いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 主治医交代 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.28 Sat
主治医交代
主治医の交代について記事のリクエストがあったので書きます。

私の場合、今の主治医を入れて5人目です。

2人目から5人目は病院側の人事異動によるもので代えたのではなく代えられた状況です。

その他にワンポイントでカウンセリングを3回くらい受けました。

最初は2駅となりの心療内科でした。

近くて、目立たなくて、知り合いにも会わなさそうな、という理由でそこを選びました。

雑誌に紹介されていたのもきっかけでした。

近くて、目立たなくて、知り合いにあわない。

もし、私の病気が癌だったらこんな病院は選ばないでしょう。

そもそもこんな選び方をしてしまうのもうつ病になったという後ろめたい気持ちがあったからです。

結局、過去の記事にも書きましたがどんどん悪くなっていって頓服がなければ眠れない。

薬を飲んだことさえ、わからない。間違う。組み合わせられない。

動悸がする。眠れない。食欲が本当にない。体中が痛い。ピカチュウを見て目眩がする。

蛍光灯の光が眩しい。風呂に入ることさえ困難になる。嗅覚が敏感になり、今まで

わからなかった臭いに悩まされる。お灸に咽る。ビールも飲めない。

こんな症状を訴えても主治医は「動悸が止まって死ぬひとはいるが、動悸が早くて死ぬ

ひとはいない。頓服を飲んで良く寝なさい。」とのたまったのです。

すっかり弱気になった私はなるほどと思い、帰りました。

そして数日後、突然倒れてしまい、救急車で運ばれ、奥さんの気転で友人の看護婦さんに

良い病院はどこと聞いて入院したのです。

それからはしっかりした治療や病院という安心感から紆余曲折がありながら回復して

いきました。

なので自分で意識的に主治医を代えたことはありません。

私がもし中途半端なうつだったら今でもあの心療内科に通い、復職を果たせなかったのでは

と思うと恐ろしくなります。

うつ病は癌に勝るとも劣らない恐ろしい病気だと思います。

ですから、長期に渡って回復が思わしくない場合、代えた方が良いと思います。

主治医の人間性も大事ですが、私は自分にあった薬にめぐり合うかどうかが大きなポイント

だと思います。

大きな病院は扱える薬の種類が多いですし、効き具合を調べる方法も確立しています。

もし、あなたが中々治らないと思うならば、病院を変更するのも重要な治療方法です。

私はこのブログをもっとたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

もし本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
薬と病院    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by まえぴょん
>目標を変えることで気分も違います。
金融庁を満足させる→際限がない。成果が得られない。
9-5時で働く→経過時間が成果。


そうですね、ヤケクソはいけませんね(笑)
まずは時間通り出社、残業せず退社。
これだけを目標にすればいいんですよね。

いつも健さんの言葉には感動させられます。

昨日はすっかり取り乱しておりまして・・・すみませんでした。
ちょっとしたことでパニックになりやすいのも症状のひとつですね~・・・

2009.11.28 Sat 16:30 URL [ Edit ]
医者選びは大切です Posted by かりゆし
私は七年、仕事に対する強迫性障害で苦しみました。
私のかかった医者も今思えばいい加減な人でした。
第一、一番退いていたのは私自身でした。
過敏性大腸炎や婦人科の病気が原因の貧血にも悩まされ、体力が必要なその仕事を辞めました。
仕事を失くしたのが原因でうつになりました。
うつの症状はとても理性で対処できるものではなく、総合病院の今の先生にかかることになりました。
薬が効くことを実感できたのはそれからです。
もっと早く医者を変えていたら辞めなくてすんだかもしれません。

このブログを見ている患者の皆さん、
勇気をもって心の病気と向き合って下さい。医者選びは重要です。
2009.11.28 Sat 16:49 URL [ Edit ]
ドクターから断られることも? Posted by まえぴょん
本題ですが、うちの会社には一度休職をして、復職をしている先輩がいます。

私が休職する前に、「主治医に不満があるの。五つくらい聞きたいことがあってメモしていくんだけど、二つくらい質問したところで話を切られてしまうの」と言うのです。

その頃、私はすでに通院してましたから「私が通ってる先生はそんなことしないよ、全部聞いてくれるよ」とカウンセリングの内容等、話したところ、「そちらの病院に変えたい」と先輩が言い出したのです。

なので、自分が通っている病院の場所等、先輩に教えたのですが、ドクターの方から「病院はあまり変えない方がいいんですよ」と諭されて、診察を拒否されたそうなんです。

後日ドクターに、なぜ拒否されたのか、聞いてみましたら「あちらの先生にはこう言われたのに等、見解の違いから本人を混乱させないため」と言われました。
そう言われると、そんなものなのかしら?と思いはしたのですが、
先輩はがっかりしてました。

そういう主義?の先生もいらっしゃるみたいです。


2009.11.28 Sat 18:17 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
あと少しで治るところだと思います。

物事を前後左右上下から見ると良いでしょう。

立ちはだかる壁も横に寝そべれば平らな道です。


2009.11.29 Sun 16:10 URL [ Edit ]
かりゆしさんコメントありがとう Posted by けん
> 勇気をもって心の病気と向き合って下さい。医者選びは重要です。

その通りです。
薬が合うかどうかは非常に大事です。
ありがとうございます。
2009.11.29 Sun 16:12 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
> そういう主義?の先生もいらっしゃるみたいです。

というよりも医者は医者を批判しないという不文律があるのではないでしょうか。

代わりたい場合は何も言わずに代わりましょう。
2009.11.29 Sun 16:15 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.29 Sun 19:37 [ Edit ]
感動しました Posted by まえぴょん
>立ちはだかる壁も横に寝そべれば平らな道です。

こういう発想が凄い方だなあ、と感動しました。

健さんはやはり人として、会社に勤める人として、人の上に立つ
気質のある方なんだと感じます。

柔軟性をもって、物事にあたらないといけませんね。
そうしないとまた同じことの繰り返しですよね。

ありがとうございました。

2009.11.29 Sun 20:15 URL [ Edit ]
はちろーたさんコメントありがとう Posted by けん
記事書いてみましょうね。
2009.11.30 Mon 23:33 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
> こういう発想が凄い方だなあ、と感動しました。
というあなたのコメントに感動しました。
硬くならずにがんばってください。
2009.11.30 Mon 23:35 URL [ Edit ]
御礼 Posted by けい
回答ありがとうございました。けんさんの記事の内容、そして他の方のコメント大変ありがたく、胸に来ました。
うすうす自分でも主治医を変えた方が良いと思いながらも、この病気は医者や薬の力では治らないのではないか、変える努力をしても無駄だと自分自身が勝手に決め付けていたことに気付きました。
勇気が出ました。
2009.12.02 Wed 22:45 URL [ Edit ]
けいさんコメントありがとう Posted by けん
医者を代えるのは勇気が要りますが考えてみてください。
2009.12.05 Sat 15:02 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/357-0f9e157c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。