いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 治るための環境をつくる いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.10 Tue
治るための環境をつくる
治るためにはやはりふさわしい環境が必要だと思います。会社の後輩で何度もうつを経験していたA君がいました。彼は3度目の休職中にわたしが再発せずに出社していることに何かを感じたらしく話を聞きたいとメールをしてきたのです。わたしもA君と久しぶりに会うのはうれしいし、もしA君の役に立つことがあるのならばすばらしいことだと思い会うことにしました。

喫茶店ではしばらく話しているとA君は本題である「再発しないのには何か秘訣があるのですか?」と聞いてきました。A君の話は別のひとから聞いていたので確かめながら話を進めました。「秘訣と言うほどのことはないけれど次の点に気をつけたよ。」

1.治るまで出社しない。・・・・・当たり前ですが結構これが守れないひとが多い。

2.出社しても以前とは違う人間になる。・・・・・前のようにはなれないと思ったほうが良い。

3.自分の目を気にしない。・・・・・・やっぱり自分が見る目が一番厳しいしごまかせない。

4.早く帰る。・・・・・・やっぱり疲れますからね。

5.成果を求めない。・・・・・スポーツと同じ。3日休んだら取り戻すのに3日かかる。

まあそんな話をしていたんですがそのうちA君の悩みが打ち明けられました。休職して1年以上経つのにA君の親と奥さんの親に報告していない。

「えっ?」それじゃ会う度に困るでしょう。どちらの親も近くに住んでいるのに。すると「1度目のときに怠け癖がついているからだ。」となじられた事があったそうです。「でも時代も変わったからお父さんも今はわかってるんじゃないかな。ちゃんと話さないと奥さんと赤ちゃんと3人で家から出られないじゃないか。」

朝起きられないというので何時に寝ているんだと言うと12時、1時と言うのです。「もっと早く寝ようよ」というと赤ちゃんをお風呂に入れたり洗濯物をたたんだりしているそうで遅くなるんだとか。

聞いているうちに腹が立ってきて「A君、あなたは病気を治す気があるんですか?治す気があるのならば努力しようよ。」

そんなやりとりをして別れましたがその後はお父さんとも和解してしばらくA君だけ実家にお世話になったそうです。その後、復職学校みたいな施設がありそこに通うことで朝も起きられるようになってついには復職しました。ただ、どうしても今の会社の水に合わず、転職していきましたが今は元気にやっているようです。

みなさんも大きな障害があるのであれば早めに対処されたほうが良いのではないでしょうか。


先日、アクセス数が多いなと思ってリンク先を見るとパンダroomさんに憎まれ人間が鬱で善人に。。なんて書かれていてビックリしました。


またもぷのハピログ:ゆるゆるだいありー。では、なちゅまるさんのコメントでばっちり紹介してもらいました。

3人さまありがとうございます。

プチプチッと応援してください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
そうですか。やっぱり・・・(また続きです。) Posted by ミラ
 (笑)つきでしたけど、ぐさっとくるコメントでした。(グスン)でも、心のどっかで、ほっとしているのも感じました。なんか、やっと本音を聞けたような気がしました。本当は、親は、子供が「いい子」であって欲しいんじゃないの?と、ずっと思ってましたから。

 えーと、私のブログの話になっちゃうんですが、うつの前兆と思われることを書いてみたんです。それについてぜひ、けんさんの意見をお聞きしたいので、見ていただけませんでしょうか?

 こんなこと書いてるから、かわいいとおもわれないのかな・・・(しくしく)
2008.06.10 Tue 20:59 URL [ Edit ]
No title Posted by もぷ
おおっ 自分の名前が出てて びちくりです(笑)
これからも 参考にさせていただきます。
ありがとうございます。m(__)m
2008.06.10 Tue 22:05 URL [ Edit ]
No title Posted by ワイズマン博士
今回も大変参考になりました。
私の場合は2.と3.が重要です。3.は目から鱗でした。
そうです、他人の目ばかりを意識していましたが、結局は自分が一番自分自信を批判・否定していたのに気づかされました。ありがとうございます!
2008.06.11 Wed 06:07 URL [ Edit ]
ワイズマン博士コメントありがとう Posted by けん
ワイズマン博士いつもこめんとありがとうございます。

そうなんです。わたしの場合も本当は誰も責めていなくて自分自身で責めてるなんてパターンだったようです。
2008.06.11 Wed 10:18 URL [ Edit ]
コメントありがとう  Posted by けん
ミラさんいつもコメントありがとうございます。
ミラさんのブログも拝見しましたのでわたしなりにお伝えしたい意見はあります。しかし個別にお伝えする手段がないのでどうしたものかと思います。
ひとつだけお伝えすると仕事とは演技なのです。謝るのもお客様に納得していただくための演技です。
ミラさんはそれを演技でなく、ミラさん自身でやっています。
そこに大きな間違いがあると見ています。
非常に文字だけでお伝えするのは難しい問題なので詳細は控えたいと思います。
2008.06.11 Wed 22:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/35-d0222156

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。