いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 復職のプレッシャーに負けそうな時 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.05 Sat
復職のプレッシャーに負けそうな時
うつ病は再発の可能性が高い病気と言われます。

そして骨折のようにレントゲンで治り具合がわからないところが厄介です。

治ったか治っていないかわからない。

それで治ったと思って復職すると調子が悪くなりまた休職してしまう。

そして次の復職はそれ以上のプレッシャーが掛かる訳です。

出社して調子が悪いという事実を認めたくない。

再休職したくない。

だから出来る限り必死で我慢して会社へ行き続ける。

まさしく、完走だけを目指すわけです。

しかし、マラソンなどと違って数時間で終わる長距離走ではなく、もしかしたら30年くらい

走り続けなくてはいけないわけです。

そこでこんな考え方を提案してみたいと思います。

治ったと思ったら1ヶ月くらい間をあけて出社してみる。

出社してだめだと思ったらまた休職してみる。

だって、医者にも治ったかどうかわからないことなのだから出社してみないと分からないわけです。

論理的に考えてみればわかることですが、どんなに考えても出社してみないとわからないのですから、

またすぐに休職してもしょうがないのです。

それを再休職するとうつ病が再発したみたいでカッコ悪いとか、休職したらうつ病が再発したと

認めてしまうことになるからいやだとかおかしな考えだと思いませんか。

うつ病のひとは順序が逆なんです。

出社し続ければ再発していないと考え、再度休職したらうつ病が再発なのです。

普通はうつ病が治ったら出社して、再発したら休職するのです。

良くならないひとは迷惑を掛けて申し訳ないと思うと再発覚悟で働いてしまいます。

普通は申し訳ないと思っても病気が治ったら恩返しして働こうと思うのです。

今回言いたかったのは、治ったと思ったら復職して、調子が悪ければ何度でも休職する。

それが自然で社会復帰する早道だということです。

理屈に合わないことはすべきでないのです。

これから復職する方の参考になれば幸いです。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

もし本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.05 Sat 21:30 [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
> すみませんでした。

まえぴょんさんの職場は大変なときですが、人間関係はそれほど悪くないと思います。

無理をして再発することを誰も望んではいません。

治っていたら復職する。

そうでなければ休む。

それだけのことです。
2009.12.05 Sat 23:26 URL [ Edit ]
Posted by ぺち公
何度でも休職できるならいいですが、
私は今回二回目の休職中で、年内に復職のめどがたたなければ
退職か契約社員かどちらか選べと言われています。
契約社員は休職みとめられないし、
プレッシャーをかけられてる場合は
一体どうすればいいんでしょう…。
2009.12.07 Mon 18:22 URL [ Edit ]
ぺち公さんコメントありがとう  Posted by けん
私にはあなたの苦しみを本当に理解することはできないでしょう。
でも、世の中にはもっと苦しい立場の人もいます。
その苦しみを理解しなければあなたも私と同じです。
苦しい中でいかに前向きに生きていくかがひとの価値だと私は思います。

今回の記事は復職して再発することもあるでしょう。
それは誰のせいでもなく、病気のせいなのです。
そのことで苦しむ必要は無いということです。

あなたを苦しめる者がいるとすれば自分の中にいると考えてはどうでしょうか。

その中から光を見つけることを期待しています。

生意気を言うようで申し訳ありません。
2009.12.07 Mon 19:19 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.07 Mon 21:16 [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
> 過去の記事にコメントをつけることは、けんさんの負担にならないかと
> 思って、控えているのですが、もし、コメントをつけたら、ご迷惑でしょうか?

ぜんぜん構いません。
それどころか以前の記事を読んでいただくのはリサイクルになると思います。
よろしくお願いします。
2009.12.07 Mon 21:23 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/362-3257c8c1

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。