いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 後輩を助けたいのだけれど・・・その4、再会 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.13 Fri
後輩を助けたいのだけれど・・・その4、再会
少し前に休職している後輩に復職するための手助けをしたいと書きました。

その後、会う約束はするのですが直前になって急用や体調不良のため会うことが

できませんでした。

しっかりとした理由があるので大丈夫だと思うのですが、もしかしたら会社のひとに

会うことに対して抵抗があるのかも知れないと思いました。

自分がしようとしていることが彼を更に苦しませる事だったのかも知れないと思いました。

それから一週間も経ってしまい、このままズルズルと会わないまま退職してしまうかも

しれないと思い、下記の内容のメールを送ることにしました。

「A君へ

おはようございます。けんです。その後体調はどうですか?

A君に早く復帰してほしいのでうつの対処方法を伝えたいのです。

今週の平日夕方どうです?

もちろん、急ぐ必要もありませんし、具合によって会社の人に会いたくない時期も

あるので少し先でも構いません。

よろしくお願いします。」

その日の午後、A君から返信がありました。

「明日の夜お願いします。」

その後、電話で待ち合わせ場所の確認をして無事会うことができました。

喫茶店で1時間ほど現在の状況や困り事などを聞いたり、私も会社の様子を話しました。

電話で話したときにある程度わかりましたが思ったよりもずっと良さそうで年内に復帰も

できるかもしれません。

本当に良かったです。

3年の間に3回休職していましたからブログで書いてきた項目を箇条書きにして

説明してあげました。

今はあまり心配がないので役に立たないかも知れないと思いながら気をつけて欲しい点を

確認していきました。

そのメモを渡して数ヵ月後の復職を誓い、別れることができました。

晴れやかな顔をしてくれたのがとてもうれしいです。

彼と話して思ったのは、過去は 「~しなければいけない。」

復職したら遅れた分を取り返さなければいけない。

やっぱり根がまじめなんです。

島耕作じゃなくつりバカのハマちゃんをめざせ!

ウサギじゃなくカメをめざせ!

自分で自分を苦しめるな!

そんなことを最後に確認して別れました。

無事復職してくれたらうれしいけれど。

信じて待っています。

できれば、このブログをたくさんのひとに読んでもらいたいのです。

もし本当に良いと思ったら下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
目指すもの    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by まえぴょん
>そのメモを渡して数ヵ月後の復職を誓い、別れることができました。

>晴れやかな顔をしてくれたのがとてもうれしいです。


健さん、本当に良かったですね。ずっと気にされておられましたものね。

やっと健さんの思いを届けることができたんですね。その後輩の方もきっと心強く思われたと思います。
その後輩の方が羨ましいくらいです。


実は私も今日、少し嬉しいことがありました。
ドクターから、「このまま月末まで調子が良かったら、12月から復職していもいいという診断書を出してあげる」と言われたのです。


会社側も「とりあえず社内にいるだけでいいから」と言ってくれているので、復職することにあまり不安はないです。


健さんのブログから様々ことを教えられました。きっとその効果も大きかったと思います。
感謝しています。

2009.11.13 Fri 14:29 URL [ Edit ]
Posted by はるお
以前から、その方のことをご心配されていましたから、お会いできて良かったですねv-290

健さんのような先輩がいらっしゃるのはとても心強いことだと思います。僕も職場の他部署の課長さんが産業カウンセラーを兼任されていて、最近お世話になり、色々とアドバイスいただいています。そういった方がいらっしゃるのは、やはり心強いです。

僕も2度の復職の時は、
「~しなければいけない。」、復職したら遅れた分を取り返さなければいけない。とばかり考えていました。

島耕作じゃなくつりバカのハマちゃんをめざせ!
ウサギじゃなくカメをめざせ!
自分で自分を苦しめるな!

というお言葉、参考にさせて頂きます。
2009.11.13 Fri 16:53 URL [ Edit ]
Posted by にゃお
健さん、後輩の方にやっと会う事が出来たのですね。

会う機会を伺う時も、後輩の方の体調や都合に合わせて、主体を後輩の方にしたのも良かったと思います。

後輩の方は嬉しかったと思いますよ。様々な不安を抱えていたと思いますので…。

会社(特に所属部署)に話を親身に聞いてくれる人がいるというのは大変心強いものと思います。健さんの様に、人間としての血が通っている事が大切ですよね。少しずつ後輩の方と良き「信頼」を築いていって下さい。

私の場合、そういった存在が全くおりませんでしたら…。周りは「休職に追い込んでやった」みたいな感じでした。案の定、休職中は会社の誰からも連絡は来ませんでした。社外の友人からは来ましたけどね…。

それから、まえぴょんさんのコメントにもある様に、「とりあえず社内にいるだけでいいから」という受け入れる側(会社側)の余裕のある姿勢も大事だなぁと思いました。

うちの会社は形式的・機械的ですね…余裕無さ過ぎ。何でこうも違うのだろう…。

調子が良くないので話が纏まりませんでしたが、またコメント致しますので、宜しくお願い致します。
2009.11.13 Fri 22:08 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
良かったですね。

正直私も復職後しばらくは仕事になっていませんでした。

みんなそんなものです。

不安がないなんて素晴らしいことですよ。
2009.11.14 Sat 15:47 URL [ Edit ]
はるおさんコメントありがとう Posted by けん
参考になれば幸いです。

これからも宜しくお願いします。
2009.11.14 Sat 15:49 URL [ Edit ]
にゃおさんコメントありがとう Posted by けん
私も会社に対しては不満いっぱいでしたよ。

だけどその中で生きていかなければいけないので住み易く改築中です。
2009.11.14 Sat 15:52 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/349-c5bd0f9c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。