いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 復職したのにやりがいがない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.12.01 Tue
復職したのにやりがいがない
復職したのにやりがいがない。

最近コメントにいただいた内容です。

私も復職当初はただただ会社に行っているだけで仕事になりませんでした。

しかし、次第に会社に慣れてくると自分の存在意義に疑問を感じる事件がありました。

復職当時、営業を支援するスタッフという位置づけでした。

実際は予算資料やセミナーの雑用など誰でもできる仕事をしていました。

朝礼で営業支援をもっとやりますと言ったところ同じグループのマネージャーに

社内勉強会のためのイスの準備とプロジェクタの準備を言われました。

部内では当番のマネージャーが準備に当たることになっており完全に雑務の

肩代わりでした。

休職前は営業マン10人のグループを任されていたのに今は雑用かとショックを受けました。

でもそれが現実なのです。

私はその待遇を受け入れ準備をするつもりでしたが同じように休職、復職した後輩が

間に入ってくれてそのマネージャーに突き返してくれました。

その後もそこまで極端ではないにしても同じようなことは起きました。

で、結局復職してからレベルの低い仕事を任されたらどうするかですが喜んで受けるべき

というのが私の結論です。

チャレンジ精神を持ってレベルの高い仕事に向かうのも病気でなく若いうちは良いと思います。

でもうつ病を経験したならば慎重になるべきです。

まず、自分がレベルの高い仕事を任せるに値するかどうかです。

病気をして復職後なにも実績を残していない自分に私ならば高度な責任ある仕事は任せません。

当然のことです。

任せるには実績作りが欠かせません。

そのレベルの低い仕事をやりながら高度な仕事を任せられる信頼感を与えられなければ

任せません。

低レベルな仕事だから低レベルな仕事の仕方を、高レベルな仕事だから高レベルな仕事の

仕方ということではなく常に高レベルな仕事の仕方というのがあるのです。

それはどんな仕事もバカにしないで取り組むことです。

死ぬほどやれということではなく、どんな仕事も尊重して当たるということです。

休職中、私は復職のイメージが湧かず、交通整理や駐車場の仕事を思い浮かべました。

上手にこなす自信がとても持てませんでした。

まったく経験がないので当たり前です。

今の会社の仕事は少なくともどんなに簡単な仕事でも自分の経験を生かせます。

休職中のことを思えばどんな境遇にも感謝できます。

せっかく苦しい経験をしたのですから、その時と比べて幸せならば幸せだと思います。

苦しい生活から少し上の復職を果たしたのだから良いではないでしょうか。

つまらないと思う仕事を一生懸命こなしていたらいつの間にか大事な仕事を任された。

こんな結末が美しいと思いませんか?

私は、苦労を知っていて、人に優しく、謙虚で、仕事のそこそこできて、遊び後ごろのある

自分を目指しています。

このことを目指している自分が確認できれば満足です。

レベルの低い仕事をスマートにこなす自分も美しいと思える自分になりたいです。

つまらない仕事と考える前にもう一度検討してみましょう。

いつものことですが、できればこのブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

もし本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ぺち公
私も1度目の復職のとき、
自分の存在意義に疑問を感じていました。
私は雑用どころか何も仕事がもらえず
ぼんやり1日中ネットをしているような毎日が2ヶ月以上も続いて
おかしくなり、2度目の休職に入ってしまいました。

でも、結局「存在意義」って、主観なんですよね、
客観的になってみれば、復職したばかりの人にまかせられる仕事が
そうそう都合よくころがっているはずもなく。

結局、2度目の休職に追い込んだのは、
(もちろん環境的なものもあると思いますが)
今となっては、自分の主観で自分の首を絞めていたように思えます。
2009.12.01 Tue 09:51 URL [ Edit ]
仕事をするということ Posted by ぴあの
けんさん、こんにちは

けんさんのお話はうつ病の方だけではなく、
広く仕事をする人にとっての大切な心得だと思います。
労働とは、真摯に取り組み、結果喜びを感じるものだと
思っています。 

娘ですが、仕事をしたいと言い出して困っています。
もとの仕事は勤続1年という事で、休職期間が3ヶ月しかなく、
やむなく退職していますので、新しく職探しから
始めなければなりません。
まずはバイトをするといい、あれこれ探しているようです。

まだまだ、ようやく治療の入り口です。
4ヶ月が経って、やっとお薬が体に馴染み、
つよい副作用もあまり感じることなく、
服薬の量を少し増やす事が出来ました。
こちらからみれば、けして仕事につける状態ではないのですが、
本人はやる気になればできるんだと言うのですよね。

どう説明したら、けんさんのように冷静に客観的に自分を
見てくれるでしょうか?
なにかやりたいという意欲をつぶすことなく、
これは無理だという事をわからせるのは・・難しいですね。
当たり前ですが幼子ではないので、どんどん自分できめてしまって・・心配です。
2009.12.01 Tue 10:24 URL [ Edit ]
Posted by はるお
私もぺち公さんのように
>>私も1度目の復職のとき、
自分の存在意義に疑問を感じていました。
私は雑用どころか何も仕事がもらえず
ぼんやり1日中ネットをしているような毎日が2ヶ月以上も続いて
おかしくなり、2度目の休職に入ってしまいました

