いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 闘病記を読む いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.08 Tue
闘病記を読む
闘病記を読む。と言ってもうつ病の闘病記ではありません。

本当の闘病記です。

以前から私は「一リットルの涙」や「アシュリー」のテレビや映画に惹かれました。

理由を考えてみると

自分よりも不幸なひとがいることを確認できることで安心する。

その大変な中で前向きに考えられる主人公に勇気付けられる。

そんなわけであまり良い動機ではありませんが闘病記を読みます。

そんな中で「ふたり 私たちが選んだ道」鎌形睦美著 KTC中央出版 2002 を読みました。

今まで見た闘病記は桁違いの人格者だったのであまり感じなかった気ずきがありました。

この本は新婚夫婦が主人公でだんなさんが自損事故を起こして脊髄損傷になり車椅子生活に

なってしまうのです。

当然のことながらだんなさんは些細なことから起こした交通事故が原因でそのことを悔やむのです。

死ぬことを考えたり、リハビリを拒否したり、新婚であるがゆえに離婚も考えるのです。

取り返しの出来ない自分のミスを後悔しても何も戻ってはこないのです。

奥さんも両親から離婚を勧められ、心のどこかでだんなさんを責めたり、将来の不安を考えて

精神的にも病んでしまうのです。

そんなどん底の中から、ふたりがお互いを思いやりながら立ち直って苦悩の中で生きることの

喜びや理由を見つけていくのです。

多少、文章力が弱いのかなと思う部分もありますが、それが返って身近に感じる点でもあります。

この本を読んでいて自分の病気の経験と通じるところもたぶんにあるとともに、つくづく

うつ病程度で良かったと思いました。

脊髄損傷に優るとも劣らない苦しみと当時は思いましたが、私はうつ病が治ってしまえば普通に

生活出来るわけです。

正直、うつ病の苦しさは幻です。

治ってしまえば忘れてしまう程度のものです。

今苦しんでいる方からするとおまえは何を言っているとお思いでしょうが、たいしたことはない

病気です。

うつ病は自己中心的な思考にコントロールされます。

この呪縛から逃れるためには客観的思考が有効です。

そういう意味でもうつ病以外の闘病記を読むことをお勧めします。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

もし本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ぴあの
病気になる前から、娘は本を読むのが苦手です。
読書家の親(私)の娘とは思えないくらい・・(笑)
だから本を読ませることはできませんが、
そのうち、もう少し精神がしっかりしてきたら、
DVDなど一緒に見てみようかとは思っています。
・・お笑いのDVDはいつも見てますが・・

娘は病気を承知で付き合った人が、突然亡くなって
うつ病になりましたので・・・
闘病記は選べないかもしれませんが・・・。
苦難を乗り越えようとする人の話がいいかもしれないですね。


2009.12.09 Wed 21:20 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
> 闘病記は選べないかもしれませんが・・・。
> 苦難を乗り越えようとする人の話がいいかもしれないですね。

難しいですね。
必死に生きるようなのが良いかも知れません。
2009.12.12 Sat 16:11 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/363-e72199ad

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。