いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 その後のツレがうつになりまして読みました。 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.12 Tue
その後のツレがうつになりまして読みました。
今更ですが細川 貂々さんの「その後のツレがうつになりまして」読みました。

マンガ形式なんですがポイントを押さえてすごく良いです。

共感できます。

ツレであるだんなさんが仕事が出来るけど少し冷たいビジネスマンだったのがうつを経験して

やさしくなったし以前よりも生き生きしていてとっても良いです。

うつ病のだんなさんの気持ちとそれに付き合う奥さんの気持ちがうまく連携できていて

好感が持てます。

本を出したことでだんなさんがうつだということがオープンになるわけですが、

今までわからなかった周りにうつ病の人がたくさんいてコミュニケーションがスムーズになるのです。

本を出すまで自分を特別なうつ病と思っていたのに「同じだ」というひとがたくさんいて

それがツレさんの安心感につながるのです。

うつ病のひと本人だけでなく、うまくケアできない家族の人が読むととっても良い感じがします。

巻末に貂々さん(奥さん)のコメントで

「もちろんツレ(だんなさん)は以前のツレに戻ったわけではありません。でも、うつ病を経験する

ことによって生き方を変えることができたツレは楽しそうです。中略。うつ病は再発率が高い・・・

という現実は一度うつ病を経験したらずっとずっと頭のすみに残しておかなければいけないことだと

思います。「疲れたら休む」「無理はしない」これだけはツレに守っていって欲しいです。後略」

すごくいたわりに満ちた言葉だと思います。

本全体に言えることですが読者をいたわっている雰囲気がとても素敵です。

もし、奥さんやだんなさんの理解が得られないうつ病の方いましたらお勧めです。

うつ病の本なのに楽しく読めてしまうくらいです。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとには共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体
目指すもの    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
私も読みました Posted by たっくん
おはようございます。
私もつれうつの読者でドラマも見ました。
うつ病というのは今や社会現象とまでなっていますがそれを漫画に漫画やドラマにしたというのは今までになかったですね。
私も嫁にいつも支えてもらっています。
2010.01.13 Wed 06:45 URL [ Edit ]
その後の「その後」も読みました。 Posted by 大地の歌
私も、休職明けの頃、「その後」と「こんなツレでごめんなさい」というツレさん(望月さん)の書いた本も読みました。
結局、過労と心労がツレさんのうつの要因だったのですね。
一人で仕事を背負って、尚且つ休む事ができない。
さぞ、辛かったろうと思います。
結局、ツレさんは、「社長」になってしまうんですよね。それにお子さんも出来て、今は普通の生活がおくれているようで、良かったです。私はTVを持っていないので、このブログ村の友達がドラマをCDRに焼いて送ってくれました。
でも、まだ観てません。
マンガと違ってドラマとなると、まだ私には受け容れることができないようです。
それにしても、ブログ村が平和になって良かったです。
こうして安心して、けんさんにコメをすることができます。
2010.01.13 Wed 10:48 URL [ Edit ]
立ち読みした事が・・(笑) Posted by ぴあの
4年ほど前、義兄がウツになったときに、この病気に関心を持ち、
この本を読んだ事があったと思います。立ち読みで・・(笑)

義兄は小さな会社の社長です。だから仕事を休むわけにいかず、
仕事をしながらの治療で、随分大変だったみたいです。

義兄のこともあり、少しばかり知識があると思っていた私ですが、
実際に娘が病気になってみると、思っていた以上に、
恐い病気なんだなと実感しています。

まるで子どものようになって、過去のことをただただ後悔し、
自分を責める・・そんな娘にどうしてあげたらいいのか、
毎日悩んで、苦しんで・・。

記憶が飛んだり、口がきけなくなったり、歩けなくなったり・・
そんな病状があるという事はまったく知りませんでした。

けんさんが前に書いていらしたように、この病気は脳の病気なんですよね。
それゆえ、気持ちだけでなく、脳が支配する体の全てに
不具合が出てくるのかなと思っています。

そのことを、看病する側が理解するのにも、時間と努力が必要な、
そんな病気だと思いました。
2010.01.13 Wed 11:16 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.13 Wed 13:34 [ Edit ]
ありがとう Posted by しめさば
最近でこそ、テレビ番組でも『うつ病』をテーマに扱う番組も多くなり、それなりに認知されるようになったのかな、と錯覚する時もありますが、現実はそれほど寛容ではありません!
治そう、『家族の生活を守ろう』という 気概を持って生活するものにとって、共に現実のリアルな会社人生活を送る中から絞り出される言葉に共感以上の安堵感を覚えます。

ただ、塩分過多なインスタントラーメン好きな味覚音痴にきちんとだしを取った澄まし汁の美味しさが伝わらないように、ブログに記した気持ちも言葉も伝わらないのは仕方がありません。
しょせん、味覚というか、生き方の価値観が違う人種ですから!
2010.01.14 Thu 00:21 URL [ Edit ]
たっくんコメントありがとう Posted by けん
> 私も嫁にいつも支えてもらっています。
それだけでも幸せですよ。
ノロケに聞こえます。
2010.01.14 Thu 00:25 URL [ Edit ]
大地の歌さんコメントありがとう Posted by けん
本来こんな形でコメントが交わされるものですよね。
「あー、その本、読んだ読んだ!良いよねあれ!」なんてね。
でもまだき○○さんみたいなひとがうろうろしてるので
気をつけてください。

2010.01.14 Thu 00:33 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
いつもコメントありがとうございます。
変な批判を気にしないで自由にコメントのやりとりができて良かったです。

脳の病気なのだと理解できれば進展ですよね。
2010.01.14 Thu 00:36 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
早く休めば傷は浅くて済みます。
わかっていてもできないことですが、休む勇気も考えてください。
2010.01.14 Thu 00:38 URL [ Edit ]
しめさばさんコメントありがとう Posted by けん
私のインスタントラーメンのような記事に本格ラーメン店のような味や接客を求めるひとが
多くて困惑しています。
あまり過大な期待はして欲しくないんですけどね。
というよりも批判のための批判もあるので困ります。
グチってすみません。
2010.01.14 Thu 00:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/380-54e9997c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。