いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病が教えてくれたこと いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.17 Thu
うつ病が教えてくれたこと
うつ病になるまで知らなかったことはたくさんあります。

その中のひとつに人生はとても不安定だということです。

今まで仕事がなくなるなんてことを考えたことはありませんでした。

リストラなんて新聞にでていても自分はまったく関係ないことと思っていました。

でもうつ病になってしまった。

そうすると仕事に復帰できる気がしない。

そして失業してしまう。

再就職もできない。

収入がなくなる。

マンションのローンが払えない。

マンションを売る。

家族を養えない。

子供になにもしてやれない。

奥さんは夜の仕事へ。

こんなことをリアルに想像してしまうわけです。

うつ病が治ったから今はそれほど心配要りませんが、これがもし交通事故にあって車椅子生活に

なってしまっても同じような経過を辿る可能性があるわけです。

だいたいどんな理由でも仕事ができなくなれば同じことです。

みなさんはもともと考えていたかもしれませんが私はうつ病になってはじめて実感しました。

だから今、仕事ができるということはすごく幸せだと実感できます。

家族を不幸にしないで済むことも大きな幸せです。

今まではそんなことにまったく感謝してきませんでした。

苦しい経験でしたが私がうつ病に教えられたことなのです。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

もし本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by kaion
うつ病になって、当然だけどうつ病という病気について知りました。
心療内科、精神科に偏見がありました…もちろん今は何もありません。
みんな良い人でただストレスやプレッシャーで病気になって大変な
事になって…優しくなれた気がします。

ぽち
2009.12.17 Thu 11:57 URL [ Edit ]
躁転の恐怖 Posted by ひろりん
けんさんのブログをいつも興味深く拝見しておりますひろりんです。どうぞ宜しくお願いします。うつ病から復職して2年9ケ月を迎えました。うつ病罹患前は新規開拓の営業だったのが復職後はバックオフィスで事務を担当するようになりました。その間、小さな波はありましたが心はずっと低空飛行を続けており、けんさんのブログの通り明日のことだけを考え、その先は考えないように努めてやってきました。ところが12月の初旬、辛いタイ料理を食べうつ薬との飲み合わせを懸念し禁酒していたのを破りタイビールを2杯飲んでご機嫌になった後、酷い下痢をしてしまいました。お腹が空っぽになってデトックスしたのかまず体調が良くなり、次いで頭が活発に働くようになり視野が広がっていくのを自覚するようになりました。アレっ?治ったのかなと思い喜びも湧いてきたのですが12時に寝て夢の中で仕事のアイデアが次々と浮かんている内に4時にスキッと目覚め、その日一日仕事した後でもあまり疲れず遊びのことを次々と考えている自分に気づき、空恐ろしくなりました。けんさんが営業で異常なほどバリバリやってらっしゃった期間はもしかしたら躁の時代と言えるのではないかと思います。この道はいつか来
2009.12.17 Thu 20:59 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.17 Thu 22:52 [ Edit ]
kaionさんコメントありがとう Posted by けん
> みんな良い人でただストレスやプレッシャーで病気になって大変な
> 事になって…優しくなれた気がします。

そうです、そうです。その気持ち大事ですね。
>
> ぽち

ありがとう。
2009.12.18 Fri 01:00 URL [ Edit ]
ひろりんさんコメントありがとう。 Posted by けん
抗うつ剤は気持ちを持ち上げますが丁度良いところで止まらないケースも良くあると思います。
私はトリプタノールをメインに躁を抑えるリーマスを併用しています。
あまり今の感じが続くのならば先生に相談したほうが良いと思います。
2009.12.18 Fri 01:04 URL [ Edit ]
はちろーたさんコメントありがとう Posted by けん
> あせらずもうちょっとゆっくりさせてもらおうと思ってます。
>
そうですよ。その余裕が大事です。

> この小さいですが行動を起こせたのも

良い行動が出来て良かったですね。
2009.12.18 Fri 01:06 URL [ Edit ]
Posted by シン
こんにちは。鬱病でパチンコ依存症のシンと申します。今後とも勉強させて頂きますのでよろしくお願い致します。自分もブログを開設したので良かったら見に来て下さいね。応援ポチ。http://blog.livedoor.jp/dreamcatchshin-zibunsagashi/
2009.12.18 Fri 09:52 URL [ Edit ]
健さんは Posted by はちろーた
今でも薬は飲んでいるのですか?

ひろりんさんへのコメントをみるとそのように見受けられるのですが、

やはり、普通に日常を送れるようになっても
薬はなかなかゼロにはできないんでしょうか?
2009.12.19 Sat 15:00 URL [ Edit ]
シンさんコメントありがとう。 Posted by けん
ブログ拝見しました。
2009.12.20 Sun 22:18 URL [ Edit ]
はちろーたさんコメントありがとう Posted by けん
> 今でも薬は飲んでいるのですか?
> 薬はなかなかゼロにはできないんでしょうか?
飲んでますよ。
一番多いときの7分の1くらいまで減りました。
ゼロにするにはまだ少し掛かります。
個人差があるのであなたは早く終わるかもしれませんね。
ただ、医師とよく相談して減らしてくださいね。
2009.12.20 Sun 22:22 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/367-7a745d26

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。