いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 わかってくれない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.07 Thu
わかってくれない
うつ病はただ、それだけで苦しいものです。

その上、その苦しさを周りの人に話せなくなります。

例えば、会社で会議に出るのが辛い。

報告書を書くのが辛い。

そんなことを奥さんに話してどうなります?

過度に心配するかもしれない。

会社の中で落ちこぼれになってしまったと思うかもしれない。

もしかしたら奥さんに馬鹿にされるかもしれない。

同じように同期に話すと変な目で見られそうだ。

上司に話せば、昇進の対象から外されるかもしれない。

部下にはカッコ悪くて話せない。

そうしてどんどん孤立していきます。

私もこんな暗い考えを毎日のように話して今度は奥さんがうつ病になってしまうかもしれない。

そんな風にも考えました。

最後の方では実は大きな失敗をしてしまったとか、会社から総スカンを食らっていると

打ち明けたこともあります。

奥さんも話を詳しく聞くまでは横領でもしたのではないかと心配したくらいです。

うちの場合は私が黙っていられない性格だったこと、奥さんも聞いてくれる性格だったので

コミュニケーションの面ではなんとか切り抜けました。

ある後輩は父親が理解してくれず絶縁状態になったとか、別居しているとか聞くこともあります。

うつ病に対する理解が本人や周りにないと治療を遅らせることにもなります。

あまり隠さずに病院にも行って先生からうつ病について説明してもらい、協力して治すべきです。

やっぱりうつ病は病気なんです。

癌や糖尿病の治療でも家族みんなで知識を身につけて対処していくのと同じです。

父親と喧嘩した後輩もその後父親が勉強して理解してくれたことで仲直りしたようです。

周りの人で難しければ、デイケア施設や復職プログラムをやっている施設で治療やトレーニング

を行います。

その中で仲間を作り励まし合って行くという人もいます。

同じ境遇なので心が休まると言っていました。

ブログでコミュニケーションできますか?という質問もありましたが文書だけなので

ミクシーのようなSNSの中のコミュニティの方が良いと思います。

気が合えばオフ会もあるようです。

方法は色々ありますが本音を話せる相手を作る事は治療の上で重要だと思います。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

そして、少しのひとには共感して欲しいです。

そして本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
生きること    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.08 Fri 09:34 [ Edit ]
理解 Posted by 天池町
前回の返信ありがとうございます。


正直に苦しいことを話す、結局それしかないのかもですね。



私は妻に打ち明けるのがやっとでして、父親にはなかなか打ち明けられませんでした。

妻は私の1番酷い時期を見ていましたが、その時期を知らない父親には今薬などで少しは良くなっている自分を見ていないのもあります。

けれど、そういう最悪の時期だからこそ、心配かけたくない、迷惑をかけたくない、と隠してしまうものなんだとも思います。



本当に、難しいです。
2010.01.08 Fri 12:36 URL [ Edit ]
Posted by 通りすがりの旅人
はじめまして。
私はロムだけしている旅人です。
いきなりの書き込みごめんなさい。
うつという病気については詳しくないのですが、
管理人さんがとても真面目な方である事がひしひしと
伝わって参ります。
ご自分を追い詰めすぎていらっしゃるのでは。
どのような環境においても100%の賛同を得る事は
無理だと思うのです。50%得られればミラクル。
25%で大きな収穫ではないでしょうか。
奥様にだけは甘えても良いのではないでしょうか。
頼られれば案外嬉しいものですよ。
夫婦はお互いにいたわりながら
歩んで行くのが楽しいのです。
相手がどう考えているのか分からないうちから
悪い方向ばかり考えないで欲しいなと思いました。
偉そうなコメントごめんなさいね。
それでは。お邪魔いたしました。
2010.01.08 Fri 17:14 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by K
うつ病関連のブログの中ではポジティブな内容が多く、好感を持って一通り読ませていただきました。

ただ一点気になったのですが、昨年の12/14の記事のコメントのやり取りや過去の入院中の出来事、リーマスを処方されていることなどを考えますと、管理人様はうつ病ではなく双極性障害ではないかと思うのですがいかがでしょうか?

本当に大きなお世話かもしれませんが、少し気になったもので。
2010.01.08 Fri 22:17 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.08 Fri 23:33 [ Edit ]
天池町さんコメントありがとう Posted by けん
> けれど、そういう最悪の時期だからこそ、心配かけたくない、迷惑をかけたくない、と隠してしまうものなんだとも思います。

話す、話さない、正解はないと思います。

ただ、話せば理解してもらえるかもしれません。

もちろん、溝が深くなることもあります。

でも心配かけたくない、迷惑をかけたくないという気持ちがあるならば、
親は心配したい、迷惑をかけられても良いから話して欲しいと思うかもしれません。
2010.01.09 Sat 13:23 URL [ Edit ]
通りすがりの旅人さんコメントありがとう Posted by けん
ご心配ありがとうございます。
あなたの言われるとおりだと思います。

私も完治してそのことがわかりました。
2010.01.09 Sat 13:25 URL [ Edit ]
kさんコメントありがとう Posted by けん
心配してくれてありがとうございます。
2010.01.09 Sat 13:27 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
私は手の震えがありました。

ブログない検索で「震え」で検索してみてください。
2010.01.09 Sat 13:29 URL [ Edit ]
Posted by はるお
けんさん、こんばんは。

>>話す、話さない、正解はないと思います。
ただ、話せば理解してもらえるかもしれません。

そうですね。
絶対に受け入れてくれないと思っていた両親が、理解してくれて支えてくれました。
その一方で、病気のことを話したら離れて行った友人もいます。

友人が離れて行った経験は、ショックでしたが、妻と両親に支えてもらっているのは、とても大きいです。
2010.01.09 Sat 19:11 URL [ Edit ]
はるおさんコメントありがとう Posted by けん
> 絶対に受け入れてくれないと思っていた両親が、理解してくれて支えてくれました。
> その一方で、病気のことを話したら離れて行った友人もいます。

良いじゃないですか。
話さなければ両方失ったかもしれませんよ。
まして、友人はまたできます。
良かったです。
2010.01.09 Sat 21:27 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/378-ebc006a0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。