いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 休職中の過ごし方(初期2) いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.07 Sat
休職中の過ごし方(初期2)
昨日の続きです。

母親のところにいる時は夕食の時間が多少救いがありました。

テレビを見ながら食事をして小さなコップに少しビールをついで食事をします。

疲れて早く布団に入るのですが中々眠れません。

病院で人と話をしていた時は良かったのですが退院してからは現実がずしんと来ます。

ある晩、シュワちゃんのターミネーター2が放映されていて暫し現実を忘れ見入ったのです。

わずかな時間でしたがすっきりした感覚がありました。

それからはとにかく映画を見ようと思い、ビデオに録画したりレンタルビデオを借りたりして

しばし現実逃避に成功しました。

音楽もutadaヒカルの歌が心に沁みて心地よい時間をわずかながら感じることができるように

なりました。

それ以外は相変わらずの散歩でしたが、せっかく休んでいるのだから今までできなくて

やりたかったことは何かを考えました。

歴史を知りたい。

それから図書館に通い始め日本の歴史小説を数冊読みましたがあまり頭に入ってきません。

でも今まではまったく読まなかったのだから随分と進歩です。

それから自転車を買いました。

実家と自宅の往復するのや車の運転ができなくなっていたので購入しました。

今までは歩きか車で自転車も20年くらい持っていませんでした。

こんなことも新しい発見のように感じるときもありました。

また、この頃は自宅に戻る練習みたいなもので子供の顔を見て夕食を食べて

自転車で30分掛けて実家へ帰る生活でした。

良く考えるとかなり歪んだ生活だったのです。

この間実家に妹の娘、中学生と高校生が夏休みで泊まりに来て一緒にビデオを見たり

トランプにこうじたりと楽しい日々を過ごすのですが彼女たちが帰ってしまうとまた落ち込みが

続くような日々を過ごしていました。

このように何の計画性もなく休職生活の初期を過ごしたのです。

続きはまた次回。

たくさんのひとに読んでもらいたいので良かったと思ったら下のうつ病ボタンを

押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
体験談    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.07 Sat 21:51 [ Edit ]
休職中の診断書について Posted by スカーレット
いつも、ブログを拝見しております。
スカーレットと申します。

私は今、入社3年目にして2度目の休職中です。
最初は「1ヶ月の休養を必要とする」という診断書を
医師に書いていただきましたが、結局、病気は快方に
向かわず、休職5ヶ月目に入ってしまったうえ、
診断書の休養期限が切れてしまって、
何度も何度も保健部に休養期間延長の診断書を
提出する始末で、非常に会社に申し訳ないです。

2年ちかく休職されていらしたということですが、
その間は、会社と連絡をとることは負担になったり、
診断書の期限をどうするかで医師と相談したことは
ありませんか?
よろしければ、体験談などをお聞かせ願えたらと思います。
2009.11.08 Sun 00:42 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
> 健さん、昨日書かれておられた「休職中の過ごし方(初期)」が消えてしまってるみたいです。
間違って消してしまいました。
googleのキャッシュに残っていたので復活しました。
2009.11.08 Sun 12:25 URL [ Edit ]
スカーレットさんコメントありがとう Posted by けん
> 2年ちかく休職されていらしたということですが、
> その間は、会社と連絡をとることは負担になったり、
> 診断書の期限をどうするかで医師と相談したことは
> ありませんか?

あります。
今度書きますね。
2009.11.08 Sun 12:29 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.08 Sun 13:46 [ Edit ]
記事ありがとうございます Posted by ぺち公
けんさん、こんにちは。
記事、興味深く読ませていただいています。

私は今26歳ですが、休職ばかり続いて今後のキャリアが心配です。
そんなことを言っているうちは、だめなんだろうなと思いますが…。
2009.11.08 Sun 14:52 URL [ Edit ]
スカーレットさんへ Posted by ぺち公
私も同じような境遇です、
入社3年目で半年休職・入院、その後8ヶ月復職したあと来週から2度目の休職に入ります。
お互い、あせらず、病気と向き合えるようになれるといいですね。。
2009.11.08 Sun 15:24 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
色々悩みのあるときだと思いますがあまり考えすぎないようにしてください。

医者の診断書の1ヶ月の静養を要すは1ヶ月で治ることを意味していません。

最低1ヶ月は様子を見るということです。

外科的なものではないので医者であってもわからないものです。

こんなに調子が良いのに休んでいて良いのだろうか。

理想的にはここで初めて復職です。

復職時期に合わせて治すのではなく、治ってから復職です。
2009.11.08 Sun 21:26 URL [ Edit ]
ぺち公さんコメントありがとう  Posted by けん
> 私は今26歳ですが、休職ばかり続いて今後のキャリアが心配です。

心配なのは当たり前ですが悩んで良くなるものでもないでしょう。

逆に休職したのに大したものだ。と言われることをめざしましょう。

大したものの内容はなんでもOKです。
2009.11.08 Sun 21:29 URL [ Edit ]
返事、ありがとうございます。 Posted by スカーレット
>けんさん

お返事ありがとうございます。
休職中の過ごし方について、現在書かれているブログと
ともに、読ませていただきます。
よろしくお願いします。

>ペチ公さん
お互い、辛い状況にありますが、前向きに生きてたいですね。
焦りや、今後の仕事のことを考えると気持ちが沈む気持ちは
私も同じです。私もブログに参加しているので、気が向いたら
いらしてください。
2009.11.08 Sun 22:30 URL [ Edit ]
スカーレットさんコメントありがとう Posted by けん
こちらこそありがとうございます。
2009.11.11 Wed 22:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/344-c8281e12

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。