同じような環境になり、3度目の休職となりました。

>>それはどんな仕事もバカにしないで取り組むことです。
>>休職中のことを思えばどんな境遇にも感謝できます。
>>せっかく苦しい経験をしたのですから、その時と比べて幸せならば幸せだと思います。
>>死ぬほどやれということではなく、どんな仕事も尊重して当たるということです。

来年1月の復職時にはその反省を活かし、けんさんのおっしゃるようなことを念頭に、仕事に取り組みたいと思います。
2009.12.01 Tue 14:10 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.01 Tue 20:36 [ Edit ]
仕事 Posted by ぽとす
こんばんは。

けんさんのブログはいろいろいいことが書いてありますが、
仕事に対する姿勢、が特に参考になっています。
気負いすぎず、客観的に見てらっしゃるなあといつも思います。

復職後1年が過ぎ、調子に乗りつつあった私に、
今回の記事はぴったりでした。
2009.12.01 Tue 20:41 URL [ Edit ]
非常に参考になりました。 Posted by はちろーた
おそらくは私のコメントに対する返答かと思います。
ありがとうございます。

>復職してからレベルの低い仕事を任されたらどうするかですが喜んで受けるべき
>というのが私の結論です。

私もちょっとでも役に立つのなら
なんでもしようと思ってます。

>低レベルな仕事だから低レベルな仕事の仕方を、
>高レベルな仕事だから高レベルな仕事の
>仕方ということではなく
>常に高レベルな仕事の仕方というのがあるのです。
>それはどんな仕事もバカにしないで取り組むことです。

ひとつ、ひとつ
少しだけでも、簡単なものでも
やり続けていくことが大事なのだと改めて気付きました。

ほかの方もコメントで書かれておられますが、
ここで焦ったり、必要以上に不安に思ったら
また、休職になりかねないと
私自身もちょっとあせっているところでした。

>つまらないと思う仕事を一生懸命こなしていたら
>いつの間にか大事な仕事を任された。
>こんな結末が美しいと思いませんか?

このような日が来るのを信じて
毎日コツコツやっていこうと思います。
2009.12.01 Tue 21:34 URL [ Edit ]
ぺち公さんコメントありがとう Posted by けん
> でも、結局「存在意義」って、主観なんですよね、
> 客観的になってみれば、復職したばかりの人にまかせられる仕事が
> そうそう都合よくころがっているはずもなく。

難しいところです。
私も相当悩みました。
2009.12.01 Tue 23:13 URL [ Edit ]
ぴあのさんコメントありがとう Posted by けん
> こちらからみれば、けして仕事につける状態ではないのですが、
> 本人はやる気になればできるんだと言うのですよね。

回復が早いのかも知れません。
もうひとつは躁鬱病です。
私もその傾向があり、やれると思うときとだめだと思うときが交互に来ます。
抗うつ薬が効きすぎても同じ傾向になります。
私は盛り上げるトリプタノールと行き過ぎを抑えるリーマスというのを服用しています。
主治医に相談してみてはどうでしょうか。
2009.12.01 Tue 23:19 URL [ Edit ]
はるおさんコメントありがとう Posted by けん
> 来年1月の復職時にはその反省を活かし、けんさんのおっしゃるようなことを念頭に、仕事に取り組みたいと思います。

私も最初は割り切れませんでしたよ。
でも結局このように考えることが自分の幸せに繋がると思います。
2009.12.01 Tue 23:21 URL [ Edit ]
Rさんコメントありがとう Posted by けん
> 未だに月に1回うつの波が押し寄せてきます。

今度そのことを記事にしてみたいと思います。
2009.12.01 Tue 23:23 URL [ Edit ]
ぽとすさんコメントありがとう Posted by けん
> 気負いすぎず、客観的に見てらっしゃるなあといつも思います。
凄く苦しい時期もありました。
悩んだり、周りからバカにされていると思うときもありました。
今もそう思うことが一番自分のためだと考えて努力しています。
2009.12.01 Tue 23:26 URL [ Edit ]
はちろーたさんコメントありがとう Posted by けん
> おそらくは私のコメントに対する返答かと思います。
そうですよ。
これは記事にするべき内容でした。
気付かせてくれてありがとうございます。
あなたのコメントを見ただけで気持ちが切り換わったのがわかります。
私もすぐ初心を忘れるので私のためにもなりました。
お互い真摯にがんばりましょう。
2009.12.01 Tue 23:31 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.02 Wed 22:10 [ Edit ]
かずひろさんコメントありがとう。 Posted by けん
> 私の主治医からも、復職はしたが仕事が与えられなくて苦しんでいる人は結構多いと聞きました。
結構、周りの人からすると仕事を頼んで良いかわからないことも多いのです。
あなたのことを思っているのですがどう対応していいかわからないのです。
自分で出来そうな仕事を見つけてやらしてくれない?というのはどうでしょう。
また、会話も必要だと思います。
こういう仕事なら出来るよ。とか、納期をみてくれるならば大丈夫など。
いかがでしょうか。
2009.12.02 Wed 22:34 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/359-c19d234c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。