はしないでください」という薬を まだ服用しなければならない状況のうちは 仕方がないものなのでしょうか?

月1の通院回数・減薬が進んでくれば 戻ってくるのでしょうか?

チラッと、こんな状態で仕事していていいのかな。。。
なんて考えが 頭をよぎってしまいます。。。

2010.01.20 Wed 21:51 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.21 Thu 12:52 [ Edit ]
ようこさんコメントありがとう Posted by けん
> 月1の通院回数・減薬が進んでくれば 戻ってくるのでしょうか?

戻ると思います。
私の場合は戻りつつあります。
戻る時間はひとそれぞれですが戻ると思います。
2010.01.21 Thu 23:32 URL [ Edit ]
じんさんコメントありがとう Posted by けん
参考になれば幸いです。
今後もよろしくお願いします。
2010.01.21 Thu 23:35 URL [ Edit ]
今はすごく理解出来ます。 Posted by ぴあの
娘の場合、うつ病だという診断を受けて、薬を飲み始めてから
いっぱい症状が出てきました。
それまでは考えがまとまらないという程度だったものが、
治療を始めて2ヶ月くらいの間に、記憶が飛ぶ、混乱する、
意識が遠のく、金縛りのようになる、口が聞けないなどなど。
当時は薬のせいかと思っていましたが、今にして思えば
半分はうつ病の症状だったと思います。

娘の場合はそれに「子どもに戻る」がありました。
ぬいぐるみを抱っこして離さなかったり、甘えてだっこしたり・・。

今、それらの病状はほとんどありません。

けんさんの前の記事にもありましたが、頭が回転しなくなる、
遅くなると考えると本当に理解しやすいですね。
こういう解説をお医者様にもして欲しかったなと思います。

2010.01.22 Fri 00:18 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
お医者さんの説明で省かれる部分なのでしょうね。
私も聞いたことはありません。
2010.01.23 Sat 17:23 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/383-017be44c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。